エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x グルメ > 九州・沖縄 x グルメ > 福岡・北九州 x グルメ

福岡・北九州 x グルメ

福岡・北九州のおすすめのグルメスポット

福岡・北九州のおすすめのグルメスポットをご紹介します。博多うどんのニュースタイル「博多あかちょこべ」、食べても減らない不思議なうどん「釜揚げ 牧のうどん 空港店」、ぜいたくに丸鶏でうまみを引き出す「とり田 博多本店」など情報満載。

  • スポット:611 件
  • 記事:55 件

福岡・北九州のおすすめエリア

福岡・北九州の新着記事

41~60 件を表示 / 全 611 件

福岡・北九州のおすすめのグルメスポット

博多あかちょこべ

博多うどんのニュースタイル

麺は小麦に胚芽を加えた自店製の古式胚芽うどん、だしは京都から取り寄せた材料を使う。やかんに入った「ずぼらうどん」が名物。夜はリーズナブルな居酒屋メニューが充実。夜は予約が望ましい。

博多あかちょこべ
博多あかちょこべ

博多あかちょこべ

住所
福岡県福岡市博多区冷泉町7-10
交通
地下鉄祇園駅から徒歩6分
料金
ずぼらうどん=660円/元祖キーマカレーうどん=720円/海老のアヒージョ(夜のみ)=820円/博多ひと口ギョーザ=580円/

釜揚げ 牧のうどん 空港店

食べても減らない不思議なうどん

福岡市近郊を中心に展開するうどんチェーン店。自社工場でつくった生地を各店舗でのばして仕上げた麺は太め。丼に移すと、つゆを吸い込んで、どんどん太くふくれるため、「食べても減らない」との評判が立つ。

釜揚げ 牧のうどん 空港店
釜揚げ 牧のうどん 空港店

釜揚げ 牧のうどん 空港店

住所
福岡県福岡市博多区東平尾2丁目4-30
交通
JR博多駅から西鉄バス月隈団地方面行きで19分、席田会館下車すぐ
料金
ごぼう天うどん=410円/肉うどん=550円/緑のてんぷらうどん=440円/豚キムチうどん=600円/

とり田 博多本店

ぜいたくに丸鶏でうまみを引き出す

食通の間で評価の高い奥津啓克さんが手がける水炊き店。地産地消の食材を使った博多伝統の鍋料理は、この店の志である「五感を満たす」味わい。器は有田焼のオリジナル、博多祇園山笠の手ぬぐいを絵画に見立てるなど、随所で九州・福岡を感じさせてくれる。

とり田 博多本店
とり田 博多本店

とり田 博多本店

住所
福岡県福岡市博多区下川端町10-5博多麹屋番ビル 1階
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
水炊きコース=4104円~/水炊き=3024円/親子丼(スープ付)=950円/唐揚げ定食(スープ付)=950円/

もつ鍋 笑楽 本店

肉問屋から直接仕入れる国産牛のモツがたっぷり

もつ鍋は「しょうゆ味」「みそ味白」「塩」の3種類からチョイス。モツは肉問屋から直接仕入れる国産牛の小腸、野菜は福岡産のものを使う。昼はもつ鍋定食が人気。

もつ鍋 笑楽 本店
もつ鍋 笑楽 本店

もつ鍋 笑楽 本店

住所
福岡県福岡市中央区西中洲11-4笑楽ビル
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩12分
料金
もつ鍋しょうゆ味(1人前)=1430円/もつ鍋定食(昼限定)=1320円/お通し=大人300円/

Ivorish 福岡本店

絶品フレンチトーストに行列

開店前から長蛇の列ができるフレンチトーストの専門店。半年かけてつくり上げたオリジナルのパンに、試行錯誤して完成させたアパレイユがしっかりとしみている。フレッシュなフルーツがたっぷりのスイーツ系、ランチや夕食にぴったりなミール系がある。

Ivorish 福岡本店
Ivorish 福岡本店

Ivorish 福岡本店

住所
福岡県福岡市中央区大名2丁目1-44
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩7分
料金
ベリーデラックス=1296円(ハーフサイズ)、1944円(レギュラーサイズ)/エッグベネディクト=1512円/プレーン=1080円/

天下の焼鳥 信秀本店

焼き鳥も大将も博多名物

創業は昭和39(1964)年。生肉のネタを沖縄の天然塩と良質の備長炭で仕上げた一串は絶品。大将が繰り広げる手品パフォーマンスを楽しみに訪れる観光客も多い、博多の名物焼鳥店だ。

天下の焼鳥 信秀本店
天下の焼鳥 信秀本店

天下の焼鳥 信秀本店

住所
福岡県福岡市博多区下川端町8-8
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
バラ=172円/鳥ミンチボール=172円/ミニトマト=270円/バラのシソ巻き=270円/

新三浦 天神店

料亭の味を一人前から手ごろに

明治43(1910)年に開業した博多名物の水炊き専門店で、天神店では老舗の味が手ごろな値段で味わえる。この店ではスープが白濁していることから「水だき」と濁って呼ぶ。

新三浦 天神店
新三浦 天神店

新三浦 天神店

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目12-1天神ビル B1階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩4分
料金
水だき小鉢定食=1950円/水だきコース=3400円・4500円・5600円/親子丼=870円/新三浦弁当=1620円/

うめのま 抹茶のカフェー

抹茶を楽しむための和カフェ

品書きには季節の生菓子のほか、抹茶だいふく、抹茶粥など、抹茶関連のメニューが並ぶ。店内は浅緑色の壁、昭和レトロな照明の下にアジアン家具を配するなど、不思議に落ち着く空間。

うめのま 抹茶のカフェー
うめのま 抹茶のカフェー

うめのま 抹茶のカフェー

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通3丁目1-16アビターレエクセラ 1階
交通
地下鉄渡辺通駅から徒歩3分
料金
抹茶あんみつ=800円/温かい抹茶泡ミルク=550円/

おいしい氷屋 天神南店

八女抹茶&豆香洞コーヒーを氷で楽しむ

製氷会社が親会社で、ブランド氷「博多純氷」でつくるかき氷が通年楽しめる。福岡名産の八女茶やあまおういちごをはじめ、福岡・九州産を中心とした和食材を使ったメニューが多い。季節限定メニューも要チェック。かき氷1品につき、ドリンクは割引きになる。

おいしい氷屋 天神南店

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通5丁目14-12南天神ビル 1階
交通
地下鉄天神南駅から徒歩3分

釜喜利うどん

昼からうどんも酒盛りも

うどん、丼物など食事メニューを全面的にプッシュしながら、メニューをひっくり返すと気の利いたアテがズラリと並ぶ。営業時間中であればビール1杯を無料で出してくれる太っ腹なサービスもある。昼時は行列ができる人気店。夜も週末を中心に満席のときが多い。

釜喜利うどん

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目7-8
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩6分

たんやHAKATA

並んででも食べたいガッツリ肉系定食

毎朝、店が開店する7時前から長蛇の行列ができる牛タンの店。目当ては牛たん朝定食。ごはんがおかわり自由なうえ、セルフサービスながらアフターコーヒーも付く。好みで辛子明太子と生卵(または海苔)のセットを付けることができる。朝定食の受け付けは平日午前10時半まで、土・日曜、祝日は午前10時まで。

たんやHAKATA
たんやHAKATA

たんやHAKATA

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1JR博多シティ B1階 博多1番街
交通
JR博多駅からすぐ
料金
牛たん朝定食=540円/牛たん麦とろろ定食=1250円/牛たんシチュー定食=1500円/

味の明太子 ふくや太宰府店

辛子明太子で有名な「味の明太子 ふくや」の直営店

太宰府天満宮の参道にある「味の明太子 ふくや」の直営店。創業当時の風情を再現した太宰府店は、町家風の造りで、昭和レトロな雰囲気を残している。店内のカフェでは明太子茶漬けなどが味わえる。

味の明太子 ふくや太宰府店
味の明太子 ふくや太宰府店

味の明太子 ふくや太宰府店

住所
福岡県太宰府市宰府3丁目2-47
交通
西鉄太宰府線太宰府駅から徒歩3分
料金
要問合せ

予約必至の人気水炊きの店

老舗、名店がひしめく福岡の水炊き業界にあって、開業わずか8年の新店ながら、指折りの人気店。もも、すね、手羽、つくねと、水炊きに使う部位はざまざまで、その分味わいは豊か。最後の締めは雑炊か、そうめんか好みで。ぜひとも食べたい場合、1か月前から開始という予約を忘れずに。

橙
橙

住所
福岡県福岡市中央区大手門1丁目8-14
交通
地下鉄大濠公園駅からすぐ
料金
水炊き(1人前)=3410円/雑炊=330円/素麺=220円/

魚バカ一代 大漁旗 天神店

おったまげ級の豪快刺し盛り

「安くて、うまい」にとどまらず、「びっくり、うれしい」メニューが豊富。そのはじまりはお通しから。タコしゃぶ、うに&もずくなど季節により異なるが、その豪華で豪快なサービスには驚くばかり。一皿のボリュームが多いため、グループでの宴会や会食をワイワイ楽しむのにおすすめ。一人用にハーフサイズのメニューもある。

魚バカ一代 大漁旗 天神店
魚バカ一代 大漁旗 天神店

魚バカ一代 大漁旗 天神店

住所
福岡県福岡市中央区天神3丁目3-115テンサンビル 1階
交通
地下鉄天神駅から徒歩5分
料金
大漁刺し盛り=1598円/バカ盛りカニ味噌=734円/大漁ロバート昆布サラダ=842円/蟹クニームコロッケ=1058円/ (チャージ料別450円)

はかた天乃 KITTE店

「博多の味」の真髄を定食で気軽に

地元博多に50年、看板を上げ続ける高級割烹の味を、定食で楽しめる。手ごろな予算ながら、食通の間で名の通る名店だけに、素材の質、だしの風味や包丁の冴えなど随所に職人の技が感じられ、満足度が高い。

はかた天乃 KITTE店

はかた天乃 KITTE店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街9-1KITTE博多 B1階
交通
JR博多駅直結
料金
銀ダラ味噌定食(昼)=1200円/刺身定食(昼)=980円/あまの定食(夜)=2138円/ざんまい定食(17:00~)=2138円/ (単品でアルコール類を注文の場合のみチャージ料別300円)

博多味処 いろは

シンプルで地鶏の奥深さが引き立つ

四代目の店主が味を引き継ぐ水炊きとすき焼きの店。看板メニューの水炊きは、佐賀の赤鶏をイオン水で炊き、塩のみで味付けている。白濁スープを口に含んだときのまろやかさと、こくに驚く。

博多味処 いろは

博多味処 いろは

住所
福岡県福岡市博多区上川端町14-27いろはビル
交通
地下鉄中洲川端駅からすぐ
料金
地鶏水炊きミンチ付コース=5076円/佐賀牛すきやき=5400円/

磯ぎよし 天神店

トロ箱風の刺盛りには7種の海の幸が

ゆったりと広めの白木のカウンターの前には、地元はもちろん、平戸や五島で揚がった魚介がズラリ。店主の目利きの実力がいかなるものか、まずはトロ箱風の木桶で登場する7点盛りの刺身で確かめたい。

磯ぎよし 天神店

住所
福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-23エステートモアマンション 1階
交通
地下鉄天神駅から徒歩7分
料金
極上対馬産赤ムツの煮付け=3218円/刺身盛り合わせ=2138円(1~2人前)・3218円(2~3人前)/イカの活造り=3218円~/志々伎産天然本あら鍋(1~2人前)=3218円/

糸島LONDON BUS CAFE

真っ赤なロンドンバスのカフェ

サンセットロード沿いでひときわ目を引くのが、2階建ての赤いロンドンバスを改装したカフェ。佐世保の「山中牧場ミルキーウェイファーム」のジェラートやホットドッグなどを出す。バスの2階で食べることができる。

糸島LONDON BUS CAFE
糸島LONDON BUS CAFE

糸島LONDON BUS CAFE

住所
福岡県糸島市志摩野北2289-6
交通
JR筑肥線今宿駅からタクシーで20分
料金
London Bus Boxセット=1000円/ジェラート=450円(シングル)・480円(ダブル)/

ハンバーグステーキ 極味や 福岡パルコ店

福岡パルコ地階の「Oichika」にある

福岡パルコ地下1階のおいしい地下食堂街、略して「Oichika」にある。看板メニューのハンバーグは、表面のみを焼いたハンバーグをペレットと呼ばれる焼石で自分自身で焼いて食べる。

ハンバーグステーキ 極味や 福岡パルコ店
ハンバーグステーキ 極味や 福岡パルコ店

ハンバーグステーキ 極味や 福岡パルコ店

住所
福岡県福岡市中央区天神2丁目11-1福岡パルコ B1階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅からすぐ
料金
極味やハンバーグステーキ=880円~(単品)・1180円~(セット)/ (11:00~17:00はハンバーグ100円引)

SUiTO FUKUOKA

バイリンガル常駐の観光案内所と食事処

福岡の魅力を世界に発信しようという思いから誕生したバイリンガルが常駐する、ちょっと変わった観光案内所。奥に和の雰囲気の食事処があり、地元の産物を使った料理が楽しめる。カフェやバーとしての利用もOK。

SUiTO FUKUOKA

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目15-27福岡大名ビル 3階
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩7分

ジャンルで絞り込む