エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 寺院(観音・不動) > 九州・沖縄 x 寺院(観音・不動) > 阿蘇・熊本・大分 x 寺院(観音・不動) > 大分・竹田・臼杵 x 寺院(観音・不動) > 臼杵 x 寺院(観音・不動)

臼杵 x 寺院(観音・不動)

臼杵のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

臼杵のおすすめの寺院(観音・不動)スポットをご紹介します。マリア観音の手水鉢は、キリシタン弾圧時に川に捨てられたもの「見星禅寺」、稲葉初代藩主が建立。臼杵の30以上の寺の中では三重塔で有名「龍原寺」、「」など情報満載。

臼杵のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

  • スポット:2 件

臼杵の新着記事

1~20 件を表示 / 全 2 件

臼杵のおすすめの寺院(観音・不動)スポット

見星禅寺

マリア観音の手水鉢は、キリシタン弾圧時に川に捨てられたもの

本尊は聖観世音菩薩(惠心僧都源信作鎌倉時代)。裏庭に臼杵八ヶ所霊場本尊「一言地蔵マリア観音(織部形蹲作)」がひっそりと安置されている。また裏庭の茶室には、竹工芸人間国宝故生野祥雲斎作の網代張天井がある。

見星禅寺
見星禅寺

見星禅寺

住所
大分県臼杵市臼杵277
交通
JR日豊本線臼杵駅から徒歩20分
料金
無料

龍原寺

稲葉初代藩主が建立。臼杵の30以上の寺の中では三重塔で有名

安政5(1858)年に稲葉初代藩主が建立。臼杵には30以上の寺があるが、とくに三重塔で有名。聖徳太子像を安置し、「太子塔」と呼ばれている。

龍原寺
龍原寺

龍原寺

住所
大分県臼杵市福良平清水134
交通
JR日豊本線上臼杵駅から徒歩20分
料金
情報なし