トップ > 全国 x 銘木 > 九州・沖縄 x 銘木

九州・沖縄 x 銘木

九州・沖縄のおすすめの銘木スポット

九州・沖縄のおすすめの銘木スポットをご紹介します。樹齢数100年の古木浜シタンが群生。自然の美を感じる「浜シタン群落」、ヤエヤマヤシは、石垣島と西表島だけに生息する貴重な高木「星立のヤエヤマヤシ群落」、舞鶴神社の境内に立つ樹齢500年の大木。国の天然記念物「高鍋のクス」など情報満載。

九州・沖縄のおすすめの銘木スポット

  • スポット:40 件
  • 記事:11 件

11~20 件を表示 / 全 40 件

浜シタン群落

樹齢数100年の古木浜シタンが群生。自然の美を感じる

ニシ浜ビーチのさらに西、ペー浜と毛崎の中間にある。高さ3.5m、幹回り2mを越す大木や樹齢数百年の古木、浜シタンが群生している。周囲は波の静かな浜で絵になる風景。

浜シタン群落

浜シタン群落

住所
沖縄県八重山郡竹富町波照間
交通
波照間港から徒歩30分
料金
情報なし

星立のヤエヤマヤシ群落

ヤエヤマヤシは、石垣島と西表島だけに生息する貴重な高木

干立集落の入口付近、干立御嶽周辺のヤエヤマヤシの群生するところ。御嶽に隣接する約5000本のヒルギ林も圧巻。周囲一帯は国の天然保護区域に指定されている。

星立のヤエヤマヤシ群落
星立のヤエヤマヤシ群落

星立のヤエヤマヤシ群落

住所
沖縄県八重山郡竹富町干立
交通
上原港から車で15分
料金
情報なし

高鍋のクス

舞鶴神社の境内に立つ樹齢500年の大木。国の天然記念物

舞鶴神社の境内に立つ樹齢500年、樹高17.5m、根回り10m以上という大木。国の天然記念物に指定されている。

高鍋のクス

高鍋のクス

住所
宮崎県児湯郡高鍋町上江
交通
JR日豊本線高鍋駅から宮崎交通高鍋バスセンター方面行きバスで8分、中央通下車、徒歩8分
料金
情報なし

竹の熊の大ケヤキ

樹齢1000年以上の巨樹。幹分かれ部分には、大きな空洞がある

竹の熊菅原神社境内にある樹齢1000年以上の巨樹。高さ約33m、幹回り約18mで、地上7mの幹分かれ部分には、大きな空洞がある。新芽が萌える春先から夏が見ごろだ。

竹の熊の大ケヤキ

竹の熊の大ケヤキ

住所
熊本県阿蘇郡南小国町赤馬場竹の熊2112
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで52分、市原下車、徒歩15分
料金
情報なし

妙覚寺の菩提樹

1000年間、土地の風景を見続けてきた菩提樹

妙覚寺にある菩提樹は高さ約20m、枝の広がり約15m、推定樹齢は1000年以上といわれている。菩提樹はクワ料の常緑高木。

妙覚寺の菩提樹

住所
佐賀県多久市南多久町下多久5698
交通
JR唐津線中多久駅からタクシーで8分
料金
情報なし

蒲生の大クス

パワースポットの蒲生の大クスを見に行こう

霧島神宮から車で走ることおよそ50分。保安4(1123)年に創建された蒲生八幡神社の境内に、根まわり33.57m、幹まわり24.22m、高さ30mの日本一の大クスがそびえる。下から巨木を仰ぐと、その大きさは圧巻。大クスは国の特別天然記念物に指定されている。

蒲生の大クス

蒲生の大クス

住所
鹿児島県姶良市蒲生町上久2308-1
交通
JR日豊本線帖佐駅から南国交通楠田行きバスで20分、八幡下車すぐ
料金
情報なし

左右知のイチイガシ

樹齢1000年、歳月が感じられる幹の洞には祠が置かれている

樹齢1000年を超える巨木。新・日本名木百選に選ばれていて、幹まわり約12m、高さ約20m、枝の広がりは約二十数m。幹の中心部は空洞になっていて、祠がある。

左右知のイチイガシ

住所
大分県豊後大野市清川町左右知横畑
交通
JR豊肥本線豊後清川駅からタクシーで25分
料金
情報なし

川古のクス

樹齢3000年以上の大楠で、樹高は25m。国の天然記念物

武雄には樹齢3000年以上の大楠がある。その一つが川古の大楠。根回り約30m、樹高25m、枝張りは東西南北30mに達するもので、国の天然記念物。

川古のクス

川古のクス

住所
佐賀県武雄市若木町川古7843
交通
JR佐世保線高橋駅から昭和バス(便数少ない)伊万里行きで18分、川古下車、徒歩3分(タクシーでは15分)
料金
情報なし

あこう樹

天然の鳥居として親しまれる巨木。国の天然記念物

奈良尾神社の参道にそびえる巨木で、天然の鳥居として親しまれていて、この下を通ると長生きできると伝えられる。日本名木百選の一つで、国の天然記念物に指定されている。

あこう樹
あこう樹

あこう樹

住所
長崎県南松浦郡新上五島町奈良尾地区
交通
奈良尾港から徒歩10分
料金
情報なし

日本一のガジュマル

明治38(1905)年に植樹され、日本一の大きさを誇る

ガジュマルは、幹が多数に分岐して繁茂するクワ科の高木。明治38(1905)年に国頭小学校の第1回卒業生が植樹したもので、日本一の大きさを誇る。根回り8m、枝張り直径22m。

日本一のガジュマル

日本一のガジュマル

住所
鹿児島県大島郡和泊町国頭2904国頭小学校
交通
和泊港から沖永良部バス空港行きで12分、国頭下車、徒歩8分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください