トップ > 全国 x 植物園 > 九州・沖縄 x 植物園

九州・沖縄 x 植物園

九州・沖縄のおすすめの植物園スポット

九州・沖縄のおすすめの植物園スポットをご紹介します。亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ「ビオスの丘」、珍しい植物を集めたトロピカルな植物園「東南植物楽園」、南国ムードたっぷりな植物園「宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)」など情報満載。

  • スポット:17 件
  • 記事:7 件

九州・沖縄のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 17 件

九州・沖縄のおすすめスポット

ビオスの丘

亜熱帯の森で遊ぶ、学ぶ

沖縄の森を再現した広大な植物園。野生種からポピュラーなものまで色とりどりに咲き誇る。カトレアやコチョウランなどの洋ランをはじめ、亜熱帯の植物が生い茂る。グリーンシャワーを浴びて、園内を散策をしよう。

ビオスの丘
ビオスの丘

ビオスの丘

住所
沖縄県うるま市石川嘉手苅961-30
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道329号を石川嘉手苅方面へ車で7km
料金
入園料(乗船付)=大人1800円、小人900円/カヌー体験(入園料別途、30分)=大人1500円、小人800円/平舟体験(入園料別途、45分、中学生以上)=3000円、小人利用不可/ (障がい者手帳持参で入園料(乗船付き)大人900円、小人450円)

東南植物楽園

珍しい植物を集めたトロピカルな植物園

約4万5000坪の敷地内に、ハイビスカスなど約1300種類の花木が茂る植物園。3つの池が広がる水上楽園ゾーンと、アジアンリゾートを思わせる植物園ゾーンがある。

東南植物楽園
東南植物楽園

東南植物楽園

住所
沖縄県沖縄市知花2146
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから国道329号、県道26号を知花方面へ車で3km
料金
入園料=大人1540円、高校生1045円、シニア(60歳以上)1000円、小・中学生550円、6歳未満無料/ (団体割引あり、障がい者と介護者1名半額、イルミネーション開催期間中は入園料変更あり)

宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)

南国ムードたっぷりな植物園

およそ2万2600平方メートルの園内に、青島に自生するビロウ、女王ヤシ、ナツメヤシ、フェニックスなど30種ほどのヤシ科の植物をはじめ、熱帯・亜熱帯植物を植栽している植物園。大温室や熱帯果樹温室を併設していて、大温室の西側には、シンガポール植物園との姉妹植物園50周年を記念したマーライオンの像がある。

宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)
宮交ボタニックガーデン青島(県立青島亜熱帯植物園)

まいぱり 宮古島熱帯果樹園

カートで遊覧できる熱帯果樹園

パイナップル畑や島バナナ畑など南国ムードいっぱいの園内を、島人ガイドの説明を聞きながら専用カートで遊覧できる。カフェコーナーやショップを併設。

まいぱり 宮古島熱帯果樹園
まいぱり 宮古島熱帯果樹園

まいぱり 宮古島熱帯果樹園

住所
沖縄県宮古島市下地与那覇1210
交通
宮古空港からタクシーで15分
料金
入園料(ビジターセンター)=無料/トロピカルガイドツアー料=1200円/ (障がい者は大人1000円(同伴介護者無料)、小人500円)

フローランテ宮崎

花と緑にあふれる憩いのスペース

花と緑が楽しめる公園。緑の芝生広場やガーデニングの見本園は必見。春のフローラル祭、夏のランタンイベント、秋のフローラル祭、冬のイルミネーションなど年間を通して多彩なイベントがある。

フローランテ宮崎
フローランテ宮崎

フローランテ宮崎

住所
宮崎県宮崎市山崎町浜山414-16
交通
JR宮崎駅から宮崎交通フローランテ宮崎行きバスで25分、終点下車すぐ
料金
大人310円、小・中学生150円 (障がい者手帳持参で無料、詳細は要問合せ、団体割引あり、要問合せ)

屋久島フルーツガーデン

南国の果樹と植物が育つ公園

広大な園内は、ヤシ類、熱帯の果物の木、木生のシダなど熱帯雨林をイメージして植えている。休憩所ではフルーツのサービスがある。

屋久島フルーツガーデン

屋久島フルーツガーデン

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町中間629-16
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで1時間30分、中間下車、徒歩15分
料金
入園料=大人500円、小学生250円/季節のフルーツで作るジャム=500円/

はな阿蘇美

世界のバラが鮮やかに咲き誇る

世界のバラ約450種4000株を栽培。メインは西日本最大級のバラドーム。見ごろは5月下旬から6月上旬と10月中旬から11月上旬。物産館やあか牛ハンバーグランチが味わえるレストランを併設。

はな阿蘇美
はな阿蘇美

はな阿蘇美

住所
熊本県阿蘇市小里781
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス内牧方面行きで25分、はな阿蘇美入口下車すぐ
料金
バラ園=500円/阿蘇木之内農園夢みる苺ジャム=540円(150g)/阿蘇木之内農園夢みるブルーベリージャム=640円(150g)/

大分県農林水産研究指導センター農業研究部花きグループ

温泉熱で育った花々や植物を観賞

温泉熱を利用して、花の栽培や品種改良に関する研究と技術指導を行っている。展示温室と植物園が一般公開されている。平成27(2015)年夏までリニューアルのため温室は休館。

大分県農林水産研究指導センター農業研究部花きグループ

住所
大分県別府市鶴見710-1
交通
JR日豊本線別府駅から亀の井バス鉄輪経由立命館アジア太平洋大学行きで25分、海地獄前下車すぐ

白野江植物公園

四季折々の表情が楽しめる北九州唯一の花木園

ボタン園やサクラ広場、ハナショウブなどの水・湿生の植物コーナーがあり、公園の山頂付近では山の斜面に沿っておよそ5万球のニホンスイセンが咲く。

白野江植物公園

住所
福岡県北九州市門司区白野江2丁目
交通
JR鹿児島本線門司港駅から西鉄バス白野江方面行きで20分、白野江2丁目下車すぐ
料金
大人200円、小・中学生100円 (北九州市・福岡市・下関市・鹿児島市・熊本市在住の65歳以上は入園無料、北九州市在住の障がい者は療育手帳、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入園無料、20名以上の団体は大人160円、小・中学生80円)

ブーゲンハウス嬉野

国内最大級のブーゲンビリアの植物園

25種類約400本の熱帯の花ブーゲンビリアが通年観賞できる植物園。エントランスハウスでは、ブーゲンビリア染めなどのオリジナル商品や鉢植えが買える。

ブーゲンハウス嬉野
ブーゲンハウス嬉野

ブーゲンハウス嬉野

住所
佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲103-5
交通
長崎自動車道嬉野ICから一般道を嬉野温泉方面へ車で2km
料金
大人(中学生~)700円、小学生500円

白水湿生花園

美しい緑が印象的な森を散策しよう

くじゅう連山の東麓に湧く、白水鉱泉にある湿地公園。春はミズバショウやカタクリ、夏は新緑、秋は紅葉が園内を彩る。天然の炭酸水白水鉱泉は、自動販売機で券を買って購入する。

白水湿生花園
白水湿生花園

白水湿生花園

住所
大分県由布市庄内町阿蘇野2278
交通
JR久大本線天神山駅からタクシーで40分
料金
無料

万葉植物園

万葉集に詠まれた草花や花木165種近くを集めている

早水公園内にあり、万葉集に詠まれた草花や花木165種近くを集めている。カツラ、アズサ、フジバカマなど、それぞれの植物に和歌を書きつけた札を添えている。

万葉植物園

万葉植物園

住所
宮崎県都城市早水町3867早水公園内
交通
JR日豊本線都城駅から宮崎交通体育文化センター行きバスで15分、終点下車、徒歩3分
料金
情報なし

宮古島市熱帯植物園

広大な敷地に亜熱帯の植物が生い茂る宮古島最大の植物園

亜熱帯の樹木や草花が一面に植えられた宮古島最大の植物園。年中色鮮やかに花が咲き誇る。野鳥や小動物の観測ポイントとしても有名。多彩な工芸体験が楽しめる宮古島市体験工芸村を併設。

宮古島市熱帯植物園
宮古島市熱帯植物園

宮古島市熱帯植物園

住所
沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1166-286
交通
宮古空港からタクシーで10分
料金
情報なし

九州森林管理局「監物台樹木園」

約2000本もの樹木・草木が四季折々の表情で迎えてくれる

熊本城北側の守りの要となる地で、戦前は陸軍省の管轄だったが、戦後九州森林管理局の所管となった。園内には約2000本の樹木、草花などが植栽されている。

九州森林管理局「監物台樹木園」

九州森林管理局「監物台樹木園」

住所
熊本県熊本市中央区二の丸4-1
交通
JR熊本駅から市電A系統健軍町行きで14分、熊本城・市役所前下車、徒歩15分
料金
大人200円、中学生以下無料 (30名以上の団体は大人160円、障がい者無料)

大山植物公園

与論島や沖縄を一望する公園

海抜245mにある公園で、与論島や沖縄を一望。園内にはハイビスカスをはじめとする熱帯植物が咲き誇り、南国ムードにあふれている。キャンプ場も併設。

大山植物公園

大山植物公園

住所
鹿児島県大島郡知名町黒貫1181-1
交通
知名港からタクシーで12分
料金
情報なし

徳之島フルーツガーデン

南国フルーツが香る果樹園

グアバ、パイナップル、スターフルーツなどの果樹約110種を植栽する亜熱帯果樹園。園内にはフルーツの生ジュースが味わえるレストランと陶芸窯を備える。

徳之島フルーツガーデン
徳之島フルーツガーデン

徳之島フルーツガーデン

住所
鹿児島県大島郡徳之島町山1166-39
交通
平土野港からタクシーで20分
料金
大人300円、中学生250円、小学生150円、小学生未満無料

阿蘇野草園

園内を散策しながら多種多様の植物に親しめる

休暇村南阿蘇にある野草園。春はサクラソウ、夏はコウスゲ、秋はワレモコウなど、春から秋にかけて阿蘇地方に自生する主な野草約100種類を観察することができる。

阿蘇野草園

阿蘇野草園

住所
熊本県阿蘇郡高森町高森3219
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325・265号を南阿蘇方面へ車で41km
料金
無料