トップ > 全国 x ラーメン > 九州・沖縄 x ラーメン

九州・沖縄 x ラーメン

九州・沖縄のおすすめのラーメンスポット

九州・沖縄のおすすめのラーメンスポットをご紹介します。黒豚豚骨でつくるクリーミーで濃厚な一杯「金田家 博多店」、スープ、麺、具のバランスが自慢「大黒ラーメン」、ちまたで人気の「なんこつ系」ラーメン「南香らーめん」など情報満載。

  • スポット:158 件
  • 記事:25 件

九州・沖縄のおすすめエリア

41~60 件を表示 / 全 158 件

九州・沖縄のおすすめのラーメンスポット

金田家 博多店

黒豚豚骨でつくるクリーミーで濃厚な一杯

黒豚豚骨を20時間炊いて抽出してつくるスープは濃厚でクリーミー。表面に上質なコラーゲンが泡となって浮いている。独自にブレンドしたタレで煮込んだチャーシューはやや味が濃い目。やさしい味わいのスープとのコントラストがいい。

金田家 博多店
金田家 博多店

金田家 博多店

住所
福岡県福岡市博多区下川端町10-4ヴィラージュ下川端 1階
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩3分
料金
黒豚ラーメン=650円/替え玉=150円/唐揚げ=240円(3個)・400円(5個)/

大黒ラーメン

スープ、麺、具のバランスが自慢

豚の豚骨をていねいにアク抜きしながら5時間以上炊くスープは、こくがありつつあと味はさっぱり。開業当初から使い続ける醤油ダレで煮込んだチャーシューは味わい深い。

大黒ラーメン

大黒ラーメン

住所
熊本県熊本市北区高平1丁目1-14
交通
JR熊本駅から産交バス交通センター方面行きで10分、熊本交通センターで産交バス山鹿行きに乗り換えて15分、山伏塚下車すぐ
料金
スペシャルラーメン=970円/チャーシューメン=870円/半熟卵入りラーメン=870円/ラーメン=670円/

南香らーめん

ちまたで人気の「なんこつ系」ラーメン

チャーシューのかわりに郷土料理のなんこつをのせた「なんこつらーめん」は絶大な人気。箸で切れるほどやわらかく、とろりとした食感で、150gのボリュームは食べごたえ抜群だ。

南香らーめん

南香らーめん

住所
鹿児島県鹿児島市西田2丁目5-17久木田ビル 1階
交通
JR鹿児島中央駅から徒歩7分
料金
なんこつらーめん=750円/チャーシューめん=750円/みそらーめん=730円/火の玉らーめん=730円/

雲龍軒

水にこだわったさっぱり味のスープ

住宅街に建つラーメン店。白濁色のとんこつスープは見た目と違いさっぱりとしたあと口でとんこつ独自の匂いがほとんどない。熊本県玉名産の小麦「ミナミノカオリ」を使用している。

雲龍軒

雲龍軒

住所
熊本県玉名市山田1954-1
交通
JR鹿児島本線玉名駅からタクシーで5分
料金
ラーメン=580円/チャンポン=650円/

大陸ラーメン

三代にわたって守られている味

三代目が味を引き継ぐ老舗。モチモチとした食感で食べごたえのある太麺に、およそ5日間かけてだしをとったスープがベストマッチ。メニューはほかにとんこつラーメンや焼きめしなどもある。

大陸ラーメン
大陸ラーメン

大陸ラーメン

住所
大分県別府市北浜1丁目10-21大陸ビル 1階
交通
JR日豊本線別府駅から徒歩5分
料金
大陸特製冷めん=750円/大陸ラーメン=530円/九州とんこつラーメン=530円/ちゃんぽん=810円/

みんずラーメン 小倉店

秘伝のタレできわみの味に

「ザ・とんこつ」のインパクトで名を知られるラーメン店。パンチが効いた濃厚スープに定評がある。はちみつ入りの秘伝のタレを隠し味にした特製ラーメンは必食。

みんずラーメン 小倉店

みんずラーメン 小倉店

住所
福岡県北九州市小倉北区中島1丁目11-18
交通
JR山陽新幹線小倉駅からタクシーで15分
料金
普通ラーメン=600円/特製ラーメン=700円/みんずラーメン=650円/

麺屋 剛

麺屋 剛

住所
鹿児島県鹿児島市武3丁目6-5タイヨウヘルスビル 1階

栄養軒

宮崎を代表するラーメンの老舗

創業昭和39(1964)年は宮崎では老舗クラスで、宮崎ラーメンの代表格。チャーシューの煮汁が隠し味で、味に深みがある。スタンダードなラーメンのほか、チャーシューが大盛りの肉デラ、麺が大盛りのメンデラ、両方が大盛りのWデラなどがある。

栄養軒
栄養軒

栄養軒

住所
宮崎県宮崎市江平西2丁目1-6
交通
JR宮崎駅から宮崎交通宮崎神宮方面行きバスで9分、一の鳥居下車すぐ
料金
肉デラ=700円/Wデラ=780円/メンデラ=640円/ラーメン=570円/

ラーメン仮面55

個性的なスリランカ系ラーメンを賞味

福岡で名の知られるエスニック料理店が手がける。スリランカ料理の「キリホディ」(カレー風味のスープ)をラーメンにアレンジしたエスニックラーメンは、スパイスとココナッツミルクが効いていてあとを引くおいしさ。ほかに、パニックラーメン、キーマカレーラーメン、焼きラーメン、つけ麺などがあり、バリエーションが豊富。

ラーメン仮面55
ラーメン仮面55

ラーメン仮面55

住所
福岡県福岡市中央区薬院2丁目13-33
交通
地下鉄薬院大通駅から徒歩3分
料金
エスニックラーメン=600円/正油ラーメン=600円/キーマカレーラーメン=750円/パニックラーメン=750円/

らぁめん 柿の木 いづろ店

ラーメンは定番から変わりダネまで

鹿児島市東谷山に本店を構える人気店の変わりダネラーメンが楽しめる。真っ赤なスープでインパクトがある「トマトラーメン」は、一度に3個のトマトを使用。うま味が凝縮した一杯を楽しめる。

らぁめん 柿の木 いづろ店
らぁめん 柿の木 いづろ店

らぁめん 柿の木 いづろ店

住所
鹿児島県鹿児島市大黒町4-18
交通
JR鹿児島中央駅から市電2系統鹿児島駅前行きで10分、いづろ通下車すぐ
料金
柿の木らぁめん塩とんこつ味=760円(半熟煮卵はプラス100円)/トマトラーメン(1日20食限定)=720円/

きむら 大淀店

幅広い世代に愛されている老舗

宮崎県内でも歴史のある店で、創業は昭和28(1953)年。すっきりとしたあと味のとんこつスープは、豚骨にさまざまな材料をブレンドして7時間ほど強火で炊き込む。

きむら 大淀店

きむら 大淀店

住所
宮崎県宮崎市恒久小橋4942-2
交通
JR日豊本線南宮崎駅から徒歩10分
料金
ラーメン=650円/チャーシューラーメン=850円/卵ラーメン=700円/

博多くまちゃんらぁめん

とんこつのうまみが泡立つ濃厚スープ

ていねいに下処理した豚の頭骨、げんこつ、背骨を強火で長時間炊いたスープはとんこつの甘みが感じられ、とろりと濃厚。出す直前に炙ったチャーシューの香りが香ばしい。

博多くまちゃんらぁめん

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目8-4エクシード大名 1階
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩6分

大名ちんちん 赤坂本店

真っ赤なスープにつるつるシコシコの麺

料理の鉄人として知られる陳健一氏が手がける「四川飯店」で7年間修業を積んだ店主の福馬克昌さんが手がける。看板メニューの担々麺は「第1回天神辛メシ総選挙」で1位を獲得したことで話題。

大名ちんちん 赤坂本店
大名ちんちん 赤坂本店

大名ちんちん 赤坂本店

住所
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目7-27
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩3分
料金
担々麺=650円/麻婆豆腐=650円/

拉麺男

地産地消にこだわり抜いたラーメン

釜にスープを継ぎ足していく「呼び戻し」という作業により香り豊かなこってりとしたスープに仕上げている。豚骨、鶏ガラ、野菜、海産物などはすべて宮崎県産のものを使う。

拉麺男
拉麺男

拉麺男

住所
宮崎県宮崎市村角町坪平1221-1
交通
JR日豊本線蓮ケ池駅から徒歩15分
料金
とんこつラーメン=790円/こってりとんこつ=820円/中華そば=900円/あっさりとんこつ=740円/

麺や 兼虎

魚介のうまみがガツンとくる、関東系の濃厚つけ麺

濃厚なスープを太麺にからめて食べる関東系のつけ麺が看板メニュー。豚骨、鶏ガラ、野菜、魚介などを長時間煮込んだスープは、魚介の甘みが豊か。麺は、関東の製麺所から取り寄せたもの。

麺や 兼虎

住所
福岡県福岡市中央区赤坂1丁目1-18リバティ赤坂 1階
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩5分
料金
濃厚つけ麺=880円/味玉=100円/

ラーメンスタジアム

全国各地のラーメンを食べ比べ

テレビや雑誌などのメディアに取り上げられる名店や行列ができる人気店など、日本を代表するラーメン店が集結したフードテーマパーク。一か所で8店の味が食べ比べできる。

ラーメンスタジアム
ラーメンスタジアム

ラーメンスタジアム

住所
福岡県福岡市博多区住吉1丁目2-22センターウォーク 5階
交通
JR博多駅から西鉄バス国体道路経由天神方面行きで7分、キャナルシティ博多前下車すぐ
料金
濃厚中華そば(新福菜館)=700円/ホンダラーメン1号(純味、拉麺久留米本田商店)=900円/らーめん(らーめん二男坊)=670円/ラーメン玉子入り(初代秀ちゃん)=820円/

天琴

継ぎ足しのスープが決め手

創業以来、継ぎ足し使い続けてきた濃厚なとんこつスープに、自家製ラードを加える。スープで煮込んだ熊本県産の豚のモモ肉で作るチャーシューが入る。

天琴

天琴

住所
熊本県玉名市高瀬408-5
交通
JR鹿児島本線玉名駅から産交バス熊本交通センター行きで5分、玉名中町下車すぐ
料金
ラーメン=600円/大盛ラーメン=750円/ごはん=100円/

駒や

時代に逆らうイニシエ系

もとは居酒屋の常連だった客の要望でつくりはじめたというラーメンが評判を呼び本業として転身した。とんこつの独自のうまみ、脂の甘みに比例して、ワイルドな香りが漂う。スープは醤油がメインだが、裏メニューとして塩がある。

駒や

住所
福岡県福岡市東区馬出2丁目5-7
交通
地下鉄馬出九大病院前駅から徒歩3分