トップ > 全国 x 物産館・地場産センター > 九州・沖縄 x 物産館・地場産センター > 福岡・北九州 x 物産館・地場産センター

福岡・北九州 x 物産館・地場産センター

福岡・北九州のおすすめの物産館・地場産センタースポット

福岡・北九州のおすすめの物産館・地場産センタースポットをご紹介します。門司港レトロ海峡プラザ,伊都菜彩,海の中道 海辺の里など情報満載。

  • スポット:9 件
  • 記事:1 件

1~20 件を表示 / 全 9 件

門司港レトロ海峡プラザ

「門司港×バナナ」のみやげを探そう

北九州の海産物、菓子、工芸品などのみやげがそろう観光の拠点。門司港が「バナナの叩き売り発祥の地」であることにちなんで、バナナをモチーフにしたみやげが多い。

門司港レトロ海峡プラザ
門司港レトロ海峡プラザ
門司港レトロ海峡プラザ
門司港レトロ海峡プラザ

門司港レトロ海峡プラザ

住所
福岡県北九州市門司区港町5-1
交通
JR鹿児島本線門司港駅からすぐ
料金
バナナチップス=200円(小)、300円(大)/レトロバナナ=160円/

伊都菜彩

約3000品目を扱うメガ直売所

年間200万人以上が訪れるJA糸島の産直市場が話題。直売施設としては九州最大級の広さで、野菜、魚介、糸島牛や糸島豚などの畜産物、加工品など糸島の旬が一堂に集まる。

伊都菜彩
伊都菜彩
伊都菜彩
伊都菜彩

伊都菜彩

住所
福岡県糸島市波多江567-1
交通
JR筑肥線波多江駅から徒歩13分
料金
時価

海の中道 海辺の里

志賀島の魚介と野菜をゲット

志賀島の漁師から仕入れた新鮮魚介と地元産の野菜を中心とした物産館。併設の食堂では、志賀島名物のサザエ丼や海鮮丼などが食べられる。購入した魚はさばいてくれる。

海の中道 海辺の里
海の中道 海辺の里
海の中道 海辺の里

海の中道 海辺の里

住所
福岡県福岡市東区大岳4丁目3-123
交通
JR香椎線西戸崎駅から西鉄バス勝馬行きで7分、大岳下車すぐ
料金
海鮮丼=1380円/さざえ丼=1000円/刺身御膳=1550円/

川の駅船小屋 恋ぼたる物産館

筑後広域公園内の物産館

筑後広域公園内にあり、300種以上の青果や魚介、惣菜がずらりと並ぶ物産館。隣接の温泉館では内風呂や露天風呂、足湯などが楽しめる。

川の駅船小屋 恋ぼたる物産館
川の駅船小屋 恋ぼたる物産館

川の駅船小屋 恋ぼたる物産館

住所
福岡県筑後市尾島310
交通
JR九州新幹線筑後船小屋駅から西鉄バス船小屋・久留米行きで5分、船小屋下車、徒歩5分
料金
時価

にじの耳納の里

肥沃な土地が育む果物と野菜が人気

およそ12万4000平方メートルの敷地に、農産物を中心としたまんてん市場、パン工房、甘味工房、豆腐工房、レストランが集まる食彩館などがある巨大マーケット。

にじの耳納の里
にじの耳納の里
にじの耳納の里
にじの耳納の里

にじの耳納の里

住所
福岡県うきは市吉井町福益130-1
交通
JR久大本線筑後吉井駅から徒歩10分
料金
バイキング=中学生以上1280円、小学生850円/(バイキングは70歳以上1200円)

門司港レトロ観光物産館「港ハウス」

北九州市の特産品が集合

北九州市の特産品やみやげ品を販売する「かいもん市場」と「北九州おみやげ館」、門司港名物の軽食が楽しめるテイクアウトなどがある。

門司港レトロ観光物産館「港ハウス」

門司港レトロ観光物産館「港ハウス」

住所
福岡県北九州市門司区東港町6-72
交通
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩5分
料金
店舗により異なる

地場産くるめ JR久留米駅店

久留米の伝統工芸品や銘菓、地酒が並びお土産選びに便利な店

久留米の伝統工芸品をはじめ、郷土銘菓や地酒などが豊富に並ぶ店。おすすめは久留米駅店限定販売の「焼き鳥おむすび」。タレをからめた「はかた一番どり」は具材の香ばしいおむすびだ。

地場産くるめ JR久留米駅店

住所
福岡県久留米市京町87-12JR久留米駅 2階
交通
JR九州新幹線久留米駅構内
料金
久留米絣の手提げ=4104円~/焼き鳥おむすび=270円/

地場産くるめ

久留米地域のことならなんでもおまかせ

筑後の伝統工芸品である久留米絣や籃胎漆器、陶器のほか、久留米ラーメン、銘菓、茶、酒などの特産品を展示販売。久留米絣の機織実演も行っている。

地場産くるめ
地場産くるめ

地場産くるめ

住所
福岡県久留米市東合川5丁目8-5
交通
西鉄天神大牟田線西鉄久留米駅から西鉄バス両筑苑行きで15分、地場産業振興センター入口下車、徒歩3分
料金
久留米絣コースター=378円~/久留米絣箸袋=1296円~/久留米絣ランチョンマット=2052円~/

のこの市

能古島のみやげはココで

博多湾に浮かぶ能古島の玄関口、船着場横にある島のインフォーメーションとみやげ販売の施設。能古島特産の「甘夏みかん」や果汁をしぼった「甘夏みかんワイン」、島産のサツマイモで醸造した「能古島焼酎」、島で製造した「能古うどん」などを販売している。

のこの市
のこの市
のこの市

のこの市

住所
福岡県福岡市西区能古457-16
交通
JR博多駅から西鉄バス能古渡船場行きで45分、終点で市営渡船能古島行きに乗り換えて10分、能古渡船場下船すぐ
料金
のこバーガー甘夏みかんジュースセット=648円/能古うどん(3人前セット)=1150円/ノコフルーツゼリー=120円/芽吹きピーナツ=210円/のこバーガー=486円/能古島の甘夏ワイン=1480円(500ml)/のこぽん=430円(1本)、2300円(5本箱入)/能古芋焼酎(30度)=1950円(720ml)/

条件検索

エリアとジャンルを指定してください