トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 佐世保・平戸

佐世保・平戸

佐世保・平戸のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した佐世保・平戸のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。園内にあふれる光が別世界へと誘う「光の街・光の王国」、九十九島南部を望む「展海峰」、十字架を頂く尖塔が天を突く「平戸ザビエル記念教会」など情報満載。

佐世保・平戸のおすすめのスポット

  • スポット:240 件
  • 記事:22 件

1~20 件を表示 / 全 240 件

佐世保・平戸の魅力・見どころ

海軍の街として発展し、アメリカ文化に触発されたご当地グルメも

明治以来、海軍都市として発展した歴史を持つ佐世保。現在は米軍基地があることからアメリカ文化が街にあふれており、その影響を受けた佐世保バーガーやレモンステーキなどがご当地グルメとして人気を集めている。周囲には西海国立公園を代表する景勝地・九十九島や、中世ヨーロッパの街並みを再現したハウステンボスなどもある。平戸は大陸との貿易で栄えた港町。町のあちこちに教会や寺院、石橋、石塀などが点在し、坂道が続く街並みがロマンチックな雰囲気をつくり出している。

光の街・光の王国

園内にあふれる光が別世界へと誘う

5月上旬に光に包まれた「光の街」が現れ、10月下旬からイルミネーション「光の王国」へ変化する。鮮やかに煌く光のアートガーデンや宮殿、塔などが人気だ。

光の街・光の王国
光の街・光の王国

光の街・光の王国

住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町ハウステンボス
交通
JR大村線ハウステンボス駅からすぐ
料金
要問合せ

展海峰

九十九島南部を望む

九十九島南部がもっとも美しく見えるビュースポット。眼下に広がる九十九島の爽快な眺めに加え、春は15万本の菜の花、秋は同じ規模のコスモスが咲く。

展海峰
展海峰

展海峰

住所
長崎県佐世保市下船越町399
交通
JR佐世保線佐世保駅から佐世保市営バス・西肥バス展海峰行きで40分、終点下車すぐ
料金
情報なし

平戸ザビエル記念教会

十字架を頂く尖塔が天を突く

薄緑色の外壁と尖塔が目を引くゴシック様式の教会。創建は昭和6(1931)年。園内には日本に初めてキリスト教を伝えたフランシスコ・ザビエルの像がある。

平戸ザビエル記念教会
平戸ザビエル記念教会

平戸ザビエル記念教会

住所
長崎県平戸市鏡川町269
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、平戸市役所前下車、徒歩10分
料金
無料

石岳展望台

映画『ラストサムライ』のロケ地

西海国立公園の九十九島全体が眺められる。標高約190mの石岳頂上にある石岳展望台は、眼下に美しい景色が広がる。映画『ラストサムライ』冒頭シーンの島々の風景は、ここから撮影されたもの。

石岳展望台
石岳展望台

石岳展望台

住所
長崎県佐世保市船越町2277
交通
JR佐世保線佐世保駅から佐世保市営バス動植物園経由下船越・つくも苑行きで30分、動植物園前下車、徒歩15分
料金
情報なし

九十九島水族館海きらら

かわいいイルカに会いに行こっ

九十九島パールシーリゾート内にあり、日本初の大技「イルカ同士のキャッチボール」が有名な水族館。水深4.8m、水量650トンの大水槽には約120種1万3000匹の生きものを展示。自然に近い状態で観察できるよう、上部に屋根がなく、自然光が降り注ぐ。

九十九島水族館海きらら
九十九島水族館海きらら

九十九島水族館海きらら

住所
長崎県佐世保市鹿子前町1008
交通
JR佐世保線佐世保駅から佐世保市営バスパールシーリゾート・九十九島水族館行きで25分、終点下車すぐ
料金
大人(高校生以上)1440円、小人(4歳~中学生)720円、3歳以下無料(障がい者手帳持参で入館料割引あり、介護者1名入館無料、70歳以上証明書持参で入館料割引あり)

ホテルオークラJRハウステンボス

天然温泉が湧くリゾートホテル

館内は和、洋、中、鉄板焼の4つのレストラン、源泉かけ流しの天然温泉「琴乃湯」、エステなどの設備が充実。パークビュータイプの客室からは、ハウステンボスの景色が楽しめる。

ホテルオークラJRハウステンボス
ホテルオークラJRハウステンボス

ホテルオークラJRハウステンボス

住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町10
交通
JR大村線ハウステンボス駅から徒歩3分
料金
シングル=29850円~/ツイン=41880円~/セミダブル=37128円~/外来入浴=1600円/

九十九島パールシーリゾート

西海国立公園「九十九島」を体感

佐世保駅から車で10分、バスで25分ほどの九十九島パールシーリゾートは、九十九島の大自然を満喫できる海のリゾート。島々の間をめぐる二隻の遊覧船は、九十九島観光の大定番。九十九島水族館海きららでは国内でも珍しい屋外型の「九十九島湾大水槽」、2頭のイルカ同士のジャンピングキャッチボールが見どころの「イルカプール」などがある。

九十九島パールシーリゾート
九十九島パールシーリゾート

九十九島パールシーリゾート

住所
長崎県佐世保市鹿子前町1008
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バスパールシーリゾート・九十九島水族館行きで25分、終点下車すぐ
料金
九十九島水族館海きらら=大人1470円、小人730円/九十九島遊覧船パールクィーン=大人1500円、小人750円/パールクィーンサンセットクルーズ(GW、8~10月の土・日曜)=大人1500円、小人750円/九十九島リラクルーズ=大人2200円、小人1100円/ヨットセーリング=大人2200円、小人1100円/無人島上陸とエサやり体験クルーズ(GW、夏休み)=大人2200円、小人1100円/シーカヤック(4~10月の日曜、祝日、夏休みは無休)=600円(1人乗り)、1200円(2人乗り)/

ホテル日航ハウステンボス

花と緑に囲まれたカジュアルなリゾート

ハウステンボスの入り口まで徒歩3分。レストランやバーのほか、バブルバスを設けたスパを設置。快適なホテルリゾートが楽しめる。ハウステンボスへの専用ゲートがあり、再入場がスムーズにできる。

ホテル日航ハウステンボス
ホテル日航ハウステンボス

ホテル日航ハウステンボス

住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町6
交通
JR大村線ハウステンボス駅から徒歩10分
料金
1泊朝食付=10800円~/

ホテルアムステルダム

魅力的で多彩なゲストルームが人気

テーマパークゾーンに建つ唯一の直営ホテル。バリエーションが多彩な客室デザインや、4人同時にメイクができる鏡の多いパウダールームなど女性に嬉しい環境が整う。花柄の装飾が印象的なホテルアムステルダムクラブフロアも人気。

ホテルアムステルダム
ホテルアムステルダム

ホテルアムステルダム

住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
交通
JR大村線ハウステンボス駅からすぐ(ホテル手荷物預り所まで、ホテル手荷物預り所からホテルまでシャトルバスあり)
料金
1泊朝食付=22500円~/

ハンバーガーショップ ヒカリ 本店

50年以上変わらない手作りの味を守る

ジャンボバーガー発祥の店で、地元っ子が足しげく通う人気店。こんがりと焼き上げるパテと甘めの卵焼き、自店製のマヨネーズは、この店ならではの味。

ハンバーガーショップ ヒカリ 本店
ハンバーガーショップ ヒカリ 本店

ハンバーガーショップ ヒカリ 本店

住所
長崎県佐世保市矢岳町1-1
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バス佐世保市総合医療センター入口行きで8分、終点下車すぐ
料金
ハンバーガー=420円~/特製ヒレカツバーガー=550円/スペシャルバーガー=670円/ジャンボチキンスペシャルバーガー=730円/ホットドッグ=450円/

船越展望所

九十九島をダイナミックに望む

九十九島の絶景スポット。九十九島パールシーリゾートから西海国立公園九十九島動植物園へ向かう道の途中にある。道路沿いにあり、バリアフリーでドライブの途中に立ち寄りやすい。

船越展望所

船越展望所

住所
長崎県佐世保市船越町147
交通
JR佐世保線佐世保駅から佐世保市営バス動植物園経由下船越・つくも苑行きで30分、動植物園前下車、徒歩10分
料金
情報なし

九十九島遊覧船パールクィーン

絶景九十九島をめぐるクルージング

九十九島遊覧船パールクィーンは海の女王をイメージした大型遊覧船。通常便のほかに、期間限定(GW、8~10月の週末中心)で日没の時間に合わせて出航するサンセットクルーズもある。

九十九島遊覧船パールクィーン
九十九島遊覧船パールクィーン

九十九島遊覧船パールクィーン

住所
長崎県佐世保市鹿子前町1008
交通
JR佐世保線佐世保駅から佐世保市営バスパールシーリゾート・九十九島水族館行きで25分、終点下車すぐ
料金
乗船料=大人1400円、小人(4歳~中学生)700円、3歳以下無料/

弓張岳展望台

西、南、東三方に視界が開け、夜景も美しい展望台

標高およそ360mの展望台。西に五島灘と九十九島の島々、南に佐世保港、東に市街地と三方に視界が開けている。昼間はもちろん、日本夜景遺産に選ばれた夜景もすばらしい。

弓張岳展望台
弓張岳展望台

弓張岳展望台

住所
長崎県佐世保市小野町
交通
JR佐世保線佐世保駅から佐世保市営バス弓張岳展望台行きで25分、終点下車すぐ
料金
情報なし

ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス

ハウステンボス唯一のオーシャンフロントホテル

場内のにぎやかさとは一変して落ち着いた雰囲気。森と海に囲まれ、ゆったりとした時間が過ごせるオーシャンフロントのリゾートホテル。朝日が昇る大村湾の眺望がすばらしい。

ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス
ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス

ウォーターマークホテル長崎・ハウステンボス

住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町7-9
交通
JR大村線ハウステンボス駅から徒歩7分(シャトルバス乗り場まで)
料金
シングル=13000円~/ツイン=18000円~/トリプル=27000円~/

ハウステンボス チューリップ祭

日本最多の650品種のチューリップ

バスチオンの花畑やアートガーデン、風車のまわるフラワーロードで、色とりどりのチューリップを楽しめる。夜はライトアップされて幻想的。

ハウステンボス チューリップ祭

住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1ハウステンボス
交通
JR大村線ハウステンボス駅からすぐ

ホテルヨーロッパ

花と音楽とラグジュアリーな時間に満たされる

場内のフラッグシップホテルのうち、最高級のもてなしと設備を誇るラグジュアリークラスのホテル。館内には季節の花や歴史ある絵画などの調度品を置いていて、優雅なリゾート気分が満喫できる。4階客室は「ヨーロッパデザイナールーム」。

ホテルヨーロッパ
ホテルヨーロッパ

ホテルヨーロッパ

住所
長崎県佐世保市ハウステンボス町7-7
交通
JR大村線ハウステンボス駅から徒歩5分(場内ホテル手荷物預かり所まで、場内ホテル手荷物預かり所からホテルまでシャトルバスあり)
料金
1泊朝食付=25800円~/ナイトコンサートミュージックチャージ(1ドリンク注文制)=無料/エアポートバス(WEB予約制)=無料/ポーターサービス=無料/

平戸蔦屋

築300年の古民家で南蛮菓子を

平戸藩の御用菓子司として仕えていた歴史をもつ。看板商品のカスドースをはじめ、花かすていら、うるち米、上白糖、黒糖でつくる牛蒡餅などの商品がある。喫茶を併設。

平戸蔦屋
平戸蔦屋

平戸蔦屋

住所
長崎県平戸市木引田町431按針の館
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、平戸新町下車、徒歩5分
料金
コーヒー(イートインコーナー)=200円/半どら=108円(1個)/カスドース=972円(5個入)/花かすていら=194円(1個)/牛蒡餅=648円(12本入)/

長崎バイオパーク

動物と友達になれるワンダーランド

人気のカピバラをはじめ、リスザル、フラミンゴ、オオカンガルーなどの動物と直接ふれあえる。見どころはエサやりが体験できるカンガルーの丘やリスザルの森、美しい花々の間を熱帯の蝶が舞うフラワードームなど多数。動物の生態に合わせて地形を造り、植物を植栽していて、のびのびと暮らす動物たちの姿を見ることができる。

長崎バイオパーク
長崎バイオパーク

長崎バイオパーク

住所
長崎県西海市西彼町中山郷2291-1
交通
JR長崎駅から長崎バス大串行きで1時間20分、バイオパーク下車すぐ
料金
入園料=大人1700円、中・高校生1100円、3歳~小学生800円/大型どうぶつのエサやり体験(カバ)参加費=100円/どうぶつたちのごはんタイム=見学無料/どうぶつクイズラリー=無料/石窯ピザ作り体験(1人、フリードリンク付)=1600円/(入園料60歳以上は1100円、障がい者手帳持参で半額)

海上自衛隊佐世保史料館

海上自衛隊の歴史を紹介

パネルや模型の展示で、旧海軍から海上自衛隊への歴史の流れをわかりやすく紹介している。最上階の展望ロビーからは佐世保港を一望することができる。館内の売店では、オリジナルのみやげ品が購入できる。

海上自衛隊佐世保史料館
海上自衛隊佐世保史料館

海上自衛隊佐世保史料館

住所
長崎県佐世保市上町8-1
交通
JR佐世保線佐世保駅から佐世保市営バス相浦・日野方面行きで10分、元町下車すぐ
料金
無料

川内峠

大パノラマが広がる草原

平戸島の標高267mに位置する川内峠。穏やかな起伏の丘が続き、見渡す限りの大草原が広がる。眺望がよく、春は丘陵地一面に平戸ツツジが花開く。

川内峠
川内峠

川内峠

住所
長崎県平戸市大野町39-3
交通
JR佐世保線佐世保駅から西肥バス平戸桟橋行きで1時間30分、終点下車、タクシーで10分
料金
情報なし

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください