トップ > 全国 x キャンプ場・野営場 > 九州・沖縄 x キャンプ場・野営場

九州・沖縄 x キャンプ場・野営場

九州・沖縄のおすすめのキャンプ場・野営場スポット

九州・沖縄のおすすめのキャンプ場・野営場スポットをご紹介します。やんばるの大自然でリフレッシュ「国頭村森林公園オートキャンプ場」、コーヒー農園にあるキャンプ場「MATAYOSHI COFFEE FARM(キャンプ場)」、「志喜屋キャンプ場」など情報満載。

  • スポット:120 件
  • 記事:2 件

九州・沖縄のおすすめエリア

九州・沖縄の新着記事

1~20 件を表示 / 全 120 件

九州・沖縄のおすすめのキャンプ場・野営場スポット

国頭村森林公園オートキャンプ場

やんばるの大自然でリフレッシュ

辺土名湖を中心とする森林公園内にあるキャンプ場。テントサイトと2種類の宿泊施設があり、バンガローはトイレ、シャワー付き。公園内にはやんばる森のおもちゃ美術館や林間歩道などもある。2ヶ月前から予約受付。

国頭村森林公園オートキャンプ場

住所
沖縄県国頭郡国頭村辺土名1094-1
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号で国頭村方面へ。辺土名トンネル手前から一般道へ右折し現地へ。許田ICから40km

MATAYOSHI COFFEE FARM(キャンプ場)

コーヒー農園にあるキャンプ場

やんばるの自然が満喫できるコーヒー農園にあるキャンプ場。サイトは車を横付けできるサイトと芝生広場のフリーサイトがある。園内ではコーヒー焙煎体験ができ、自分で焙煎したコーヒーを楽しめる。

MATAYOSHI COFFEE FARM(キャンプ場)

住所
沖縄県国頭郡東村慶佐次718-28
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号で大宜味方面へ。源河橋の手前で右折して県道14号、国道331号で慶佐次方面へ進み現地へ。許田ICから32km
料金
サイト使用料=テント専用「区画サイト」1区画4400~10000円(サイトのタイプにより異なる)、テント専用「フリーサイト」1張り3850円(1・2人用テントは2200円)/宿泊施設=コテージ要問合せ/

竜門キャンプ場

昔ながらの素朴な林間キャンプ場

黒髪山県立自然公園内の竜門峡近くの自然豊かなキャンプ場。入口に駐車場とトイレ、管理棟の山の家があり、その先のなだらかな斜面を上がって行くと、四角く枠組みされたテントサイトとバンガローがある。

竜門キャンプ場
竜門キャンプ場

竜門キャンプ場

住所
佐賀県西松浦郡有田町広瀬山甲2399-6
交通
西九州自動車道波佐見有田ICから県道4号・281号で黒髪山方面へ。途中一般道に入り、竜門峡を目指して現地へ。波佐見有田ICから9km
料金
サイト使用料=大人(高校生以上)160円、小人110円(土・日曜は大人200円、小人140円)/バンガロー=5人用2620円~、10人用5240円~、16人用8070円~/

錦江湾公園キャンプ場

なだらかな丘陵地に広がるキャンプ場

錦江湾公園内にある夏期限定のキャンプ場。公園敷地内にはフィールドアスレチックや多目的広場などの施設があり、毎年多くのキャンパーが自然を満喫しにやって来る。

錦江湾公園キャンプ場

住所
鹿児島県鹿児島市平川町1818
交通
指宿スカイライン錫山ICから県道20号、国道225号で川辺方面へ。影原交差点で国道226号に入り、動物園入口交差点で右折して現地へ。錫山ICから9km

大分県県民の森 平成森林公園キャンプ場

豊かな森に癒やされるキャンプフィールド

広大な県民の森の中の平成森林公園ゾーンにキャンプ場がある。場内には持ち込みテントサイト、常設テント、ツリーハウス、バンガロー、コテージがある。また、川遊びができるワイルドリバーがあり、子どもに人気だ。

大分県県民の森 平成森林公園キャンプ場

大分県県民の森 平成森林公園キャンプ場

住所
大分県大分市高原ロクロ木
交通
東九州自動車道大分光吉ICから国道210号・442号で竹田方面へ。県道26号へ左折し、一般道を経由して現地へ。大分光吉ICから27km
料金
入村料=大人420円、小人(小・中学生)210円、幼児無料/宿泊施設=バンガロー6600円、ツリーハウス5500円、常設テント4350円、コテージ1棟11000円※別途入村料/

伊佐ノ浦公園

レジャー&リゾートキャンプを満喫

伊佐ノ浦公園内に、体験交流センターをはじめコテージやバンガロー、キャンプサイトが整備されている。釣りやボート遊び、サイクリングなどレンタルを利用して気軽に楽しめるほか、木工や竹細工などの体験教室もある。

伊佐ノ浦公園
伊佐ノ浦公園

伊佐ノ浦公園

住所
長崎県西海市西海町中浦南郷1133-48
交通
西海パールライン小迎ICから国道202号・県道205号で大瀬戸方面へ。西彼杵広域農道を西海方面へ右折、西彼杵半島線を伊佐ノ浦方面へ左折し現地へ。小迎ICから8km
料金
環境美化協力金=1人(小学生以上)100円/サイト使用料=持込テント1張り1040円、タープ1張り880円/宿泊施設=バンガロー6600円~・11000円~(別途管理費4歳以上1人660円)、コテージ13200円~・22000円~(別途管理費4歳以上1人1320円)/ (宿泊施設(コテージ、バンガロー)は、土曜・祝前日・四季休暇中は割増料金あり)

五ヶ瀬の里キャンプ村&ゲストハウス

高千穂や阿蘇観光のベースキャンプにおすすめ

規模は大きくないが、テントサイトのほかに、バンガローなどの宿泊施設もあり、管理棟にはキッチンや調理道具、冷蔵庫、電子レンジ、シャワーなどの設備も整っていて快適に過ごせる。高台にあるので展望もよい。

五ヶ瀬の里キャンプ村&ゲストハウス

五ヶ瀬の里キャンプ村&ゲストハウス

住所
宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町三ヶ所141-イ
交通
九州中央自動車道山都中島西ICから国道445号、218号で山都、五ヶ瀬町方面へ。特産センター五ヶ瀬の交差点を左折し現地。山都中島西ICから35km
料金
入場料=大人1000円、中学生未満800円/サイト使用料=1区画2000円、オートサイト1区画5000円、ソロサイト1区画1000円/宿泊施設=バンガロー3人用大人2500円~・小人1750円~、5人用大人3000円~、小人2100円~、ミニログハウス大人2200円~、小人1540円~/

浦田キャンプ場

美しいビーチそばのキャンプ場

種子島北部の入江に位置するキャンプ場。きめの細かい美しい砂のビーチにあり、休憩所やシャワー施設、身障者用のトイレなどが設置されている。

浦田キャンプ場

住所
鹿児島県西之表市国上89-1
交通
西之表港から県道581号で喜志鹿崎方面へ進み、一般道で浦田海水浴場を目標に現地へ。西之表港から13km
料金
入場料=無料/テント持ち込み料=1000円/テント=4人用1200円、6人用1800円/

白雲の池キャンプ場

好環境と温泉至近が魅力

雲仙温泉街にほど近い白雲の池の側にあるキャンプ場。池では釣りが楽しめ、雲仙観光の拠点にも便利。なお、ゲートの開閉時間は事前に問合せを。

白雲の池キャンプ場
白雲の池キャンプ場

白雲の池キャンプ場

住所
長崎県雲仙市小浜町雲仙
交通
長崎自動車道諫早ICから国道34号・57号で島原市方面へ。木場交差点を左折し、県道128号へ入る。国道57号の交差点を右折し現地へ。諫早ICから34km
料金
管理費=大人(高校生以上)400円、小人(小・中学生)200円(デイキャンプは大人200円、小人100円)/サイト使用料=テント専用(持ち込み)1張り2000円(1人用テントは600円、デイキャンプは1000円)/

岳間渓谷キャンプ場

木々の緑と清流に囲まれたキャンプ場

天窓から星空が眺められるロッジや遊歩道などが整備された自然いっぱいのキャンプ場。夏は近くの川でヤマメ釣りが楽しめる。

岳間渓谷キャンプ場

住所
熊本県山鹿市鹿北町多久3529-5
交通
九州自動車道植木ICから国道3号で山鹿方面へ。岩野交差点を右折し、県道18号で菊池方面へ。岳間渓谷の案内看板に従い左折し、一般道で現地へ。植木ICから30km
料金
サイト使用料=テント専用1張り2750円/常設テント(定員4名)=3300円/ロッジ=13200円(定員5名)、16500円(定員8名)、追加1人550円/ロッジ(10~翌3月)=11000円(定員5名)、13200円(定員8名)、追加1人550円/美化清掃費=110円/

野田浜キャンプ場

美しい夕日を眺めよう

「日本の名松100選」に選ばれた野田浜海水浴場に隣接するキャンプ場。広い松林の中で美しい浜辺の風景を眺めながらキャンプができる。もちろん磯遊びも楽しめる。

野田浜キャンプ場
野田浜キャンプ場

野田浜キャンプ場

住所
長崎県南島原市加津佐町乙468-1
交通
長崎自動車道諫早ICから国道57号・251号で南島原市へ。野田バス停で右折し現地。諫早ICから50km
料金
サイト使用料=無料/

横岳自然公園キャンプ場

美しい星空に出合えるキャンプ場

国東半島の真ん中、標高389mの横岳山頂にあるキャンプ場で、天体観測施設「よこだけキララ館」を併設。家族・グループからソロキャンプにおすすめのサイトまで24区画あり、管理棟「横岳荘」にも宿泊できる。

横岳自然公園キャンプ場
横岳自然公園キャンプ場

横岳自然公園キャンプ場

住所
大分県杵築市大田波多方4448-1
交通
大分空港道路杵築ICから県道49号を大田方面へ。波多方交差点で県道34号へ右折し、チシヤノ木峠を越え、一般道へ左折。横岳に向かい、現地へ。杵築ICから14km
料金
キャンプ場使用料=大人550円、小人330円/サイト使用料=テント専用1区画1650円/宿泊施設=ログハウス5人用9350円、7人用22000円、12人用33000円、24人用41800円/

川原自然公園(キャンプ場)

人気のアクティビティに挑戦しよう!

小丸川沿いに位置する施設で、公園全体で東京ドーム1.6個分の広大な敷地がある。年間を通して、カヌーやボルダリング、マウンテンバイクなどのさまざまなアクティビティ体験が楽しめる。

川原自然公園(キャンプ場)
川原自然公園(キャンプ場)

川原自然公園(キャンプ場)

住所
宮崎県児湯郡木城町川原476
交通
東九州自動車道高鍋ICから県道19号で木城町市街へ。城山公園下交差点を左折、すぐ町役場前交差点を右折し、県道40号で現地へ。高鍋ICから8km
料金
衛生管理費=1人(小学生以上)100円、木城町民は不要/サイト使用料=テント専用1張り1000円/宿泊施設=コテージ10000円(12~翌3月は6000円)/

阿久根大島キャンプ場

離島でビーチリゾート気分

渡船で約10分、1周約4kmという小さな島のキャンプ場。フリーのテントサイトに宿泊施設も充実。美しい海に囲まれた離島という環境で、ビーチリゾート気分を味わえる。

阿久根大島キャンプ場
阿久根大島キャンプ場

阿久根大島キャンプ場

住所
鹿児島県阿久根市波留6656
交通
南九州自動車道薩摩川内水引ICから国道3号で阿久根新港へ23km。阿久根大島連絡船を利用。大島へ渡り現地へ
料金
渡船代(往復)=有料(要問合せ)/サイト使用料=テント専用1張り300円/宿泊施設=バンガロー4320円、海の家A棟・B棟2610~4190円、海の家C棟5400円/

御手洗の滝キャンプ場

杉木立に囲まれた涼やかなキャンプ場

新鳥栖駅からもほど近いが、意外に山深い石谷山麓の谷間にあるキャンプ場。御手洗の滝も近い。常設テントもあり、炊事棟やトイレも整備されている。

御手洗の滝キャンプ場

御手洗の滝キャンプ場

住所
佐賀県鳥栖市立石町
交通
長崎自動車道鳥栖ICから国道34号で吉野ヶ里方面へ。元町交差点から県道31号に入り、立石交差点で一般道へ右折して現地へ。鳥栖ICから10km
料金
サイト使用料=テント1張り1000円/宿泊施設=常設テント2000円/

十曽青少年旅行村

静かな山間のフィールド

静かな山間の湖のほとりにあるキャンプ場。ピザ窯や五右衛門風呂などの設備が揃う。コテージや常設テントは木立の中にあるので、夏でも涼しく快適に過ごせる。

十曽青少年旅行村

十曽青少年旅行村

住所
鹿児島県伊佐市大口小木原688
交通
九州自動車道栗野ICから県道55号、国道268号を大口方面へ。案内板を右折し約4km。栗野ICから25km
料金
サイト使用料=テント1張り500円(6人以上800円)、タープ1張り500円/宿泊施設=バンガロー2000~4000円、常設テント2000円、コテージ1棟9000円/

御立岬公園キャンプ場

みんなで楽しくアウトドア

園内にはゴーカート場を中心に釣り場や海水浴場などレジャー施設が揃う。芝生が気持ち良いのびのびとした環境でキャンプを楽しめる。

御立岬公園キャンプ場

住所
熊本県葦北郡芦北町田浦町145
交通
南九州自動車道田浦ICから国道3号を水俣方面へ。案内板を右折し約3kmで現地。田浦ICから3km
料金
サイト使用料=テント専用1張り2000円/宿泊施設=常設テント6000円、マリンハウス18900円、ミニログハウス6300円/

大泊野営場

海の行楽ベースにおすすめ

目の前にきれいな海が広がる好ロケーションで、観光や釣りの拠点にも便利。無料で利用できるが、ゴミの持ち帰りはしっかりと。

大泊野営場

大泊野営場

住所
鹿児島県肝属郡南大隅町大泊
交通
大隅縦貫道笠之原ICから国道220号で垂水方面へ。郷之原トンネル交差点を左折し、県道550号、国道269号で南大隅町方面へ進み、県道68号・566号で現地へ。笠之原ICから61km
料金
サイト使用料=無料/

くじゅうエイドステーション

温かい雰囲気と雄大な自然に包まれる

恵まれた自然環境と、アットホームな雰囲気で人気の手作りキャンプ場。貨車を改造したバンガローや五右衛門風呂など温かみを感じる施設がいい感じ。

くじゅうエイドステーション

住所
大分県玖珠郡九重町飯田高原
交通
大分自動車道湯布院ICから国道210号、県道11号で長者原方面へ。美術館通りの看板を目印に左折し現地へ。湯布院ICから25km
料金
入場料=1人(3歳以上)600円/サイト使用料=テント専用1張り600円/宿泊施設=バンガロー大人2750円、小人(3歳~小学生)2200円/