トップ > 全国 x 遺跡 > 九州・沖縄 x 遺跡

九州・沖縄 x 遺跡

九州・沖縄のおすすめの遺跡スポット

九州・沖縄のおすすめの遺跡スポットをご紹介します。全国の石器製作遺跡の中で唯一の国指定史跡「二子山石器製作遺跡」、世界最古級の土器「豆粒文土器」などの遺物が多数出土「泉福寺洞窟」、奈良期の窯跡と推定。寺の建立のための瓦が焼かれたといわれる「友枝瓦窯跡」など情報満載。

九州・沖縄のおすすめの遺跡スポット

  • スポット:24 件
  • 記事:8 件

21~40 件を表示 / 全 24 件

二子山石器製作遺跡

全国の石器製作遺跡の中で唯一の国指定史跡

熊本・菊鹿線(県道37号)と大津・植木線(県道30号)が交差する付近にある。約3000年前に石器をつくっていた跡といわれ、数多くの打製石器が出土している。

二子山石器製作遺跡

二子山石器製作遺跡

住所
熊本県合志市野々島天神免4710-1
交通
JR熊本駅から熊本電鉄菊池温泉行きバスで55分、辻久保下車、タクシーで6分
料金
情報なし

泉福寺洞窟

世界最古級の土器「豆粒文土器」などの遺物が多数出土

昭和44(1969)年に発見され、発掘調査によって旧石器時代から平安時代までの遺物約7万8000点が出土した。世界最古級の土器「豆粒文土器」は国指定重要文化財となっている。歩いて5分ほどの「やまのたサンタパーク」1階に出土品の展示場がある。

泉福寺洞窟
泉福寺洞窟

泉福寺洞窟

住所
長崎県佐世保市瀬戸越1丁目1571
交通
松浦鉄道泉福寺駅から徒歩10分
料金
情報なし

友枝瓦窯跡

奈良期の窯跡と推定。寺の建立のための瓦が焼かれたといわれる

出土品の模様から奈良期の窯跡と推定。ここから出土された瓦と、上毛町の垂水廃寺跡で発見された瓦が同一であることから、寺の建立のための瓦が焼かれていたといわれる。

友枝瓦窯跡

友枝瓦窯跡

住所
福岡県築上郡上毛町土佐井1696-2
交通
JR日豊本線中津駅からタクシーで20分
料金
情報なし

船石遺跡

神社の境内に、「船石」「亀石」「鼻血石」と呼ばれる巨石が残る

船石遺跡のほぼ中央に位置する船石天神社の境内に、「船石」「亀石」「鼻血石」と呼ばれる巨石が残る。船石と亀石は弥生時代の支石墓、鼻血石は5世紀代の古墳の石室天井石。

船石遺跡

船石遺跡

住所
佐賀県三養基郡上峰町堤
交通
JR長崎本線吉野ヶ里公園駅から西鉄バスJR鳥栖駅行きで7分、切通し下車、徒歩9分(タクシーでは7分)
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください