トップ > 全国 x 遺跡 > 九州・沖縄 x 遺跡

九州・沖縄 x 遺跡

九州・沖縄のおすすめの遺跡スポット

九州・沖縄のおすすめの遺跡スポットをご紹介します。吉野ヶ里歴史公園,大宰府政庁跡,山ン寺など情報満載。

九州・沖縄のおすすめの遺跡スポット

  • スポット:24 件
  • 記事:8 件

1~20 件を表示 / 全 24 件

吉野ヶ里歴史公園

弥生時代後半の吉野ヶ里を復元

中国の魏の史書『魏志倭人伝』に記される「邪馬台国」を彷彿させる吉野ヶ里遺跡。遺跡を中心に弥生時代後期の吉野ヶ里を再現し、体験プログラムなどが楽しめる吉野ヶ里歴史公園がある。古代の森ゾーン「古代植物館」で開催される週替わりの体験プログラムやイベントは注目度が高い。

吉野ヶ里歴史公園
吉野ヶ里歴史公園
吉野ヶ里歴史公園
吉野ヶ里歴史公園

吉野ヶ里歴史公園

住所
佐賀県神埼郡吉野ヶ里町田手1843
交通
JR長崎本線吉野ヶ里公園駅からタクシーで5分
料金
入園料=大人420円、小・中学生80円/勾玉づくり体験=200円~(石の種類により異なる)/土笛づくり体験(火おこし体験が中止の場合のみ開催)=100円/鋳込み体験=500円~(鏡のミニチュア、貨泉のみの場合は500円)/火おこし体験=100円/歌と音楽・踊りの体験=250円/布つくり体験=250円/楽器づくり体験=250円/古代米(歴史公園センター売店)=540円/「ひみか」と「やよい」ボールペン=540円/「ひみか」と「やよい」シャープペン=540円/「ひみか」と「やよい」ノート=432円/(65歳以上は200円、障がい者手帳持参で本人と介護者1名無料、平成30年4月1日以降料金改定あり)

大宰府政庁跡

外交、軍事を掌握した古代九州の中心地

7世紀後半から奈良・平安時代にかけて九州を治め、外交、軍事、経済を担った役所があったところ。その一帯を平面復元し、公園として整備。都府楼跡とも呼ばれる。国の特別史跡。

大宰府政庁跡
大宰府政庁跡
大宰府政庁跡
大宰府政庁跡

大宰府政庁跡

住所
福岡県太宰府市観世音寺4丁目
交通
西鉄天神大牟田線都府楼前駅から徒歩15分
料金
情報なし

山ン寺

茂みにひっそりとある

平安時代から中世にかけて勢力を誇った松浦党の活動拠点の一つと考えられる山岳寺院遺跡。党祖三代の遥拝墓など当時をしのぶ遺跡が残る。発掘調査では中世の中国製磁器などが出土。

山ン寺

山ン寺

住所
佐賀県伊万里市東山代町川内野
交通
松浦鉄道楠久駅からタクシーで25分
料金
情報なし

高千穂河原

天孫降臨神話ゆかりの古宮址

高天原からこの地に降り立った神々を祀った古宮址といわれ、鎌倉期まではここに霧島神宮があった。毎年11月10日には天孫降臨御神火祭を開催。鳥居のそばには霧島の自然や文化を紹介する高千穂河原ビジターセンターがある。

高千穂河原
高千穂河原
高千穂河原

高千穂河原

住所
鹿児島県霧島市霧島田口2583-12
交通
JR日豊本線霧島神宮駅から鹿児島交通霧島いわさきホテル行きバスで13分、霧島神宮下車、タクシーで20分
料金
情報なし

金城大樋川

かつての共同井戸で城下町の暮らしをしのぶ

10平方メートルほどの石積みを施した貯水池に、岩盤の奥にある水脈から2つの樋で水を引き入れる仕組み。かつて、この水は城下町の生活を支え、坂道を往来する人馬の喉も潤した。

金城大樋川
金城大樋川
金城大樋川
金城大樋川

金城大樋川

住所
沖縄県那覇市首里金城町2丁目8
交通
ゆいレール首里駅から徒歩20分
料金
情報なし

海底景観資源

与那国島の海底に眠る海底遺跡群

新川鼻沖の海底にあるダイビングポイント。古代人工物の可能性があり、専門家の調査が進められている注目のスポット。ダイビングやシュノーケリング、水中観光船、グラスボートで見学可能。

海底景観資源

海底景観資源

住所
沖縄県八重山郡与那国町与那国
交通
久部良漁港から船で40分
料金
情報なし

鹿毛馬神籠石

7世紀ごろの造成と推測される多数の切り石が一列に山腹をめぐる

全長2kmにわたって約1800個の切り石が一列状態で山腹をめぐっている。7世紀ごろに造られた山城と推測されるが、いつ、誰が、何を目的としてつくったのかいまだ不明。

鹿毛馬神籠石

鹿毛馬神籠石

住所
福岡県飯塚市鹿毛馬1439
交通
JR福北ゆたか線小竹駅からタクシーで10分
料金
情報なし

御所ヶ谷神籠石

約3kmにわたり土塁や石塁がめぐる、7世紀頃の古代山城跡

国史跡。行橋市南西部の御所ヶ岳山頂から山麓一帯にある7世紀頃の古代山城跡で、約3kmにわたって土塁や石塁がめぐる。土塁基底部にある花崗岩切石が遺跡名の由来。

御所ヶ谷神籠石

御所ヶ谷神籠石

住所
福岡県行橋市津積御所ヶ谷
交通
JR日豊本線行橋駅から太陽交通新町入口行きバスで20分、津積下車、徒歩30分
料金
情報なし

国史跡 平塚川添遺跡公園

弥生時代の生活風景を再現

弥生時代後期を中心に堅穴住居や掘立柱建物跡が発見された平塚川添遺跡。周辺を公園として整備し、発掘した遺跡の一部を公開。火おこしや勾玉づくりができる体験学習館がある。

国史跡 平塚川添遺跡公園
国史跡 平塚川添遺跡公園
国史跡 平塚川添遺跡公園

国史跡 平塚川添遺跡公園

住所
福岡県朝倉市平塚444-4
交通
甘木鉄道甘木駅からタクシーで10分
料金
無料

鍋田横穴群

古墳時代後期の墓と考えられ、装飾をほどこしている横穴もある

古墳時代後期の墓と考えられ、菊池川支流の岩野川沿いの岩肌に、大小61基もの横穴が開いている。装飾をほどこしている横穴もある。

鍋田横穴群

鍋田横穴群

住所
熊本県山鹿市鍋田2194-2
交通
JR熊本駅から産交バス山鹿温泉行きで1時間20分、山鹿バスセンターで産交バス南関上町行きに乗り換えて3分、鍋田下車すぐ
料金
情報なし

上比屋山遺跡

土器や中国製の陶磁器が散在する集落跡

14、15世紀ごろの集落跡。倭寇の根拠地であったとする説や海外貿易の中継地であったとする説などがある。宮古島産の土器や中国製の陶磁器が散在している。

上比屋山遺跡
上比屋山遺跡

上比屋山遺跡

住所
沖縄県宮古島市城辺砂川1007-1ほか
交通
宮古空港からタクシーで25分
料金
情報なし

朝倉橘広庭宮跡

百済救援のため出兵した斉明天皇が本陣として築いた宮殿跡

新羅・唐の大軍に攻められた百済救援のため、出兵した斉明天皇の大本宮が設けられたところ。須川・志波などいくつか候補地があり、斉明天皇は朝倉宮で崩御した。

朝倉橘広庭宮跡

朝倉橘広庭宮跡

住所
福岡県朝倉市須川1271
交通
甘木鉄道甘木駅からタクシーで20分
料金
情報なし

仲原遺跡

縄文時代の集落跡

伊計島のほぼ中央にある縄文時代の集落跡。沖縄県内で最大の竪穴式住居跡であり、人骨や土器、石斧などが出土した。

仲原遺跡
仲原遺跡

仲原遺跡

住所
沖縄県うるま市与那城伊計
交通
沖縄自動車道沖縄北ICから県道36・10号を与那城伊計方面へ車で28km
料金
情報なし

渡名喜里遺跡

沖縄本島や久米島を望むことのできる、小高い丘に建つ遺跡

東集落の北、標高80mの小高い丘にあるグスク時代(10~14世紀)の遺跡。東方海上の遥かかなたに沖縄本島、西方海上に久米島を望むことができる景勝地。

渡名喜里遺跡

渡名喜里遺跡

住所
沖縄県島尻郡渡名喜村富田
交通
泊港からフェリー琉球で1時間45分、渡名喜港下船、徒歩20分
料金
情報なし

丸山遺跡

支石墓と古墳群からなる複合施設

縄文時代晩期から弥生時代前期の墓と、5世紀から6世紀の古墳群からなる複合遺跡。現在は、金立公園内に移設し、復元されている。

丸山遺跡

丸山遺跡

住所
佐賀県佐賀市金立町金立
交通
JR佐賀駅から佐賀市営バス憩いの広場・運転免許センター行きで34分、金立いこいの広場下車、徒歩8分(タクシーでは17分)
料金
情報なし

黒崎砲台跡

東洋一の射程距離と破壊力

第一次大戦後、山をくりぬいて戦艦土佐の主砲を設置した場所。砲身約20m、口径約40cmの2砲式が海をにらみ、対馬海峡を通過する艦船を射程におさめていたという。

黒崎砲台跡
黒崎砲台跡

黒崎砲台跡

住所
長崎県壱岐市郷ノ浦町新田触826-1
交通
郷ノ浦港からタクシーで20分
料金
情報なし

原の辻一支国王都復元公園

古代の文化にふれる

『魏志倭人伝』に記載された「一支国」の王都とされる遺跡。多重の濠がめぐる集落や東アジア最古の船着場が発見されたことから、国の特別史跡に指定された。火おこし、勾玉づくりなどができるガイダンス施設を併設。

原の辻一支国王都復元公園
原の辻一支国王都復元公園
原の辻一支国王都復元公園
原の辻一支国王都復元公園

原の辻一支国王都復元公園

住所
長崎県壱岐市芦辺町深江鶴亀触1092-5
交通
芦辺港から壱岐交通印通寺方面行きバスで30分、原の辻遺跡下車すぐ
料金
入園料=無料/火おこし体験=100円/勾玉づくり=200円/土器づくり=400円/ガラス玉づくり=300円/

原山支石墓群

日本最大級の支石墓群といわれる、縄文時代晩期の共同墓地

縄文時代晩期の共同墓地で、日本最大級の支石墓群といわれていて、国の史跡。支石墓はドルメンとも称され、下部構造のまわりに支石を置き、平らな巨石で覆っているものを指す。

原山支石墓群
原山支石墓群
原山支石墓群
原山支石墓群

原山支石墓群

住所
長崎県南島原市北有馬町坂上下名原ノ尻河ほか
交通
JR長崎本線諫早駅から島鉄バス有家駅前行きで1時間17分、原山ドルメン下車、徒歩15分
料金
情報なし

国史跡安永田遺跡

弥生時代中期の青銅器鋳造遺跡

昭和54(1979)年に九州初の銅鐸、銅矛の鋳型片計10点が発見され、これらが発見された地点も弥生時代中期の青銅器生産拠点として国の史跡に指定され、史跡公園として整備されている。

国史跡安永田遺跡

国史跡安永田遺跡

住所
佐賀県鳥栖市柚比町
交通
JR鳥栖駅から西鉄バス弥生が丘循環線で17分、田代公園入口下車、徒歩20分
料金
情報なし

仲泊遺跡

6つの遺跡が発見された複合遺跡。住居跡や貝塚が保存されている

先史時代からの6つの遺跡が発見された複合遺跡。住居跡、貝塚、近世の石畳道などがそのまま保存されている。恩納村の歴史が学べる恩納村博物館がある。

仲泊遺跡
仲泊遺跡

仲泊遺跡

住所
沖縄県国頭郡恩納村仲泊
交通
沖縄自動車道石川ICから県道73号、国道58号を恩納方面へ車で4km
料金
情報なし

条件検索

エリアとジャンルを指定してください