エリア・ジャンルからさがす

トップ > 日本 x 記念館 > 九州・沖縄 x 記念館 > 阿蘇・熊本・大分 x 記念館 > 大分・竹田・臼杵 x 記念館

大分・竹田・臼杵 x 記念館

大分・竹田・臼杵のおすすめの記念館スポット

大分・竹田・臼杵のおすすめの記念館スポットをご紹介します。廉太郎が住んだ旧宅、楽聖を育んだ竹田の環境を追体験「瀧廉太郎記念館」、懐かしいメロディーを思い出す「吉丸一昌記念館 早春賦の館」、造り酒屋の実家が記念館に「野上弥生子文学記念館」など情報満載。

大分・竹田・臼杵のおすすめの記念館スポット

  • スポット:5 件

大分・竹田・臼杵の新着記事

大分【日帰り温泉】カタログ

源泉数&湧出量ともに日本一の大分県には町なかや山あい、高台など、いたるところに名湯がずらり。日帰りでも質の高い温泉を楽しむことができる。

大分【佐伯】豊後水道に面したシーサイドをドライブ

日豊海岸沿いの絶景ドライブと、歴史ある町並みの散策を楽しむ1Dayプラン。人気の立ち寄り湯で疲れを癒すのもおすすめ。START東九州自動車道佐伯IC→3.5㎞1.佐伯歴史と文学のみち→2.5㎞2.錦寿...

大分タウン【うみたまご】で海のアイドルたちとワクワク体験!

高崎山に隣接し、別府湾に面して建つ水族館。「海の中に飛び込んだ!」ような体感ができることをめざして、生き物たちが身近に感じられる工夫を凝らした展示で多くの客を集めている。毎日行われるバラエティに富んだ...

大分【長湯温泉】ラムネのような日本一の炭酸泉に癒される

久住山麓の丘陵地帯に湧出する世界屈指の炭酸系エリアとして、全国にその名を知られる長湯温泉。近年は現代型湯治のステイ先としても人気だ。

大分のおすすめドライブスポット20選 定番から穴場までご紹介

全国有数の温泉地として有名な大分県ですが、今回は広大な草原や景勝地をメインに紹介します。別府エリアでは、国の名勝に指定されている「地獄めぐり」で、もうもうと噴気をあげる様子を間近で見ることができます。...

大分【別府】周辺人気スポットをチェック!

鉄輪エリアから比較的近距離にある博物館や遊園地、水族館などをピックアップ。地獄めぐりとセットで別府の人気スポットへ行っていろんなことに挑戦してみよう!

豊後大野の絶景スポット!原尻の滝「東洋のナイアガラ」を見に行こう

大分県の南西部に位置する豊後大野。そこに近年話題の滝があります。「東洋のナイアガラ」の異名を持つ原尻の滝。幅120mの滝は色々な角度から楽しむことができます。約9万年前に起きた阿蘇山噴火の火砕流による...

臼杵で石仏群&城下町めぐり 歴史と文化が息づく町の見どころをご紹介

平安時代から鎌倉時代に造られた磨崖仏群と、江戸時代に栄えた稲葉氏5万石の城下町が残る臼杵。石仏群と城下町めぐりは、半日ほどでぐるりとめぐれる範囲に点在。こちらの記事では、モデルコースでご紹介します。現...

【大分】海の幸を食べに行こう! 一級品の海鮮が勢ぞろい!

大分の味といえば豊後水道の魚介グルメ。関アジ、銀たちなどのブランド魚を筆頭に、荒波にもまれた魚介は味も歯ごたえも別格。とれたてピチピチの激うまグルメ旅に出発だ!
もっと見る

1~20 件を表示 / 全 5 件

大分・竹田・臼杵のおすすめの記念館スポット

瀧廉太郎記念館

廉太郎が住んだ旧宅、楽聖を育んだ竹田の環境を追体験

「荒城の月」を作曲し23歳で夭折した楽聖、瀧廉太郎が少年時代に2年半暮らした豊後竹田の屋敷を再構築した。直筆の譜面や手紙などの展示物とともに、廉太郎を育んだ環境を追体験できる。

瀧廉太郎記念館
瀧廉太郎記念館

瀧廉太郎記念館

住所
大分県竹田市竹田2120-1
交通
JR豊肥本線豊後竹田駅から徒歩10分
料金
大人300円、小・中学生200円 (20名以上は大人250円、小・中学生150円)

吉丸一昌記念館 早春賦の館

懐かしいメロディーを思い出す

臼杵が生んだ国文学者で、童謡の先駆けともなった『新作唱歌』10集を発表した吉丸一昌。生誕120周年を記念し、夫人の実家に記念館を創設。当時の楽譜や遺品を展示。

吉丸一昌記念館 早春賦の館
吉丸一昌記念館 早春賦の館

吉丸一昌記念館 早春賦の館

住所
大分県臼杵市市浜980
交通
JR日豊本線上臼杵駅から徒歩10分
料金
入館料=大人210円、小・中学生110円/稲葉家下屋敷・野上弥生子文学記念館・臼杵石仏との共通券=大人1100円、小・中学生540円/ (障がい者割引あり)

野上弥生子文学記念館

造り酒屋の実家が記念館に

日本で初めて『ハイヂ』を翻訳、『秀吉と利休』などの名作で文化勲章を受章し、昭和60(1985)年に亡くなった野上弥生子の生家を改築した文学館。師事した夏目漱石の手紙なども展示している。

野上弥生子文学記念館
野上弥生子文学記念館

野上弥生子文学記念館

住所
大分県臼杵市臼杵浜町538
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩15分
料金
入館料=大人300円、小・中学生150円/稲葉家下屋敷・吉丸一昌記念館・臼杵石仏との共通券=大人1100円、小・中学生540円/ (各種障がい者手帳持参で半額)

佐藤義美記念館

『いぬのおまわりさん』で知られる佐藤義美の生前の活躍をしのぶ

『いぬのおまわりさん』で知られる童謡作家の佐藤義美の記念館。生前の活躍をしのぶことができる。影絵の公演や絵本の読み聞かせなどを催す「このこのおうち」を併設。

佐藤義美記念館
佐藤義美記念館

佐藤義美記念館

住所
大分県竹田市竹田1735
交通
JR豊肥本線豊後竹田駅から徒歩5分
料金
大人300円、小・中学生200円 (20名以上は大人250円、小・中学生150円)

朝倉文夫記念館

東洋のロダン・朝倉文夫の作品がズラリ

明治から昭和にかけての彫刻家、朝倉文夫の代表作を含む30数体の作品を展示。広大な敷地は散策にも好適で、アプローチには朝倉氏が好きだった白梅と紅梅が植えられている。

朝倉文夫記念館
朝倉文夫記念館

朝倉文夫記念館

住所
大分県豊後大野市朝地町池田1587-11
交通
JR豊肥本線朝地駅からタクシーで10分
料金
500円