トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 佐賀・吉野ヶ里

佐賀・吉野ヶ里

佐賀・吉野ヶ里のおすすめのスポット

ガイドブック編集部が厳選した佐賀・吉野ヶ里のおすすめの観光・旅行スポットをご紹介します。神社の境内に、「船石」「亀石」「鼻血石」と呼ばれる巨石が残る「船石遺跡」、バリ風と和風が楽しめるリゾート空間「筑紫野温泉Amandi」、有明海の干潟で泥んこになって楽しむ「鹿島ガタリンピック」など情報満載。

佐賀・吉野ヶ里のおすすめのスポット

  • スポット:303 件
  • 記事:30 件

301~320 件を表示 / 全 303 件

佐賀・吉野ヶ里の魅力・見どころ

佐賀藩主・鍋島家の居城跡と国内最大級の環濠集落跡を訪ねる

県庁所在地の佐賀を中心とするエリア。佐賀は鍋島家の城下町で、「佐賀城跡」には重要文化財の鯱の門や続櫓が残る。北部の嘉瀬川沿いには、徐福伝説がある古湯温泉が湧いており、東部には国内最大級の環濠集落跡で、耶馬台国の跡ともいわれる吉野ヶ里遺跡がある。吉野ヶ里遺跡を整備したのが「吉野ヶ里歴史公園」で、弥生時代後期の遺跡が復元され、古代の暮らしが体験できる。有明海に面する肥前浜宿には、酒蔵通りといわれる白壁土蔵の街並みと、茅葺きの町家が連なる街並みが残る。肥前浜宿の南方にある竹崎では、名物のカニとカキを味わいたい。

船石遺跡

神社の境内に、「船石」「亀石」「鼻血石」と呼ばれる巨石が残る

船石遺跡のほぼ中央に位置する船石天神社の境内に、「船石」「亀石」「鼻血石」と呼ばれる巨石が残る。船石と亀石は弥生時代の支石墓、鼻血石は5世紀代の古墳の石室天井石。

船石遺跡

船石遺跡

住所
佐賀県三養基郡上峰町堤
交通
JR長崎本線吉野ヶ里公園駅から西鉄バスJR鳥栖駅行きで7分、切通し下車、徒歩9分(タクシーでは7分)
料金
情報なし

筑紫野温泉Amandi

バリ風と和風が楽しめるリゾート空間

大浴場、貸切風呂、岩盤浴、VIPルームと名のつくレストルーム、レストランがある大型温泉施設。大浴場はバリ風とシックな和風があり、1週間ごとに男女が入れ替わる。

筑紫野温泉Amandi
筑紫野温泉Amandi

筑紫野温泉Amandi

住所
福岡県筑紫野市原田832-1
交通
JR鹿児島本線けやき台駅から徒歩10分
料金
入浴料=大人864円、小人(3歳~小学生)410円/入浴料(土・日曜、祝日)=大人972円、小人464円/貸切露天風呂=2500円(平日、1時間)、3000円(土・日曜、祝日、1時間)/貸切露天風呂ヴィラ(1棟)=3000円(平日、1時間)、3500円(土・日曜、祝日、1時間)/入浴+岩盤浴=1782円~(中学生以上のみ)/入浴+VIPルーム+岩盤浴=1674円~(中学生以上のみ)/(会員割引あり)

鹿島ガタリンピック

有明海の干潟で泥んこになって楽しむ

「人間むつごろう25m競走」や泥の中を泳ぐ「25m自由潟」など、ユニークな行事が目白押し。泥だらけになって白熱した試合が繰り広げられる。

鹿島ガタリンピック

鹿島ガタリンピック

住所
佐賀県鹿島市音成甲4427-6鹿島市七浦海浜スポーツ公園
交通
JR長崎本線肥前七浦駅から徒歩6分
料金
入場料=無料/競技参加費=1000~3000円/

ジャンルで絞り込む

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください