トップ > 全国 x ラーメン > 九州・沖縄 x ラーメン > 福岡・北九州 x ラーメン > 福岡 x ラーメン

福岡 x ラーメン

福岡のおすすめのラーメンスポット

福岡のおすすめのラーメンスポットをご紹介します。人気・実力ともトップクラス「博多一双 駅東本店」、0・85mmの「激細麺」とあっさりスープの相性は抜群「Shin Shin 天神本店」、博多ラーメンの泡系ブームの火付け役「博多一幸舎 総本店」など情報満載。

福岡のおすすめのラーメンスポット

  • スポット:75 件
  • 記事:9 件

1~20 件を表示 / 全 75 件

博多一双 駅東本店

人気・実力ともトップクラス

昼どきには行列ができる人気店。高い火力で豚骨がボロボロになるまで炊き上げた濃厚スープは「豚骨カプチーノ」と呼ばれ、地元の方だけでなく県外の方にも人気。

博多一双 駅東本店
博多一双 駅東本店

博多一双 駅東本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅東3丁目1-6
交通
JR博多駅から徒歩6分
料金
ラーメン=600円/

Shin Shin 天神本店

0・85mmの「激細麺」とあっさりスープの相性は抜群

スープは豚骨をベースに、鶏ガラとタマネギ、ニンジンなどの野菜をアク抜きを繰り返しながら煮込む。濃厚な見た目に反してあっさりとした味わい。麺は、極細麺が主流の博多のなかでもとりわけ細い0.85mmの「激細麺」。

Shin Shin 天神本店
Shin Shin 天神本店

Shin Shin 天神本店

住所
福岡県福岡市中央区天神3丁目2-19
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩8分
料金
ラーメン=600円/やきめし=650円/博多一口餃子=450円/

博多一幸舎 総本店

博多ラーメンの泡系ブームの火付け役

元祖泡系のとんこつラーメン。創業者が編み出した「熟成追い炊き製法」によって長時間大量の豚骨を炊き続けたスープはクリーミーで豚骨本来の味が凝縮されている。自社製麺所「製麺屋慶史」で作られる細平打ち麺、チャーシューなどの具材もスープとのバランスを第一に吟味して、店主の理想が込められた一杯に仕上がっている。

博多一幸舎 総本店

博多一幸舎 総本店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目23-12
交通
JR博多駅から徒歩4分
料金
ラーメン=680円/味玉ラーメン=800円/チャーシューメン=980円/焼めし=550円/餃子=350円(5個入)・550円(10個入)/焼めしセット(ラーメン+焼めし小)=950円/

元祖 長浜屋

地元常連が愛してやまないとんこつラーメンの原点

全国に名を知られる長浜ラーメンの元祖。メニューはラーメンのみで、店に入るなり人数分の麺がゆでられる。客は「カタ」「ヤワ」と好みの麺のかたさを注文すればOK。普通のかたさの場合は座るのみ。

元祖 長浜屋
元祖 長浜屋

元祖 長浜屋

住所
福岡県福岡市中央区長浜2丁目5-25トラストパーク長浜3 1階
交通
JR博多駅から西鉄バス福浜方面行きで15分、港一丁目下車すぐ
料金
ラーメン=550円/替玉=150円/替肉=100円/焼酎=200円/

博多だるま

分厚いチャーシューがのる限定の一杯を求めて

連日客足が絶えない人気店で、有名人のサイン色紙がずらりと並ぶ。希少な豚のホホ肉のチャーシューがのる「炙りとろ肉チャーシュー麺」は、この店のみの限定品。チャーシューはバーナーであぶっていて香ばしい。

博多だるま
博多だるま

博多だるま

住所
福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目8-25
交通
地下鉄渡辺通駅から徒歩5分
料金
炙りとろ肉チャーシュー麺=1300円/ラーメン=700円/チャーシュー麺=850円(10個入)/餃子(10個入)=500円/(お得なセットメニューあり)

一蘭 天神西通り店

釜だれとんこつラーメンが食べられるのは、唯一福岡だけ

国内外で店舗を展開する一蘭。天神西通り店では、福岡限定「釜だれとんこつラーメン」が楽しめる。タレ専属職人が、「釜煮込み焼豚」の煮汁で仕上げた「釜だれ」が味の決め手。深みのあるこくと香りが楽しめる。

一蘭 天神西通り店
一蘭 天神西通り店

一蘭 天神西通り店

住所
福岡県福岡市中央区大名2丁目1-57
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩5分
料金
釜だれとんこつラーメン=890円/追加釜煮込み焼豚=230円/替玉=210円/半替玉=150円/半熟塩ゆでたまご=130円/

らーめん おいげん

極上とんこつスープとあぶったチャーシューがおいしい

名店が点在するラーメン激戦区の警固・薬院。そのなかで新参のクラスながら、クオリティーが高い。豚の頭骨を砕きながら長時間煮込んだスープは雑味がなく、とろみがあって、こってり濃厚。味の要となる元ダレは醤油の香りが印象的で、食欲を増幅させる。食べる直前に炭火であぶったチャーシューが、これまた美味で食べごたえ十分。

らーめん おいげん
らーめん おいげん

らーめん おいげん

住所
福岡県福岡市中央区警固1丁目13-1ARK警固 1階
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩7分
料金
豚骨ラーメン=600円/チャーシュー麺=800円/中華そば=600円/チャンポン麺=700円/

博多元気一杯!!

ラーメン界のレジェンドともいわれる

撮影禁止、携帯禁止、スープを飲む前に麺、辛子高菜を食べるのも禁止などの掟があるにも関わらず、「一度は食べたい」「何度も食べたい」と熱望する客が列をなす。ゆえに「ラーメン界のレジェンド」。禁止事項の張り紙がはずされ、撮影OKになったことが、一部で話題になった。スープを口にすれば誰もが感激する。

博多元気一杯!!
博多元気一杯!!

博多元気一杯!!

住所
福岡県福岡市博多区下呉服町4-31ゾンターク博多 1階
交通
地下鉄呉服町駅から徒歩7分
料金
ラーメン=700円/チャーシューキクラゲラーメン=1100円/麺なし野菜ラーメン=700円/カレー味替玉=250円/

Shin-Shin 博多デイトス店

最後の一滴まで飲み干せる絶品スープ

いわずと知れた博多ラーメンの人気店。国産豚骨と佐賀の銘柄鶏「ありたどり」のガラ、九州産の香味野菜からとったスープは臭み、雑味がなく、最後の一滴まで飲み干したくなるほど。

Shin-Shin 博多デイトス店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス 2階 博多めん街道
交通
JR博多駅からすぐ
料金
博多ShinShinらーめん=650円/煮玉子入りらーめん=750円/

一風堂 大名本店

創業当時の味を復刻した限定ラーメン

昭和60(1985)年に創業した一風堂の1号店。創業当時のトロリとしたポタージュのようなスープを再現し、通常よりもいちだんと濃厚な「元祖白丸元味」と「元祖赤丸新味」を限定メニューとして提供している。

一風堂 大名本店
一風堂 大名本店

一風堂 大名本店

住所
福岡県福岡市中央区大名1丁目13-14
交通
西鉄天神大牟田線西鉄福岡(天神)駅から徒歩8分
料金
元祖白丸元味=759円/元祖赤丸新味=869円/明太子ごはん=396円/白ご飯=110円/替玉=110円/のせもの(トッピング)=110円~/

元祖博多だるま

ド・とんこつの博多ラーメン

博多めん街道の一角にある地元っ子御用達のラーメン店。ラーメンファンならいわずと知れたとんこつラーメンの名店で、週末はもちろん、平日も行列でにぎわう。極細麺にクリーミーでこくがあるスープがからみ、あとをひくおいしさ。

元祖博多だるま

元祖博多だるま

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス 2階
交通
JR博多駅からすぐ
料金
博多セット=1000円/全部のせラーメン=1100円/とんこつ旨辛ラーメン=950円/一口餃子=500円/

秀ちゃんラーメン

こってり系が支持するうまみが凝縮する濃厚スープ

日本での支店は、キャナルシティ博多のみながら、N.Y.の各店がミシュランガイドで紹介されるなど、世界レベルの名店。豚骨から抽出したうまみと背脂などの成分が渾然一体となった濃厚なスープが、こしの強い細麺にからむ。

秀ちゃんラーメン

住所
福岡県福岡市中央区警固2丁目13-11
交通
地下鉄赤坂駅から徒歩7分

長浜ナンバーワン 長浜店

幻の屋台の味、豚骨100%のド・とんこつ

かつて屋台として絶大なる人気を誇った「ナンバーワン」のリアル店舗。博多ラーメンのなかでも、あっさり味といわれる長浜ラーメンだが、ていねいに下処理をした豚の頭骨とゲンコツを20時間炊いたスープは、十分にうまみを抽出していて味わい深い。

長浜ナンバーワン 長浜店
長浜ナンバーワン 長浜店

長浜ナンバーワン 長浜店

住所
福岡県福岡市中央区長浜2丁目5-22
交通
JR博多駅から西鉄バス福浜方面行きで15分、港一丁目下車すぐ
料金
煮玉子ラーメン=690円/

麺劇場 玄瑛

干しアワビ、干し貝柱のエキスが凝縮

厨房と客席が向かい合う劇場型の造り。ラーメンは、干しアワビや干し貝柱など高級食材でつくる醤油が、スープに深みを与えている。東京都広尾にある完全予約制の支店「GENEI.WAGEN」も話題。

麺劇場 玄瑛

住所
福岡県福岡市中央区薬院2丁目16-3
交通
地下鉄薬院大通駅から徒歩3分

らーめん二男坊 博多デイトス店

女子率多しの新博多とんこつラーメン

ていねいな下処理により、豚骨臭を徹底しておさえたスープは、濃厚なとろみがありながら、どこかうまみが上品で、女性からの支持率が高い。こしのある細麺との相性もいい。

らーめん二男坊 博多デイトス店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス 2階 博多めん街道
交通
JR博多駅からすぐ
料金
博多豚骨半熟煮玉子らーめん=800円/

ラーメン海鳴 中洲店

日本×イタリアンの進化系ラーメン

中洲の路地裏にある店の看板商品は、魚介だしととんこつスープを合わせた「魚介とんこつラーメン」。そして、このメニューと肩を並べて人気が高いのが、その名も「ラーメンジェノバ」。日本のとんこつラーメンと、イタリアのジェノベーゼ(バジル風味のパスタ)がコラボした変わり種だ。これまでにない味に、食べる前からワクワク。

ラーメン海鳴 中洲店
ラーメン海鳴 中洲店

ラーメン海鳴 中洲店

住所
福岡県福岡市博多区中洲3丁目6-23和田ビル 1階
交通
地下鉄中洲川端駅から徒歩4分
料金
ラーメンジェノバ=740円/魚介とんこつラーメン=720円/

ふくちゃんラーメン

奥深い味わいのブレンドスープ

とんこつスープは2種類の醤油をベースにしたタレが入り、あっさりとした味。生ニンニク、揚げニンニクスライス、ニラキムチの薬味を入れることで多彩な味が楽しめる。

ふくちゃんラーメン
ふくちゃんラーメン

ふくちゃんラーメン

住所
福岡県福岡市早良区田隈2丁目24-2
交通
地下鉄賀茂駅から徒歩5分
料金
ラーメン=600円/チャーハン=450円/チャーシュー麺=800円/ワンタン麺=800円/

博多 一幸舎 デイトス店

熟練の職人が手がける「元祖泡系」

ちまたで話題の「泡系ラーメン」の元祖といわれる。熟成追い炊き製法により、長時間炊き続けたとんこつスープは、うまみと甘みが凝縮。表面に浮かんだ泡と独特な香りは、「これぞ本物の博多とんこつラーメン」と評する熱烈なファンが多い。

博多 一幸舎 デイトス店

住所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街1-1博多デイトス 2階 博多めん街道
交通
JR博多駅からすぐ
料金
味玉ラーメン=870円/

赤のれん&とん吉

一杯で二度おいしい2つの名店の味を食べ比べ

博多ラーメンの発祥といわれる「赤のれん」のこってり、長浜の人気屋台「とん吉」のあっさりの2種類のラーメンが楽しめる。スープはいずれも赤のれんの本店の製法で豚骨を長時間煮込んだもので、元だれと麺で味の違いを出している。夜は居酒屋としても営業。

赤のれん&とん吉
赤のれん&とん吉

赤のれん&とん吉

住所
福岡県福岡市東区箱崎6丁目12-5
交通
地下鉄箱崎九大前駅から徒歩3分
料金
食べ比べラーメン=800円/赤のれんラーメン=600円/とん吉ラーメン=600円/

地鶏らーめん はや川

新進気鋭の醤油ラーメン店

連日行列が絶えない人気店。ミシュランガイド東京で3年連続ビブグルマンに掲載された「らぁ麺やまぐち」で修業した店主がつくる醤油ラーメンは、はかた地鶏をはじめとする国産の丸鶏と鶏ガラのほか、豚ガラ、真昆布やホタテなどの乾物のうまみが凝縮。たれは、4種類の醤油をブレンドしている。

地鶏らーめん はや川
地鶏らーめん はや川

地鶏らーめん はや川

住所
福岡県福岡市南区玉川町11-111階
交通
西鉄天神大牟田線高宮駅から徒歩3分
料金
地鶏醤油らーめん=720円・820円(味玉付)・950円(特製)/鶏と豚のつけめん=850円・950円(味玉付)・1050円(特製)/豚丼=180円(セット用)・300円/

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください