トップ > 全国 x 海 > 九州・沖縄 x 海

九州・沖縄 x 海

九州・沖縄のおすすめの海スポット

九州・沖縄のおすすめの海スポットをご紹介します。八重山屈指の景勝地「川平湾」、多種の野鳥が飛来する水鳥の楽園でシギ・チドリ重要飛来地に指定「八代海」、鳩間島随一の透明度を誇る「島仲浜」など情報満載。

  • スポット:8 件
  • 記事:17 件

九州・沖縄のおすすめエリア

九州・沖縄の新着記事

1~20 件を表示 / 全 8 件

九州・沖縄のおすすめの海スポット

川平湾

八重山屈指の景勝地

ブルーの絵の具を流したように鮮やかな海が美しい、石垣島で一番人気の観光名所。川平湾周辺の海でサンゴ礁や熱帯魚を観賞するグラスボートが運航している。

川平湾
川平湾

川平湾

住所
沖縄県石垣市川平
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで30分
料金
情報なし

八代海

多種の野鳥が飛来する水鳥の楽園でシギ・チドリ重要飛来地に指定

全国で3番目に大きな干潟をもつ八代海は、100種類以上の野鳥が飛来する水鳥の楽園で、シギ・チドリ重要飛来地に指定されている。冬は珍鳥オオズグロカモメも飛来する。

八代海

八代海

住所
熊本県八代市新港町
交通
JR鹿児島本線八代駅からタクシーで10分
料金
情報なし

島仲浜

鳩間島随一の透明度を誇る

港のちょうど反対側のにある素朴なビーチ。リーフまでの距離が短く、干潮時にはかなり遠くまで歩いていける。

島仲浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町鳩間
交通
鳩間港から徒歩15分
料金
情報なし

住吉瀬戸

海藻とサンゴが波に映り、紫色に見えることから「紫瀬戸」とも

冬から早春にかけて繁殖した海藻と赤紫色をしたサンゴが、波に映って紫色に見えることから、別名「紫瀬戸」とも呼ばれる美しい海。

住吉瀬戸

住吉瀬戸

住所
長崎県対馬市美津島町鴨居瀬
交通
対馬やまねこ空港から対馬交通赤島行きバスで35分、住吉下車すぐ
料金
情報なし

東江海岸

夕日を見るなら東江海岸へ

国道58号を道の駅 許田へ向かって行く途中、サンセットの時間に合えばぜひ立ち寄りたい夕日スポット。まるで海に溶けていくような美しい光景にうっとり。

東江海岸

東江海岸

住所
沖縄県名護市東江5丁目
交通
沖縄自動車道許田ICから国道58号を東江方面へ車で6km
料金
情報なし

イムギャービーチ

美しく穏やかで遠浅な海

美しい箱庭のように整備された海浜公園(イムギャーマリンガーデン)にあるビーチ。穏やかで遠浅な海では、シュノーケリングが楽しめる。

イムギャービーチ
イムギャービーチ

イムギャービーチ

住所
沖縄県宮古島市城辺友利605-2
交通
宮古空港からタクシーで25分
料金
情報なし

立原浜

鳩間島の北側にある浜

たくさんの種類の珊瑚や熱帯魚が生息し、シュノーケリングに最適。干潮時になるとリーフの近くに礁池がぽっかり現れる。

立原浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町鳩間
交通
鳩間港から徒歩20分
料金
情報なし

トゥマール浜

トゥマールとは方言で海の意味

手つかずの自然のままの風景が美しい海岸、遠浅の浜はビーチコーミングを楽しんだり、石垣島を眺めてのんびり過ごすのにおすすめ。地元では、やらます浜とも呼ばれている。

トゥマール浜
トゥマール浜

トゥマール浜

住所
沖縄県八重山郡竹富町小浜
交通
小浜港からタクシーで5分
料金
情報なし