トップ > 全国 x 陶器・漆器・磁器 > 九州・沖縄 x 陶器・漆器・磁器 > 長崎・佐賀 x 陶器・漆器・磁器

長崎・佐賀 x 陶器・漆器・磁器

長崎・佐賀のおすすめの陶器・漆器・磁器スポット

長崎・佐賀のおすすめの陶器・漆器・磁器スポットをご紹介します。老舗宿に併設の雑貨店&カフェ「cafe&shop KiHaKo「嬉箱」」、「カネアオ」、現代に蘇った色鍋島「色鍋島公法窯 大川内ギャラリー」など情報満載。

  • スポット:50 件
  • 記事:10 件

長崎・佐賀のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 50 件

長崎・佐賀のおすすめの陶器・漆器・磁器スポット

cafe&shop KiHaKo「嬉箱」

老舗宿に併設の雑貨店&カフェ

「旅館 吉田屋」に併設。器コーナーにはスタイリッシュな有田焼や嬉野の肥前吉田焼などをセレクト。オリジナルの嬉野茶やクッキーなどかわいい食みやげも豊富にそろう。カフェのランチタイムは午前11時30分から午後2時。

cafe&shop KiHaKo「嬉箱」
cafe&shop KiHaKo「嬉箱」

cafe&shop KiHaKo「嬉箱」

住所
佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲382
交通
JR佐世保線武雄温泉駅からJR九州バス嬉野温泉行きまたは彼杵行きで33分、嬉野温泉下車、徒歩8分
料金
オリジナルフィナンシェのウレシカ茶を使った焼き菓子=918円~/ (カード利用は3000円~)

カネアオ

カネアオ

住所
佐賀県西松浦郡有田町上幸平2丁目

色鍋島公法窯 大川内ギャラリー

現代に蘇った色鍋島

30年近くにわたって色鍋島を研究し、オリジナルそのものといえる高い技法を習得した中村公法さんの窯。手ごろな型紙摺りの小皿から、一本一本の線をていねいに描いた作品まで端整な絵柄が品質を物語る。

色鍋島公法窯 大川内ギャラリー
色鍋島公法窯 大川内ギャラリー

色鍋島公法窯 大川内ギャラリー

住所
佐賀県伊万里市大川内町乙1175-3
交通
JR筑肥線伊万里駅から西肥バス大川内山行きで20分、正力坊下車、徒歩3分(タクシーでは8分)
料金
花籠文鍋島35寸皿=600円/ゆずり葉鍋島35寸皿=600円/椿つなぎ猪口=26250円/小手毬文湯呑み=16800円/

質実庫

ギャラリーで手にする作家の器

有田町の中心部から車で10分ほどの場所にあるギャラリー。成田国際空港の一角を飾る有田焼の大皿を手がけた岩永浩さんをはじめ、岡晋吾さん、横田勝郎さんの作品とオリジナルを展示、販売する。店を訪れる際は事前に連絡を。

質実庫
質実庫

質実庫

住所
佐賀県西松浦郡有田町広瀬甲1035-7
交通
JR佐世保線有田駅からタクシーで10分
料金
菊花文五寸皿=8640円/花唐草文楕円向付=19440円/菊割蝶文小丼=12960円/

香蘭社

普段用に使いたい上品な器を探して

デザイン性の高い器が増え、若者も手にしやすくなった有田焼。「香蘭社」は伝統のなかに斬新な色調や技法を積極的に使い、有田焼を一歩前進させた人気の窯元。

香蘭社
香蘭社

香蘭社

住所
佐賀県西松浦郡有田町幸平1丁目3-8
交通
JR佐世保線上有田駅から徒歩15分
料金
ハーベストグレープシリーズマグカップ=3024円/ハーベストグレープシリーズマルチカップ=2160円/ハーベストグレープシリーズフリーカップ=2484円/ハーベストグレープシリーズ22.5cmプレート=4104円/JUNO(ジュノー)23.5cmプレート=3850円/JUNO(ジュノー)17cmペアボール=5500円/

陶彩 花と風

長崎の風景がモチーフ

長崎歴史文化博物館に工房を構える。作品はすべて、ろくろ師の主人がつくった器に、奥さんが絵付けしたもの。長崎の風景をモチーフにした箸置きや器などがある。手びねり体験は予約制、状況により予約できない場合あり。

陶彩 花と風
陶彩 花と風

陶彩 花と風

住所
長崎県長崎市立山1丁目1-1長崎歴史文化博物館 2階工房
交通
JR長崎駅から長崎電気軌道3号系統蛍茶屋行きで2分、桜町下車、徒歩5分
料金
箸置き900円~、マグネット1600円、唐子絵湯呑み3240円、手びねり体験(要予約)=大人3500円~、小人(5歳~小学生)2500円~(各1点・送料別)/

natural69

料理が映えるポップなデザイン

波佐見焼と有田焼を扱うセレクトショップ。オリジナルの「natural69」は、20代から30代のスタッフがデザインしたもの。柄と形がシンプルで、使い勝手がいい。

natural69

住所
長崎県東彼杵郡波佐見町村木郷2311
交通
JR佐世保線有田駅からタクシーで10分
料金
cocomarineシリーズ=648~2808円/Jankeシリーズ=540~1296円/swatchシリーズ=864~1296円/カレーパスタ皿=1620円/

瀬兵窯 陶筥

伊万里焼の技法を駆使したおしゃれ食器をゲット

「伊万里からの新しい風」をテーマに、デザイン性の高い日用食器を手がける瀬兵窯の直営店。作品は青磁、染付、赤絵などあらゆる技法を使っている。

瀬兵窯 陶筥
瀬兵窯 陶筥

瀬兵窯 陶筥

住所
佐賀県伊万里市大川内町乙1982
交通
JR筑肥線伊万里駅から西肥バス大川内山行きで19分、終点下車、徒歩4分(タクシーでは10分)
料金
小皿=1080円~/湯呑み=2160円~/

中野窯

安政年間より続く伝統と格式ある窯元

安政年間より続く窯で、唐津藩主小笠原氏の家紋を窯印とする。歴代天皇や各国の要人への献上品として、高い技術を要する細工物の製作を手掛けている。工房の見学はできない。

中野窯
中野窯

中野窯

住所
佐賀県唐津市町田5丁目9-2
交通
JR筑肥線唐津駅から徒歩8分
料金
湯呑み=2160円~(1個)/花器=10800円~/抹茶碗=10800円~/

からつ焼 炎群

多彩な唐津焼の作品を販売

唐津焼の窯元38軒の作品を扱う。湯呑みや茶碗などジャンルごとに展示し、めあてのものが探しやすい。

からつ焼 炎群
からつ焼 炎群

からつ焼 炎群

住所
佐賀県唐津市紺屋町1689呉服町商店街入口
交通
JR筑肥線唐津駅からすぐ
料金
箸置き=216円~/小皿=540円~/

2016/SHOP

有田焼の創業400年を記念したショップ

有田焼職人の技と海外デザイナーの感性を融合させた作品は、食器だけでなくアクセサリーやステーショナリーなどさまざま。オリジナルのカップでコーヒーが飲めるカフェスペースがある。

2016/SHOP

住所
佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-169アリタセラ内
交通
JR佐世保線有田駅からタクシーで5分

まるぶん

有田焼の可能性を徹底追求

使い勝手とデザイン性を重視したオリジナル商品を開発、販売する。有田の若手陶工らによる「究極のラーメン鉢」、匠の蔵シリーズの「至高の焼酎グラス」などは有田一の品ぞろえ。

まるぶん
まるぶん

まるぶん

住所
佐賀県西松浦郡有田町赤坂丙2351-169
交通
JR佐世保線有田駅からタクシーで5分
料金
究極のラーメン鉢=2376円~(1個)/匠の蔵シリーズ「至高の焼酎グラス」=1620円~(1個)/プレミアムビアグラス=1944円~/緑釉つた急須=4104円/

ギャラリー とっとっと(一真窯)

手彫りが生み出す味わい深いフォルム

波佐見焼の発祥の地、中尾山の坂の途中にある一真窯のギャラリー。白磁に削り、カンナ彫りの技法を取り入れた白磁手彫りシリーズは、売り切れ必至の人気商品。表面の凹凸が手になじむ。

ギャラリー とっとっと(一真窯)
ギャラリー とっとっと(一真窯)

ギャラリー とっとっと(一真窯)

住所
長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷634
交通
JR佐世保線有田駅からタクシーで15分
料金
飯碗=1620円~/カップ=1620円~/小皿=864円~/

中里太郎右衛門陶房

芸術性の高い作品を買うことができる

元和初期に唐津藩の御用窯となって以来、十四代続く唐津焼の名門。人間国宝の十二代目は、古唐津伝統の「叩き」の技法を復興させた。

中里太郎右衛門陶房

住所
佐賀県唐津市町田3丁目6-29
交通
JR筑肥線唐津駅から徒歩7分

井上萬二窯

白磁の美を追求する窯元

人間国宝の井上萬二さんは、有田焼ろくろ成形の第一人者。白磁の可能性を追求した作品は、みずみずしくまるで生命が宿ったかのよう。

井上萬二窯
井上萬二窯

井上萬二窯

住所
佐賀県西松浦郡有田町南山丁307
交通
JR佐世保線上有田駅から有田町コミュニティバス東西線福祉保健センター行きで16分、柿右衛門入口下車、徒歩11分(タクシーでは8分)
料金
萬二作=25920円~/

柿右衛門窯

17世紀から現代に受け継がれる日本の美意識

日本で初めて赤絵付けを完成させたのが初代柿右衛門。乳白色の濁手と呼ばれる素地に余白を多く残して赤絵をほどこした「柿右衛門様式」は必見。

柿右衛門窯
柿右衛門窯

柿右衛門窯

住所
佐賀県西松浦郡有田町南山丁352
交通
JR佐世保線有田駅からタクシーで6分
料金
錦梅鳥文珈琲碗=43200円/錦牡丹鳥文組湯呑=64800円/

房 空路

色彩鮮やかで華のある器

古民家風のギャラリーに並ぶ、色彩鮮やかな器たち。窯主・佐々田成子さんの作品は、大胆な構図と色でとても華やか。夜は蕎麦ダイニングになり、熊本産の馬刺しや朝びきの「ありたどり」など地元の名物も味わえる。

房 空路
房 空路

房 空路

住所
佐賀県武雄市山内町宮野1426
交通
JR佐世保線三間坂駅からタクシーで10分
料金
シロツメクサの小鉢=4000円/雲の茶碗=4000円/あじさいの蕎麦ちょこ=5000円/Hug bowl=4000円/

今右衛門窯

一子相伝の秘法を継承する

江戸時代は鍋島藩の御用赤絵師として、現在は重要無形文化財の色鍋島の窯元として、伝統と技を伝えている。

今右衛門窯
今右衛門窯

今右衛門窯

住所
佐賀県西松浦郡有田町赤絵町2丁目1-15
交通
JR佐世保線有田駅から有田町コミュニティバス東西線有田駅前行きで5分、有田局前下車すぐ(タクシーでは3分)
料金
組み皿=21600円~/茶器=59400円~/湯呑み=16200円~/

大日窯

素朴であたたかみのあるうつわ

初期伊万里に近い素朴な形と、あたたかみのあるシンプルな絵柄が特徴。天然素材にこだわり、自家製の絵具や釉薬を使う。絵は筆の勢いを生かして描くため、すべてが手描き。ぼってりかかる釉薬がやさしい白を醸し出す。

大日窯

住所
佐賀県西松浦郡有田町古木場甲1300-1
交通
JR佐世保線有田駅からタクシーで10分
料金
フリーカップ=1720円/こてつ5寸皿サビ格子=1730円/豆皿=700円/