トップ > 全国 x アイス・ジェラート > 九州・沖縄 x アイス・ジェラート > 鹿児島・宮崎 x アイス・ジェラート

鹿児島・宮崎 x アイス・ジェラート

鹿児島・宮崎のおすすめのアイス・ジェラートスポット

鹿児島・宮崎のおすすめのアイス・ジェラートスポットをご紹介します。島の自慢を詰め込んだ絶品ジェラート「La Fonte」、果汁100%のジェラート「フルーツ&ジェラートさくらじま」、カラフルでかわいいソフトクリーム「こびる処」など情報満載。

鹿児島・宮崎のおすすめのアイス・ジェラートスポット

  • スポット:5 件
  • 記事:6 件

1~20 件を表示 / 全 5 件

La Fonte

島の自慢を詰め込んだ絶品ジェラート

農園直営の人気ジェラート店。旬の果物や野菜、黒糖、真塩(ましゅ)など奄美の素材を活かしたフレーバーが常時10種類そろい、2~3種類の組み合わせも自在。

La Fonte
La Fonte

La Fonte

住所
鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1325-3
交通
名瀬市街からしまバス空港行きで40分、赤尾木下車、徒歩3分
料金
ジェラート(トリプル)=520円/コーヒー=400円/マンゴーと奄美黒糖のジェラート(ダブル)=400円/

フルーツ&ジェラートさくらじま

果汁100%のジェラート

果物店に併設するジェラートのスタンドショップ。霧島産の牛乳を使ったアイスクリームと、果物店らしく果汁100%のジェラートが45種類ほど並ぶ。カップまたは2デッシャーと3ディッシャーがあるコーンで販売。

フルーツ&ジェラートさくらじま
フルーツ&ジェラートさくらじま

フルーツ&ジェラートさくらじま

住所
鹿児島県鹿児島市武2丁目31-23
交通
JR鹿児島中央駅から徒歩7分
料金
紫イモのジェラート(コーン)=320円(2ディッシャー)・380円(3ディッシャー)/タンカンのジェラート(コーン)=320円(2ディッシャー)・380円(3ディッシャー)/パッションフルーツ(カップ)=350円/国産マンゴ(カップ)=350円/

こびる処

カラフルでかわいいソフトクリーム

味噌を塗って焼いた峡谷だんごと日向夏ソフトが名物。マンゴーなどのバリエーションがあるソフトクリームのなかで、香川県で縁起物とされるあられ「おいり」をトッピングするのは日向夏ソフトクリームのみ。ピンクや緑色のおいりのカラフルさが目を引く。

こびる処
こびる処

こびる処

住所
宮崎県西臼杵郡高千穂町向山62-1
交通
JR日豊本線延岡駅から宮崎交通高千穂バスセンター行きバスで1時間20分、終点下車、タクシーで5分
料金
峡谷だんご=350円(1本)/日向夏ソフト=350円/

白水舎 夢みるく

牛乳屋さんのソフトクリーム

宮崎産の濃厚な生乳を50%以上使った濃厚なソフトクリームが味わえる。ミルクソフトクリームのほかに、ストロベリーなどが季節限定で登場。カップアイスも販売。

白水舎 夢みるく
白水舎 夢みるく

白水舎 夢みるく

住所
宮崎県宮崎市宮崎駅東3丁目2-15
交通
JR宮崎駅から徒歩6分
料金
マンゴーアイスクリーム=340円(1個)/ソフトクリーム各種=260円~/アイス各種=270円~/牛乳あまざけ「百白糀」=350円(1本)/

ジェラートそらうみ

屋久島発の手作りジェラート

島産の素材を使ったフレッシュなジェラートが味わえる。無農薬栽培のパッションフルーツや屋久島茶、たんかん、永田の塩などを使ったジェラートは素材そのままの味わい。

ジェラートそらうみ
ジェラートそらうみ

ジェラートそらうみ

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生165-8
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで48分、ホトー川下車すぐ
料金
要問合せ

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください