トップ > 全国 x 天文台 > 九州・沖縄 x 天文台

九州・沖縄 x 天文台

九州・沖縄のおすすめの天文台スポット

九州・沖縄のおすすめの天文台スポットをご紹介します。石垣島天文台,星の文化館,南阿蘇ルナ天文台など情報満載。

九州・沖縄のおすすめの天文台スポット

  • スポット:14 件
  • 記事:2 件

1~20 件を表示 / 全 14 件

石垣島天文台

星の島・石垣で星空&宇宙ウォッチング

ジェット気流の影響が少ない八重山諸島は星空観測のベストスポット。石垣島天文台では土・日曜、祝日の日没後に開催する天体観望会や、宇宙を再現する4Dシアターが無料で楽しめる。

石垣島天文台
石垣島天文台
石垣島天文台
石垣島天文台

石垣島天文台

住所
沖縄県石垣市新川1024-1
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで40分
料金
無料

星の文化館

大望遠鏡で感動の天体観測

九州最大の100cmと65cmの2台の天体望遠鏡とプラネタリウムを備えた天文台。宿泊ができ、22時から宿泊者専用観望会を開催している。

星の文化館
星の文化館
星の文化館

星の文化館

住所
福岡県八女市星野村10828-1星のふるさと公園内
交通
JR鹿児島本線羽犬塚駅から堀川バス黒木行きで20分、福島で堀川バス星野行きに乗り換えて49分、池ノ山前下車、徒歩20分
料金
入館料=大人700円、小学生400円、幼児(4歳~)100円/天体観測・プラネタリウム=大人500円、小学生300円、幼児100円/(障がい者は入館料の割引あり)

南阿蘇ルナ天文台

「星のコンシェルジュ」が案内する星空散歩

九州最大級の口径82cmの反射望遠鏡の他、最新型4Kプラネタリウム、星空を寝転んで見られる星見ヶ原など星の全てを楽しめる。宿泊施設を併設。

南阿蘇ルナ天文台
南阿蘇ルナ天文台
南阿蘇ルナ天文台
南阿蘇ルナ天文台

南阿蘇ルナ天文台

住所
熊本県阿蘇郡南阿蘇村白川1810
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325号、一般道を南阿蘇方面へ車で37km
料金
大人1000円、小学生500円、幼児300円(ディナー利用時、夜の天体観測料金半額)

ミューイ天文台

宇宙の神秘にふれる

龍ヶ岳の頂上にある天文台。観測室、プラネタリウム、映像ホールを備える。映像ホールでは、コンピューター映像によってブラックホールや銀河誕生の謎に迫る。

ミューイ天文台
ミューイ天文台

ミューイ天文台

住所
熊本県上天草市龍ヶ岳町大道3360-47
交通
JR三角線三角駅から産交バスさんぱーる行きで25分、終点で産交バス天草(本渡)・下田温泉行きに乗り換えて16分、松島で産交バス内野河内経由赤崎行きまたは上天草病院前(旧道)行きに乗り換えて50分、上天草病院前(旧道)下車、タクシーで25分
料金
入館料=大人200円、小・中学生100円/大型望遠鏡使用料(夜のみ)=大人200円、小・中学生100円/プラネタリウム=大人200円、小・中学生100円/

白水大池公園 星の館

白水大池公園内にある天文台

市民の憩いの場として親しまれている白水大池公園内にあり、手軽に利用できる天文台として人気を集めている。大きな望遠鏡で月や惑星、季節の星を観察し、宇宙の神秘をより身近に感じよう。

白水大池公園 星の館
白水大池公園 星の館
白水大池公園 星の館

白水大池公園 星の館

住所
福岡県春日市下白水209-171
交通
JR鹿児島本線春日駅から西鉄バス月の浦営業所行きで12分、松ヶ丘入口下車、徒歩5分
料金
無料(工作は材料費別)

たちばな天文台

リアルな星空を見上げてみよう

高崎町総合運動公園の一角に建ち、反射望遠鏡、2種類の屈折望遠鏡、太陽望遠鏡、プラネタリウムを設置。サブ・ドームには、反射望遠鏡と屈折望遠鏡がある。

たちばな天文台

たちばな天文台

住所
宮崎県都城市高崎町大牟田1461-22
交通
JR吉都線高崎新田駅から徒歩20分
料金
大人310円、小学生100円(大人20名以上は1名60円引)

せんだい宇宙館

大型望遠鏡で宇宙を観察

天文台と宇宙に関する展示施設が融合した体験型の天文施設。床置式円形シアターで映像が楽しめるコズミックビジョンや星座の絵あわせパズル、九州屈指の反射望遠鏡がある。

せんだい宇宙館
せんだい宇宙館
せんだい宇宙館
せんだい宇宙館

せんだい宇宙館

住所
鹿児島県薩摩川内市永利町2133-6寺山いこいの広場地内
交通
JR九州新幹線川内駅からタクシーで20分
料金
入館料=大人500円、小人300円、小学生未満無料/年間入館料=大人1000円、小人500円/(障がい者は無料)

国立天文台VERA石垣島観測局

天体観測施設。従来の100倍の精度で銀河を観測

従来の100倍の精度で天の川銀河を観測し、精密な立体地図を作るための天体観測施設。直径20メートルの電波望遠鏡を備える。構内は24時間見学でき、昼間は観測室の見学もできる。

国立天文台VERA石垣島観測局
国立天文台VERA石垣島観測局
国立天文台VERA石垣島観測局
国立天文台VERA石垣島観測局

国立天文台VERA石垣島観測局

住所
沖縄県石垣市登野城嵩田2389-1
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで30分
料金
無料

スターランドAIRA

星や宇宙に親しむ

星や宇宙に親しめる体験施設。プラネタリウムでは四季折々のオリジナルプログラムを上映。観測室では口径40cmの反射望遠鏡でさまざまな天体が観測できる。

スターランドAIRA

スターランドAIRA

住所
鹿児島県姶良市北山997-16
交通
JR日豊本線帖佐駅からタクシーで25分
料金
大人210円、小・中・高校生100円(療育手帳または障がい者手帳持参で本人と介護者2名まで入館料無料)

輝北天球館

口径65cmの大型反射望遠鏡を備え、昼間でも星が観測できる

輝北うわば公園内にある、口径65cmの大型反射望遠鏡を備えた天文台。昼間も星が観測でき、夜は何度も星空日本一に選ばれた満天の星を眺めることができる。

輝北天球館

輝北天球館

住所
鹿児島県鹿屋市輝北町市成1660-3
交通
東九州自動車道曽於弥五郎ICから県道71号、国道504号、一般道を牧之原方面へ車で20km
料金
大人520円、小人310円

関崎海星館

300度のパノラマ眺望

佐賀関半島突端の高台にある天体観測施設で、肉眼の7300倍の集光力をもつ60cm反射望遠鏡を設置している。宇宙や星、海などを紹介する展示ゾーンもある。

関崎海星館

関崎海星館

住所
大分県大分市佐賀関4057-419
交通
JR日豊本線幸崎駅から大分バス佐賀関行きで20分、終点下車、タクシーで15分
料金
入館料=無料/観覧料(天体観測・講座等)=大人420円、高校生210円、中学生以下無料/(障がい者手帳持参で観覧料無料)

清和高原天文台

標高約700mの緑豊かな高原に建つ天文台

標高約700mの緑豊かな高原に建つ天文台。スライディングルーフで開閉する観測室には、口径50cmの反射望遠鏡が設置されている。九州山地の絶景が楽しめるほか、街灯が少ないため、夜には満天の星が観測できる。

清和高原天文台
清和高原天文台
清和高原天文台

清和高原天文台

住所
熊本県上益城郡山都町井無田1238-14
交通
九州自動車道御船ICから国道445号・218号、県道319号を井無田高原方面へ車で50km
料金
観測参加料=高校生以上500円、小・中学生300円/(清和高原の宿泊施設利用で無料)

さかもと八竜天文台

標高500mの山頂にあり、昼は眺望、夜は星空が楽しめる

コンピューター制御のEDアポクロマートレンズを装備した屈折式天体望遠鏡で星空の観測ができる施設。30cmの大型屈折式望遠鏡は西日本最大。対空双眼鏡もあるので、自由に星空を見ることもできる。隣接して10人用コテージ1棟と6人用ロッジ3棟が建つ。

さかもと八竜天文台
さかもと八竜天文台
さかもと八竜天文台
さかもと八竜天文台

さかもと八竜天文台

住所
熊本県八代市坂本町中谷は335-2
交通
JR肥薩線坂本駅からタクシーで20分
料金
入館料=大人300円、小・中・高校生150円、幼児無料/コテージ(10人用)=18510円/ロッジ(6人用)=12340円/

鬼岳天文台

星空に手が届きそう

星が美しく見える五島の立地を生かしてつくられた天文台。設置している口径約600mmのニュートン式反射望遠鏡は、九州でも最大級を誇る。

鬼岳天文台
鬼岳天文台
鬼岳天文台

鬼岳天文台

住所
長崎県五島市上大津町2873-1
交通
福江港からタクシーで10分
料金
入館料=無料/大型望遠鏡観望料=大人300円、高校生220円、小・中学生150円/

条件検索

エリアとジャンルを指定してください