エリア・ジャンルからさがす

トップ > 全国 x 銘木 > 九州・沖縄 x 銘木 > 鹿児島・宮崎 x 銘木 > 屋久・奄美 x 銘木

屋久・奄美 x 銘木

屋久・奄美のおすすめの銘木スポット

屋久・奄美のおすすめの銘木スポットをご紹介します。一番会いたい。屋久島の森の主「縄文杉」、屋久島最大級のガジュマル「中間ガジュマル」、バス停に寄りかかるガジュマルの木「田検のガジュマル」など情報満載。

  • スポット:8 件
  • 記事:7 件

屋久・奄美のおすすめエリア

1~20 件を表示 / 全 8 件

屋久・奄美のおすすめの銘木スポット

縄文杉

一番会いたい。屋久島の森の主

神々しいオーラをまとった姿は、トレッカーの間でもあこがれの存在だ。道中は巨樹や巨岩、潤いに満ちた沢など、感動と驚きの連続。さあ、勇気を出して縄文杉トレッキングにレッツチャレンジ。

縄文杉
縄文杉

縄文杉

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦岳国有林内
交通
宮之浦港入口から種子島・屋久島交通屋久杉自然館行きバスで43分、終点で荒川登山バス(冬期運休)に乗り換えて35分、終点下車、徒歩5時間
料金
情報なし

中間ガジュマル

屋久島最大級のガジュマル

中間川の下流沿いに生育するガジュマル群。なかでも樹齢300年を超えるという、島内最大のガジュマルが見もの。アーチ状で車1台が楽に通れるほどの大きさを誇る。

中間ガジュマル
中間ガジュマル

中間ガジュマル

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町中間
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで1時間30分、中間下車すぐ
料金
情報なし

田検のガジュマル

バス停に寄りかかるガジュマルの木

田検バス停のすぐそばにある。背景には海が広がり、映画やアニメのワンシーンに登場しそうな雰囲気だ。バス停の裏には奄美の妖怪ケンムンがいる。

田検のガジュマル
田検のガジュマル

田検のガジュマル

住所
鹿児島県大島郡宇検村田検
交通
奄美空港から宇検村方面へタクシーで1時間30分
料金
情報なし

日本一のガジュマル

明治38(1905)年に植樹され、日本一の大きさを誇る

ガジュマルは、幹が多数に分岐して繁茂するクワ科の高木。明治38(1905)年に国頭小学校の第1回卒業生が植樹したもので、日本一の大きさを誇る。根回り8m、枝張り直径22m。

日本一のガジュマル

日本一のガジュマル

住所
鹿児島県大島郡和泊町国頭2904国頭小学校
交通
和泊港から沖永良部バス空港行きで12分、国頭下車、徒歩8分
料金
情報なし

於斉のガジュマル

悠久のときを生き続ける存在感抜群のガジュマル

海に面した於斉集落にある、樹齢700年ともいわれる巨大なガジュマル。無数の気根が幹を這うさまは迫力満点だ。近くのベンチに腰をかけ、きれいな海をバックにしたガジュマルの景色をゆっくりと楽しみたい。

於斉のガジュマル
於斉のガジュマル

於斉のガジュマル

住所
鹿児島県大島郡瀬戸内町於斉
交通
瀬相港からタクシーで10分
料金
情報なし

坂井神社の大ソテツ

樹齢700年以上で日本一とされる雌株のソテツ

坂井神社の境内にそびえ立つ雌株のソテツ。標高7m、樹長10m、根回り2mもあり、樹齢700年以上ともいわれる日本一のソテツとされている。幹からは何本も枝が湾曲してのびている。

坂井神社の大ソテツ

坂井神社の大ソテツ

住所
鹿児島県熊毛郡中種子町坂井本村
交通
種子島空港からタクシーで30分
料金
情報なし

ウィルソン株

アーネスト・ウィルソン博士が紹介した屋久杉の切り株

大正3(1914)年にアーネスト・ウィルソン博士が紹介した屋久杉の切り株。胸高周囲13.8mと巨大で、根元の空洞は畳10枚ほどの広さがあり、神棚が祀られている。

ウィルソン株
ウィルソン株

ウィルソン株

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦岳国有林内
交通
宮之浦港入口から種子島・屋久島交通屋久杉自然館行きバスで43分、終点で荒川登山バス(冬期運休)に乗り換えて35分、終点下車、徒歩3時間
料金
屋久島山岳部保全募金=500円(1口)/縄文杉荒川線バス利用チケット(3~11月のみ)=360円(往復)/

紀元杉

車で見に行く屋久杉

ヤクスギランド近くの屋久杉。標高1230m地点にあり、道路沿いから観賞できる屋久杉としては最大で最長寿。標高19.5m、胸高周囲8.1mを誇り、樹齢はおよそ3000年を数える。

紀元杉

紀元杉

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町国有林地帯内
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで35分、合庁前で種子島・屋久島交通紀元杉行きバスに乗り換えて1時間、終点下車すぐ
料金
情報なし