トップ > 見どころ・レジャー > レジャー施設 > 植物園

植物園

日本のおすすめの植物園スポット

日本のおすすめの植物園スポットをご紹介します。可憐な薬草の花々も見事「森野旧薬園」、洋風ガーデンに薫る色とりどりのバラの花「敷島公園門倉テクノばら園」、四季折々の草花を楽しめるガーデンと森林浴が人気「那須 花と体験の森」など情報満載。

  • スポット:145 件
  • 記事:79 件

61~80 件を表示 / 全 145 件

森野旧薬園

可憐な薬草の花々も見事

代々吉野葛を製造する森野家の裏山に広がる珍しい薬草園。初代が江戸時代に開き、約250種の薬草が栽培されているほか、宇陀松山の町並みの眺望も楽しめる。国の史跡。

森野旧薬園
森野旧薬園

森野旧薬園

住所
奈良県宇陀市大宇陀上新1880
交通
近鉄大阪線榛原駅から奈良交通大宇陀行きバスで20分、終点下車、徒歩6分
料金
入園料=大人(高校生以上)300円、中学生以下無料/吉野本葛=1680円(300g)/くずゆ代々の友=1155円(7個)/花の木せんべい=850円(18枚)/

敷島公園門倉テクノばら園

洋風ガーデンに薫る色とりどりのバラの花

5月中旬から6月上旬、10月中旬から11月上旬と、年に2回見ごろを迎える、敷島公園内にあるバラ園。600種7000株あまりのバラが咲き、訪れた人の目を楽しませてくれる。

敷島公園門倉テクノばら園
敷島公園門倉テクノばら園

敷島公園門倉テクノばら園

住所
群馬県前橋市敷島町262
交通
JR前橋駅から関越交通川原町北・総合スポーツセンター行きバスで21分、老人センター入口下車すぐ
料金
無料

那須 花と体験の森

四季折々の草花を楽しめるガーデンと森林浴が人気

季節ごとの花に囲まれる庭や、木道が整備された自然の森を散策することができる。カフェ、子供たちがお菓子作りを学べるリトルパティシエ教室も人気。

那須 花と体験の森

那須 花と体験の森

住所
栃木県那須郡那須町高久甲4588-10
交通
JR宇都宮線黒磯駅から東野交通那須湯本方面行きバスで10分、田代南下車すぐ
料金
入園料(4月21日~11月)=大人500円、小・中学生250円/入園料(12~翌4月20日)=大人300円、小・中学生150円/

山中湖 花の都公園フローラルドーム「ふらら」

ドーム内には四季の花がいっぱい

山中湖 花の都公園内にある花いっぱいの温室ドーム。常時500種類以上の植物があり、初夏から秋には屋外のテラスやロックガーデンでハーブや山野草300種類以上も楽しめる。

山中湖 花の都公園フローラルドーム「ふらら」
山中湖 花の都公園フローラルドーム「ふらら」

山中湖 花の都公園フローラルドーム「ふらら」

住所
山梨県南都留郡山中湖村山中1650
交通
富士急行河口湖線富士山駅から富士急山梨バス内野経由御殿場駅行きで20分、花の都公園下車すぐ
料金
入園料(清流の里と共通)=大人500円、小・中学生200円/入園料(10月16日~11月、3月16日~4月15日)=大人300円、小・中学生120円/入園料(12月~翌3月15日)=無料/ (障がい者手帳持参で入園料大人300円、小・中学生120円)

白野江植物公園

四季折々の表情が楽しめる北九州唯一の花木園

ボタン園やサクラ広場、ハナショウブなどの水・湿生の植物コーナーがあり、公園の山頂付近では山の斜面に沿っておよそ5万球のニホンスイセンが咲く。

白野江植物公園

住所
福岡県北九州市門司区白野江2丁目
交通
JR鹿児島本線門司港駅から西鉄バス白野江方面行きで20分、白野江2丁目下車すぐ
料金
大人200円、小・中学生100円 (北九州市・福岡市・下関市・鹿児島市・熊本市在住の65歳以上は入園無料、北九州市在住の障がい者は療育手帳、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名入園無料、20名以上の団体は大人160円、小・中学生80円)

久屋大通庭園 フラリエ

花と緑に囲まれたライフスタイルガーデン

「人々の憩いの場、交流・にぎわいの場」をコンセプトに、5つの屋外庭園と建物内のクリスタルガーデン、イタリアンレストラン、カフェ、フラワーショップ、ワイナリーを備えた庭園。

久屋大通庭園 フラリエ
久屋大通庭園 フラリエ

久屋大通庭園 フラリエ

住所
愛知県名古屋市中区大須4丁目4-1
交通
地下鉄矢場町駅から徒歩5分
料金
無料 (障がい者手帳等を事務所に持参で駐車場減免(9:00~17:30))

勇駒別 高山植物園

気軽に高山植物の花々を見るなら

旭岳ロープウェイ駅から少し下ったところに位置し、キバナシャクナゲや、エゾノツガザクラなどをはじめとした、大雪山系で見られる約50種類の高山植物を鑑賞できる。開花は山頂より1ヶ月ほど早いという。

勇駒別 高山植物園

住所
北海道上川郡東川町勇駒別
交通
JR函館本線旭川駅から旭川電気軌道旭岳行きバスで1時間25分、終点下車、徒歩5分
料金
情報なし

岡山市半田山植物園

市街地を一望する花の園

丘陵地にバラ、ツツジ、桜、梅など四季折々の花木を植栽。熱帯植物が観賞できる温室、外来種の樹木などがある。岡山市街地が一望でき、桜や紅葉の名所としても知られる。

岡山市半田山植物園
岡山市半田山植物園

岡山市半田山植物園

住所
岡山県岡山市北区法界院3-1
交通
JR津山線法界院駅から徒歩15分
料金
大人(15歳以上)308円、小人(6歳~)124円 (満65歳以上は証明書持参、障がい者は障がい者手帳持参で入園料無料)

上三依水生植物園

約300種類の草花に癒される

約300種類、3万本もの湿生・水生植物が栽培されている。広大な園内はロックガーデン、湿生地、日本庭園などに分けられる。6月はヒマラヤの青いケシの見学者で賑わう。

上三依水生植物園
上三依水生植物園

上三依水生植物園

住所
栃木県日光市上三依682
交通
野岩鉄道会津鬼怒川線上三依塩原温泉口駅から徒歩5分
料金
入園料=大人510円、300円(9~11月)、小・中学生150円、小学生未満無料/ (20名以上の団体は2割引)

全国しゃくなげ公園

全国から寄せられたシャクナゲが色とりどりの花を咲かせる

全国の市町村より寄せられた約7000本ものシャクナゲが植えられている。開花期には白、ピンク、黄など色とりどりの花を咲かせる。毎年5月に全国しゃくなげ公園まつりも開催される。

全国しゃくなげ公園
全国しゃくなげ公園

全国しゃくなげ公園

住所
兵庫県美方郡香美町小代区新屋
交通
北近畿豊岡自動車道八鹿氷ノ山ICから国道9号・482号、県道87号を小代区方面へ車で45km
料金
情報なし

とくしま植物園

緑あふれる公園で四季折々の花を楽しむ

シンボル花壇やコニファー(針葉樹林)園など四季折々の花が楽しめる造りとなった植物園。園芸相談コーナーや展示室など、植物に詳しくなれるブースもある。

とくしま植物園
とくしま植物園

とくしま植物園

住所
徳島県徳島市渋野町入道45-1
交通
JR徳島駅から徳島市営バス丈六寺南行きで25分、とくしま動物園または舟越下車、徒歩15分
料金
情報なし

大阪市立大学理学部附属植物園

日本の樹林を自然に近い形で復元。季節の花を見ながら散策できる

約26万平方メートルもの園内では、樹木を中心に約6700種、3万4000本を栽培。日本各地の樹林を原産地や森林形式別に再現する。春は約60種の桜を集めたさくら山が見られる。

大阪市立大学理学部附属植物園
大阪市立大学理学部附属植物園

大阪市立大学理学部附属植物園

住所
大阪府交野市私市2000
交通
京阪交野線私市駅から徒歩6分
料金
大人350円、中学生以下無料 (30人以上の団体は280円(要事前申請)、大阪市内在住の65歳以上は証明書持参で無料、障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

富士竹類植物園

約1万2000坪に500種類もの竹笹が茂る。竹製品も展示

約1万2000坪の敷地におよそ500種類もの竹笹が茂る植物園。世界の竹の分布を紹介するコーナーや竹製品などを展示する。

富士竹類植物園
富士竹類植物園

富士竹類植物園

住所
静岡県駿東郡長泉町南一色885
交通
JR東海道新幹線三島駅から富士急シティバス駿河平行きで20分、富士竹類植物園入口下車、徒歩15分
料金
大人500円、小・中・高校生200円、小学生以下無料 (団体割引あり、インターネット画面のコピー持参または携帯の画面提示で割引あり)

東京大学大学院理学系研究科附属植物園

日本で最も歴史ある植物園

貞享元(1684)年に麻布南薬園を小石川の地に移したのが始まり。園内には約3000種類の樹木・草本植物、約1100種類の熱帯・亜熱帯の植物が栽培されている。

東京大学大学院理学系研究科附属植物園
東京大学大学院理学系研究科附属植物園

東京大学大学院理学系研究科附属植物園

住所
東京都文京区白山3丁目7-1
交通
地下鉄白山駅から徒歩10分
料金
入園料=大人400円、小人130円/ (20名以上で団体割引あり)

氷見市海浜植物園

「遊ぶ」・「学ぶ」・「木育」

「遊ぶ」・「学ぶ」・「木育」をテーマに親子で楽しめる施設。中庭や温室には大規模ネット遊具や屋根付きのふわふわドームが整備され、室内も木の温かみあふれる空間に多数の木製玩具が配置されている。

氷見市海浜植物園
氷見市海浜植物園

氷見市海浜植物園

住所
富山県氷見市柳田3583
交通
JR氷見線島尾駅から徒歩15分
料金
高校生以上500円、4歳~中学生300円、4歳未満無料 (障がい者手帳持参で無料)

浜勇知原生花園

利尻山を正面に望む海岸公園

サロベツ原野の海岸線にあり、湿地と海岸草原の植物が両方見られる。特にハマナスやエゾカンゾウが咲き誇る。沼周辺には展望休憩施設「こうほねの家」があり、利尻富士を望む絶景ポイント。

浜勇知原生花園

浜勇知原生花園

住所
北海道稚内市抜海村浜勇知
交通
JR宗谷本線南稚内駅からタクシーで20分
料金
展望休憩施設入館料=無料/

中山薬草薬樹公園

さまざまな薬草薬樹、ハーブが植えられている公園

日本薬草学の先駆者・野呂元丈にちなんだ公園で、さまざまな薬草薬樹、ハーブが植えられている。隣接する「元丈の館」には物産コーナーや食堂、薬草を使った足湯がある。

中山薬草薬樹公園

中山薬草薬樹公園

住所
三重県多気郡多気町波多瀬412
交通
伊勢自動車道松阪ICから国道166号を飯高町方面へ車で10km
料金
情報なし

ブーゲンハウス嬉野

国内最大級のブーゲンビリアの植物園

25種類約400本の熱帯の花ブーゲンビリアが通年観賞できる植物園。エントランスハウスでは、ブーゲンビリア染めなどのオリジナル商品や鉢植えが買える。

ブーゲンハウス嬉野
ブーゲンハウス嬉野

ブーゲンハウス嬉野

住所
佐賀県嬉野市嬉野町岩屋川内甲103-5
交通
長崎自動車道嬉野ICから一般道を嬉野温泉方面へ車で2km
料金
大人(中学生~)700円、小学生500円

大阪府立花の文化園

甲子園の3倍もの広さの園内に四季折々の花が咲き誇る

約1000平方メートルもある装飾花壇に驚く。花のつぼみをかたどったピラミッド形の大温室は、日本有数の規模を誇り、洋ランなどの熱帯温室、サボテン乾燥温室など、世界の花が楽しめる。

大阪府立花の文化園
大阪府立花の文化園

大阪府立花の文化園

住所
大阪府河内長野市高向2292-1
交通
南海高野線河内長野駅から南海バス高向行きで15分、奥河内くろまろの郷下車、徒歩10分
料金
入園料=大人540円、高校生220円、中学生以下無料/入園料(12~翌1月)=大人330円、高校生130円、中学生以下無料/年間入場パスポート=2200円/ (障がい者手帳持参で本人と同伴者1名無料)

白水湿生花園

美しい緑が印象的な森を散策しよう

くじゅう連山の東麓に湧く、白水鉱泉にある湿地公園。春はミズバショウやカタクリ、夏は新緑、秋は紅葉が園内を彩る。天然の炭酸水白水鉱泉は、自動販売機で券を買って購入する。

白水湿生花園
白水湿生花園

白水湿生花園

住所
大分県由布市庄内町阿蘇野2278
交通
JR久大本線天神山駅からタクシーで40分
料金
無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください