トップ > 全国 > 九州・沖縄 > 長崎・佐賀 > 伊万里・有田・武雄・嬉野

伊万里・有田・武雄・嬉野

伊万里・有田・武雄・嬉野のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

伊万里・有田・武雄・嬉野のおすすめのご当地グルメや名物・名産品をご紹介します。佐賀牛、伊万里牛、北方ちゃんぽんなど情報満載。

伊万里・有田・武雄・嬉野のおすすめご当地グルメ・名物・名産品

  • スポット:299 件
  • 記事:26 件

1~20 件を表示 / 全 10 件

佐賀牛(さがぎゅう)

まんべんなく広がる霜降りがおいしさの証

  • ご当地名物料理

佐賀県内で育てられた黒毛和牛の中でも、きわめて上質な牛だけに与えられる称号。細かく刻まれる霜降りの旨みが、噛んだ瞬間にとろけだす。濃厚な味わいをステーキやしゃぶしゃぶで。

佐賀牛

伊万里牛(いまりぎゅう)

最高級と称される伊万里の黒毛和牛

  • ご当地名物料理

伊万里市近郊で飼育された伊万里牛は、黒毛和牛の中でも最高峰として評される牛肉の一つ。飼育環境や飼料など、一頭一頭ていねいに育てられた牛は、霜降りのサシやほんのり甘みのある肉質などが特徴。

伊万里牛

北方ちゃんぽん(きたかたちゃんぽん)

こくがあるのにあっさりした野菜たっぷりちゃんぽん

  • ご当地名物料理

長崎自動車道の武雄北方ICを降りた国道34号は、「北方ちゃんぽん街道」と呼ばれる。スープは店舗ごと違い、鶏ガラやトンコツ、鶏と豚の両方を使うなどさまざま。

北方ちゃんぽん

武雄バーガー(たけおばーがー)

温泉と陶器の町で人気のご当地バーガー

  • ご当地名物料理

温泉や陶芸で知られる武雄市で生まれた、佐賀のご当地バーガーの一つ。地元特産の若楠ポークや地元の野菜を使った特製の武雄ハンバーガーが食べられる。

大町たろめん(おおまちたろめん)

炭鉱マンに愛された懐かしの味が復活

  • ご当地名物料理

かつて炭鉱の町として栄えた大町町のご当地グルメ「たろめん」が2010年に復活。牛骨と鶏ガラを使い、ショウガの風味が利いたスープは予想以上のインパクト。

大町たろめん

嬉野温泉湯豆腐(うれしのおんせんゆどうふ)

温泉水で煮ることでトロトロの食感に

  • ご当地名物料理

美肌の湯として知られる嬉野温泉の名物料理。温泉水に浮かべた豆腐は、火にかけて数分もすれば表面がとけてきて、まるでババロアのよう。嬉野温泉のアルカリ成分により、とろける食感になる。

嬉野温泉湯豆腐

伊万里焼(いまりやき)

鮮やかで繊細な色彩は日本の美の結晶

  • おみやげ

大胆な構図と、繊細かつ複雑に描かれた草花や動物が印象的な伝統工芸。初期の伊万里焼はほぼ青一色で作られていたが、近代に近づくと、多彩な色彩の作品が主流となった。

伊万里焼

有田焼(ありたやき)

独自の艶を帯びた白磁に赤絵が特色

  • おみやげ

おもに佐賀県有田町で作られる磁器のことで、様式や歴史は「伊万里焼」とほぼ同じといえる。その艶やかな色彩は、現在でも根強い人気を誇っており、とくに毎年春の陶器市は大変な賑わいとなる。

有田焼

伊万里・武雄のツツジ・サツキ(いまりたけおのつつじさつき)

一斉に咲きそろう目にもあざやかな花

園芸品種が多く、公園や庭園に栽植されるほか、山で自生するツツジ。サツキはツツジの一種で、旧暦の皐月に咲くことからサツキと命名された。御船山楽園、大興善寺などがツツジの名所として知られている。

伊万里・武雄のツツジ・サツキ

武雄のフジ(たけおのふじ)

紫や白の房状の花が藤棚を美しく彩る

垂れ下がる花穂が美しいフジの花期は4月~6月。花色は薄紫、薄紅紫、白、桃などがある。日本固有種は、花房が長く蔓が右巻きのノダフジと、花房が短く蔓が左巻きのヤマフジに分けられる。佐賀県武雄市の御船山楽園には「大藤」の名で親しまれるノダフジがあり、例年多くの花見客でにぎわう。

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください