トップ > 全国 x 橋 > 九州・沖縄 x 橋 > 福岡・北九州 x 橋

福岡・北九州 x 橋

福岡・北九州のおすすめの橋スポット

福岡・北九州のおすすめの橋スポットをご紹介します。港に架かる可動式の青い橋「ブルーウイングもじ」、花崗岩でできた石橋「秋月目鏡橋」、本土と島をつなぐ唯一の道「志賀島橋」など情報満載。

  • スポット:4 件
  • 記事:1 件

1~10 件を表示 / 全 4 件

ブルーウイングもじ

港に架かる可動式の青い橋

門司第一船溜まりに架かる歩行者専用はね橋。全長108m、24.1mの親橋と14.4mの子橋が「恋人の聖地」に認定されている。一日に6回、跳ね上がる。

ブルーウイングもじ
ブルーウイングもじ

ブルーウイングもじ

住所
福岡県北九州市門司区港町
交通
JR鹿児島本線門司港駅から徒歩5分
料金
情報なし

秋月目鏡橋

花崗岩でできた石橋

秋月藩の長崎警備をきっかけに、文化7(1810)年に野鳥川に架けられた石橋。当時の多くの石橋が安山岩や砂岩でできているのに対し、固い花崗岩を使っているのが特色。

秋月目鏡橋
秋月目鏡橋

秋月目鏡橋

住所
福岡県朝倉市秋月
交通
甘木鉄道甘木駅から甘木観光バス野鳥行きで15分、目鏡橋下車すぐ
料金
情報なし

志賀島橋

本土と島をつなぐ唯一の道

福岡市東区西戸崎と志賀島をつなぐ全長約97mの橋。周辺には遠浅で砂浜が美しいことで有名な志賀島海水浴場がある。

志賀島橋

志賀島橋

住所
福岡県福岡市東区
交通
JR香椎線西戸崎駅から西鉄バス志賀島行きで10分、終点下車、徒歩4分
料金
情報なし

石橋めぐり

100年を経た13の石橋のなかでも、「洗玉橋」は必見

市内を流れる星野川には、13の石橋が架設され、100年を経た今でもビクともせず、市の各所に残っている。必見は県内最大のアーチを誇る「洗玉橋」。

石橋めぐり

石橋めぐり

住所
福岡県八女市上陽町北川内ほか
交通
JR鹿児島本線羽犬塚駅から堀川バス黒木行きで20分、福島で堀川バス星野行きに乗り換えて23分、祇園堂下車、徒歩8分
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください