エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 橋 > 九州・沖縄 x 橋 > 阿蘇・熊本・大分 x 橋

阿蘇・熊本・大分 x 橋

阿蘇・熊本・大分のおすすめの橋スポット

阿蘇・熊本・大分のおすすめの橋スポットをご紹介します。天草松島の絶景が迫る「天草五橋」、清流奥岳川に架かる橋「出会橋」、名勝の景色とマッチした美しい橋「耶馬渓橋」など情報満載。

  • スポット:26 件
  • 記事:8 件

阿蘇・熊本・大分のおすすめエリア

阿蘇・熊本・大分の新着記事

1~20 件を表示 / 全 26 件

阿蘇・熊本・大分のおすすめの橋スポット

天草五橋

天草松島の絶景が迫る

九州本土の宇土半島と天草諸島を結ぶ五つの橋の総称。五橋が架かる国道266号は、その周辺が真珠の養殖場となっていたことから、天草パールラインとも呼ばれる。車窓からは、三大松島のひとつとされる「天草松島」を一望。船に乗って、島々と海が織り成す絶景を海上から眺める五橋クルーズもおすすめ。

天草五橋
天草五橋

天草五橋

住所
熊本県上天草市大矢野町~松島町
交通
JR三角線三角駅から、1号橋(天門橋)までタクシーで5分、5号橋(松島橋)までは25分
料金
無料

出会橋

清流奥岳川に架かる橋

大正13(1924)年に清流奥岳川に架けられた石橋。橋のアーチの長さが日本第二位。河原に下りると隣の轟橋とふたつ並んで眺められる。

出会橋
出会橋

出会橋

住所
大分県豊後大野市清川町平石
交通
JR豊肥本線豊後清川駅からタクシーで20分
料金
情報なし

耶馬渓橋

名勝の景色とマッチした美しい橋

116mにおよぶ8連のアーチは日本最多で最長の長さを誇る石橋。別名オランダ橋ともいわれる。

耶馬渓橋
耶馬渓橋

耶馬渓橋

住所
大分県中津市本耶馬渓町曽木
交通
大分自動車道日田ICから国道212号、一般道を耶馬溪方面へ車で36km
料金
情報なし

二俣橋

ハート形の影がロマンチック

釈迦院川と津留川の合流地点にかかる2つの石橋の総称。どちらも約190年前にかけられたもので、眼鏡橋のアーチと水面の影が大きなハートマークに見えることで話題に。10月から2月の午前11時30分頃から12時にかけてみられる。

二俣橋

二俣橋

住所
熊本県下益城郡美里町小筵
交通
JR鹿児島本線松橋駅からタクシーで25分
料金
情報なし

白水滝の吊橋

吊橋から滝を眺望する

球磨川水系の上流にある雄滝、雌滝の夫婦滝を見学するのに最適なのが、白龍王橋と白龍妃橋。白龍王橋は熊本県内で最長を誇り、白龍妃橋には足元が透けて見えるアクリル板が設置されている。

白水滝の吊橋
白水滝の吊橋

白水滝の吊橋

住所
熊本県球磨郡水上村江代1362
交通
くま川鉄道湯前駅からタクシーで50分
料金
情報なし

御沓橋

3連アーチの眼鏡橋。夜のライトアップに浮かぶさまは幻想的

宇佐市院内町にある長さおよそ60mの3連アーチの眼鏡橋。大正14(1925)年に架けられたもので、夜のライトアップに浮かぶさまは幻想的な雰囲気をかもし出す。

御沓橋

御沓橋

住所
大分県宇佐市院内町御沓
交通
JR日豊本線中津駅から大交北部バス安心院行きで54分、上二日市下車すぐ
料金
情報なし

梅の木轟公園吊橋

深い渓谷を望む吊橋

山深い五家荘のなかでも、ひときわ山奥にあり、ほとんど人目にふれなかった渓谷、梅の木轟がある公園。渓谷に架けられた梅の木轟公園吊橋から見る渓谷の美しさは圧巻だ。

梅の木轟公園吊橋

梅の木轟公園吊橋

住所
熊本県八代市泉町葉木
交通
九州自動車道松橋ICから国道218・445号を二本杉方面へ車で37km
料金
情報なし

蛍観橋

湯の坪川に架かる木造の橋。ゲンジボタルの名所

九州民芸村の近くを流れる湯の坪川に、ゆるやかなカーブを描いて架かる木造の橋。5月末から6月中旬ころには川面に舞うゲンジボタルを見ることができ、ホタルの名所としても知られる。

蛍観橋

蛍観橋

住所
大分県由布市湯布院町川上
交通
JR久大本線由布院駅から徒歩15分
料金
情報なし

霊台橋

深い緑と清流、青い空と白い雲の風景に優雅な弧を描き存在する

深い緑と清流、青い空と白い雲。澄んだ空気。霊台橋はそんな風景に優雅な弧を描き存在する。弘化4(1847)年の建造で、全長約90m、高さ16m、幅5.5mという規模を誇る。

霊台橋
霊台橋

霊台橋

住所
熊本県下益城郡美里町清水
交通
JR熊本駅から産交バス交通センター方面行きで10分、熊本交通センターで熊本バス金木経由矢部行きに乗り換えて1時間20分、霊台橋下車すぐ
料金
情報なし

通潤橋

空を渡る水路

嘉永7(1854)年建築の日本最大級のアーチ式水路橋。白糸台地へ水を渡すために造られた石橋で、150年以上経った現在でも約100haもの田畑を潤す。しぶきを上げる放水は豪快。

通潤橋

通潤橋

住所
熊本県上益城郡山都町下市
交通
JR熊本駅から産交バス交通センター方面行きで10分、熊本交通センターで熊本バス通潤山荘行きに乗り換えて1時間32分、終点下車、徒歩5分
料金
有料放水(予約制、時期は要問合せ)=10000円/

轟橋

アーチの径間日本一

清流奥岳川に架かる石橋で、昭和初期に森林鉄道を通す橋として建てられた。アーチの径間は32.1mと、日本一の幅。

轟橋

轟橋

住所
大分県豊後大野市清川町平石
交通
JR豊肥本線豊後清川駅からタクシーで20分
料金
情報なし

原尻橋

大正時代に完成したクラシックなアーチが美しい石橋

緒方川に架かる5連のアーチ式石橋。石柱積みが低い整ったアーチ型が特徴で、長さは73m。大正12(1923)年に完成した。

原尻橋

住所
大分県豊後大野市緒方町原尻
交通
JR豊肥本線緒方駅からタクシーで5分
料金
情報なし

人吉ループ橋

絶景が待つ橋上ドライブ

人吉市から国道221号を宮崎県えびの市方面へ向かう途中に架かる橋。ループ区間の長さ1190m、直径190m、円周600mで、いくつかの橋を利用した道路になっている。

人吉ループ橋

人吉ループ橋

住所
熊本県人吉市大畑町
交通
JR肥薩線人吉駅からタクシーで20分
料金
情報なし

鳥居橋

美しいフォルムの5連アーチ橋で「石橋の貴婦人」といわれる

「石橋の貴婦人」といわれる美しいフォルムの5連アーチ橋。水面に映る姿もよく、橋脚が長いので下から見上げると鶴の足のように見える。

鳥居橋

鳥居橋

住所
大分県宇佐市院内町香下
交通
JR日豊本線中津駅から大交北部バス安心院行きで50分、香下下車、徒歩20分
料金
情報なし

重盤岩眼鏡橋

欄干付きの石橋で、芦北地区でもっとも大きな眼鏡橋といわれる

嘉永2(1849)年に津奈木川に架設された欄干付きの石橋で、長さ18m、幅4.5m、径間17m。芦北地区でもっとも大きな眼鏡橋といわれる。

重盤岩眼鏡橋

重盤岩眼鏡橋

住所
熊本県葦北郡津奈木町岩城
交通
肥薩おれんじ鉄道津奈木駅から徒歩10分
料金
情報なし

中瀬戸橋

御所浦島と牧島を結ぶ全長452mの美しい橋。専用歩道もある

景行天皇西征と源平の合戦にまつわる御所浦島と、牧島を結ぶ全長452mの美しい橋。昭和61(1986)年に完成した。専用歩道があり、歩いて渡ることができる。

中瀬戸橋

中瀬戸橋

住所
熊本県天草市御所浦町洲の田
交通
御所浦港からタクシーで5分
料金
情報なし

分寺橋

彫刻をほどこした石を整然と積んだ3連アーチ橋

彫刻をほどこした石を整然と積んでいる3連アーチ橋で、からまったツタの緑が美しい。日没から夜10時まではライトアップしている。

分寺橋

分寺橋

住所
大分県宇佐市院内町温見
交通
JR日豊本線中津駅から大交北部バス安心院行きで1時間15分、上副下車、タクシーで10分
料金
情報なし

丸鈴橋

黒川温泉を代表する撮影スポット

記念撮影の定番といえばココ。温泉街の中心を流れる田の原川に架かる橋のそばには、風情ある建物が並び、温泉情緒たっぷり。

丸鈴橋

丸鈴橋

住所
熊本県阿蘇郡南小国町満願寺
交通
大分自動車道日田ICから国道387・422号を南小国町方面へ車で66km
料金
情報なし

岩戸橋

150年ほど前に作られたアーチ型の石橋。県の文化財に指定

150年ほど前につくられた石橋で、長さ約28m、径間18mのアーチ型。嘉永2(1849)年に完成し、大分県内の石橋としては最初に県の文化財に指定された。

岩戸橋

岩戸橋

住所
大分県竹田市柏原~馬場
交通
JR豊肥本線豊後荻駅から徒歩15分
料金
情報なし

高瀬目鏡橋

江戸時代にかけられた貴重な橋

嘉永元(1848)年に、菊池川と並行して流れる裏川にかけられた橋。橋下は遊歩道を設けた公園になっており、春から夏にかけて植栽されているハナショウブが咲き誇る。

高瀬目鏡橋

高瀬目鏡橋

住所
熊本県玉名市高瀬
交通
JR鹿児島本線玉名駅から産交バス熊本交通センター行きで5分、玉名中町下車すぐ
料金
情報なし