トップ > 全国 x 庭園 > 九州・沖縄 x 庭園 > 沖縄 x 庭園

沖縄 x 庭園

沖縄のおすすめの庭園スポット

沖縄のおすすめの庭園スポットをご紹介します。賓客をもてなした王家の保養地「識名園」、琉球と中国を結ぶ友好のシンボル「福州園」、1800年頃に造られた枯山水式の日本風庭園で国の名勝である「石垣氏庭園」など情報満載。

沖縄のおすすめの庭園スポット

  • スポット:4 件
  • 記事:1 件

1~20 件を表示 / 全 4 件

識名園

賓客をもてなした王家の保養地

琉球王家の別邸を復元。約4万平方メートルの広大な敷地に、国王一家の保養や冊封使(さっぽうし)の接待などに利用された御殿(うどぅん)が建つ。庭園は四季折々に美しい。

識名園
識名園

識名園

住所
沖縄県那覇市真地421-7
交通
ゆいレール首里駅からタクシーで10分
料金
入園料=大人400円、中学生以下200円/ (障がい者手帳持参で無料、市内在住の65歳以上半額)

福州園

琉球と中国を結ぶ友好のシンボル

那覇市と福州市の国際友好都市締結10周年などを記念して造られた庭園。那覇市久米は、600年ほど前に福建省から移住してきた人が住み始めた地であり、中国との縁も深い。

福州園
福州園

福州園

住所
沖縄県那覇市久米2丁目29-19
交通
ゆいレール県庁前駅から徒歩7分
料金
大人200円、小人(中学生以下)100円 (団体大人160円、小人80円)

石垣氏庭園

1800年頃に造られた枯山水式の日本風庭園で国の名勝である

石垣家の祖先が八重山の大浜間切頭職の地位にあった1800年頃に造られた最南端の日本庭園。琉球石灰岩を用いた枯山水式庭園で国の名勝になっている。民家のため敷地内の見学はできない。

石垣氏庭園
石垣氏庭園

石垣氏庭園

住所
沖縄県石垣市新川287
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで30分
料金
情報なし

さちばるの庭

海から高台へ続く眺望抜群の庭園

砂浜から眺めのよい山の斜面にかけて、自然地形を生かして造られた約6000坪の庭園。海側に浜辺の茶屋 楽水の2軒のカフェをはじめ、遊歩道や東屋などがある。

さちばるの庭
さちばるの庭

さちばるの庭

住所
沖縄県南城市玉城玉城19-1
交通
那覇空港自動車道南風原南ICから県道48号、国道331号玉城方面へ車で10km
料金
大人300円、高校生以下無料 (浜辺の茶屋、山の茶屋楽水を利用の場合は無料)

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください