トップ > 全国 x 郷土料理 > 九州・沖縄 x 郷土料理

九州・沖縄 x 郷土料理

九州・沖縄のおすすめの郷土料理スポット

九州・沖縄のおすすめの郷土料理スポットをご紹介します。隠れ家的存在から口コミで人気急上昇「楚辺」、一杯入魂の精神で作る革新的な沖縄そば「金月そば 読谷店」、地元客が集まる路地裏の名店「つる屋」など情報満載。

九州・沖縄のおすすめの郷土料理スポット

  • スポット:353 件
  • 記事:97 件

21~30 件を表示 / 全 353 件

楚辺

隠れ家的存在から口コミで人気急上昇

洋食出身の店主が作る沖縄そばと海産物料理の店。一見、個人宅の玄関のような入口で靴を脱いで上がる。あっさり味に仕上げたそばは、観光客はもちろん地元客にも評判が高く、著名人も多く訪れる。

楚辺

楚辺

住所
沖縄県那覇市楚辺2丁目37-40
交通
ゆいレール壺川駅から徒歩15分
料金
沖縄そば定食=750円/軟骨ソーキそば定食=850円/三枚肉そば=650円/

金月そば 読谷店

一杯入魂の精神で作る革新的な沖縄そば

沖縄そばの伝統を守りつつ、新しいスタイルの味を追求する。もっちりした食感が自慢の生麺は、県産小麦を使った自家製麺。丁寧にとったカツオ出汁が麺のうまさを引き立てる。

金月そば 読谷店
金月そば 読谷店

金月そば 読谷店

住所
沖縄県中頭郡読谷村喜名201
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道58号を読谷方面へ車で10km
料金
坦々ソバ=780円/沖縄そば(並)=650円/金月そば=780円(並)/そら豆味噌野菜そば=730円(並)/手作り黒糖のクリームブリュレ=300円/

つる屋

地元客が集まる路地裏の名店

本部町営市場に近い、地元客に人気の店。秘伝の味を受け継ぐ2代目の店主が、毎朝4時から自家製麺、スープ、ソーキなどを仕込む。麺はもっちりとして弾力があり、カツオが香る澄んだスープとよく合う。

つる屋
つる屋

つる屋

住所
沖縄県国頭郡本部町渡久地1-6
交通
名護バスターミナルから琉球バス交通・沖縄バス65番今帰仁行きで43分、渡久地下車すぐ
料金
ソーキそば=700円(大)/三枚肉そば=700円(大)/ミックスそば=800円/

亀かめそば

トロトロでコリコリの軟骨

一日180食(土曜、祝日は180食)限定の沖縄そば店。看板メニューはコシのある麺と絶妙の塩加減のスープに、じっくり煮込んだやわらかい軟骨がのる軟骨そば。フーチバーは入れ放題だ。

亀かめそば
亀かめそば

亀かめそば

住所
沖縄県那覇市若狭1丁目3-6上江洲アパート 1階
交通
ゆいレール旭橋駅から徒歩15分
料金
軟骨そば=550円/沖縄そば=450円/ふーちばーそば=450円/いなり=50円(1個)/

屋宜家

古民家で琉球の昔をしのぶ

登録有形文化財の古民家で営むそば店。麺は普通の麺のほか、珍しい豆乳麺、アーサ麺の3種類から選択可能。いずれも、あっさりだがコクのあるカツオ風味が効いたスープとの相性は抜群だ。

屋宜家
屋宜家

屋宜家

住所
沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから国道507号を八重瀬方面へ車で7km
料金
本ソーキそば=750円/三枚肉そば=630円~/アーサそば=800円/

我部祖河食堂 本店

箸でくずれるやわらかなソーキ

ソーキそばの元祖。創業時から継ぎ足している特製ダレで煮付けたソーキは、こってりとしながらもあっさりとした味に仕上がっている。もっちり食感の自家製麺は豚骨風味のスープと好相性。

我部祖河食堂 本店
我部祖河食堂 本店

我部祖河食堂 本店

住所
沖縄県名護市我部祖河177
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道71号を名護方面へ車で12km
料金
ソーキそば(大)=700円/三枚肉そば(大)=630円/野菜そば(大)=600円/

川平公園茶屋

郷土料理が豊富にそろう

川平公園の中にある食堂。昔ながらの変わらぬ味の八重山そばが味わえるほか、ゴーヤーチャンプルーや野菜炒め定食など、沖縄の素朴な味が楽しめる。

川平公園茶屋

川平公園茶屋

住所
沖縄県石垣市川平934-37
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで50分
料金
八重山そば=500円(小)・600円(中)・700円(大)/ゴーヤーチャンプルー=800円/野菜炒め定食=800円/ソーキそば(中)=800円/

古謝そば屋

昔ながらの宮古そばが味わえる

古謝製麺所が作るストレート麺がやさしい味のスープにからむ。宮古そばをはじめ、ソーキそば、カレーそばなどのそばメニューがそろう。昼どきは行列ができる人気店。

古謝そば屋
古謝そば屋

古謝そば屋

住所
沖縄県宮古島市平良下里1517-1
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
宮古そば=580円/ソーキそば=730円/そばセット=800円/焼きそば=680円/黄色いカツカレー=730円/

そば専門店 浜屋

昔ながらの沖縄そばが自慢

あっさりしているのにコクのあるスープの深い味わいにリピーターも多く、地元でも人気の沖縄そば店。目の前はダイビングで人気の海。

そば専門店 浜屋
そば専門店 浜屋

そば専門店 浜屋

住所
沖縄県中頭郡北谷町宮城2-99
交通
那覇空港から琉球バス交通・沖縄バス20番・120番名護バスターミナル行きで1時間、航空隊入口下車、徒歩10分
料金
浜屋そば=630円(大)/てびちそば(ごはん付き)=680円/ゆしどうふそば(ごはん付き)=550円/

パイナップルハウス

大きなパイナップルのオブジェが目印

1階はパイナップルを使ったお菓子やおみやげを販売するショップ。2階のカフェレストランではパインづくしのビッグパイナップルパフェなどのスイーツが楽しめる。

パイナップルハウス
パイナップルハウス

パイナップルハウス

住所
沖縄県那覇市鏡水684-1
交通
ゆいレール小禄駅から徒歩20分
料金
アグーの肉そば=1180円/ソーキそば=860円/アグーカレー=1080円/アグーのしょうが焼き丼=1180円/ビッグパイナップルパフェ=1580円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください