トップ > 全国 x 銘木 > 九州・沖縄 x 銘木

九州・沖縄 x 銘木

九州・沖縄のおすすめの銘木スポット

九州・沖縄のおすすめの銘木スポットをご紹介します。樹齢1000年を超える御神木の杉の木が見もの。国の天然記念物「大杵社の大杉」、悠久のときを生き続ける存在感抜群のガジュマル「於斉のガジュマル」、映画のワンシーンに登場しそうな巨木「高森殿の杉」など情報満載。

九州・沖縄のおすすめの銘木スポット

  • スポット:40 件
  • 記事:11 件

21~30 件を表示 / 全 40 件

大杵社の大杉

樹齢1000年を超える御神木の杉の木が見もの。国の天然記念物

大杵社の境内でひときわ目を引くのが、拝殿左側の大きな杉の木。樹齢1000年を超える御神木で、根元の周囲14m、おもな幹の高さは約35m。国の天然記念物。

大杵社の大杉

大杵社の大杉

住所
大分県由布市湯布院町川南746-19
交通
JR久大本線由布院駅からタクシーで5分
料金
情報なし

於斉のガジュマル

悠久のときを生き続ける存在感抜群のガジュマル

海に面した於斉集落にある、樹齢700年ともいわれる巨大なガジュマル。無数の気根が幹を這うさまは迫力満点だ。近くのベンチに腰をかけ、きれいな海をバックにしたガジュマルの景色をゆっくりと楽しみたい。

於斉のガジュマル
於斉のガジュマル

於斉のガジュマル

住所
鹿児島県大島郡瀬戸内町於斉
交通
瀬相港からタクシーで10分
料金
情報なし

高森殿の杉

映画のワンシーンに登場しそうな巨木

南阿蘇外輪山の中腹、九州自然歩道沿いの杉林にある。複雑に枝分かれをした杉は樹齢400年以上、幹周りは10mになる。すぐ横の大杉も幹周り10m以上で、空に向かって真っ直ぐに伸びる姿に圧倒される。

高森殿の杉
高森殿の杉

高森殿の杉

住所
熊本県阿蘇郡高森町高森3341-1
交通
九州自動車道熊本ICから国道57号、一般道(阿蘇長陽大橋)、国道325号を南阿蘇方面へ車で40km
料金
情報なし

嬉野の大茶樹

吉村新兵衛が播種したなかの一本と伝えられ、樹齢340年以上

嬉野茶の基礎を築いた吉村新兵衛は、慶安年間に脊振から茶種を取り寄せ、不動山に蒔いた。大茶樹は新兵衛が播種したなかの一本と伝えられる。樹齢340年以上、高さ約4m。

嬉野の大茶樹

嬉野の大茶樹

住所
佐賀県嬉野市嬉野町上不動山乙2491-1
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス彼杵行きで39分、平野橋でJR九州バス(便数少ない)牛の岳行きに乗り換えて12分、大茶樹入口下車すぐ(タクシーでは30分)
料金
情報なし

ひんぷんガジュマル

天然記念物にも指定された名護市のシンボル

名護大通りの真ん中に立つ樹齢280~300年のガジュマルの大木。ひんぷんとは、家の庭にしつらえる目隠しの塀や衝立のことで、名護市の入り口にあることからこの名がついた。

ひんぷんガジュマル
ひんぷんガジュマル

ひんぷんガジュマル

住所
沖縄県名護市名護
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号、県道84号を大東方面へ車で8km
料金
情報なし

清武の大クス

900歳の大木

樹齢およそ900年といわれ、高さ約25m、幹回り約13mの宮崎県最大のクス。幹の内部は高さ約9m、底約8畳の空洞になっている。船引神社の境内にあり、国の天然記念物。

清武の大クス
清武の大クス

清武の大クス

住所
宮崎県宮崎市清武町船引6622
交通
JR日豊本線清武駅からタクシーで5分
料金
情報なし

去川の大イチョウ

鎌倉時代に島津家初代忠久が植樹した樹齢800年の巨木

幹囲約13m、高さ約41m、樹齢800年の巨木。鎌倉時代に島津家初代忠久が植樹したといわれている。近くに、島津氏が戦国時代に設けた関所跡がある。国の天然記念物。

去川の大イチョウ

去川の大イチョウ

住所
宮崎県宮崎市高岡町内山360
交通
JR宮崎駅から宮崎交通雀ヶ野行きバスで55分、去川下車、徒歩5分
料金
情報なし

大公孫樹

樹齢約1000年の巨木

泉山弁財天神社の境内にある高さ40mを誇るイチョウの巨木。11月中旬~下旬頃は葉が鮮やかな黄色に色づき、辺り一面が黄色の絨毯になる。

大公孫樹

住所
佐賀県西松浦郡有田町泉山1丁目13
交通
JR佐世保線上有田駅から徒歩10分
料金
情報なし

坂井神社の大ソテツ

樹齢700年以上で日本一とされる雌株のソテツ

坂井神社の境内にそびえ立つ雌株のソテツ。標高7m、樹長10m、根回り2mもあり、樹齢700年以上ともいわれる日本一のソテツとされている。幹からは何本も枝が湾曲してのびている。

坂井神社の大ソテツ

坂井神社の大ソテツ

住所
鹿児島県熊毛郡中種子町坂井本村
交通
種子島空港からタクシーで30分
料金
情報なし

八村杉

落人とともに生きのびた大木

十根川神社の境内にあり、十根川神社が八村大明神と呼ばれていたことからこの名がある。樹高約54m、幹回り19mの巨木で、国の天然記念物に指定されている。

八村杉
八村杉

八村杉

住所
宮崎県東臼杵郡椎葉村下福良898-2
交通
JR日豊本線日向市駅から宮崎交通上椎葉行きバスで2時間26分、終点下車、タクシーで20分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください