トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 名所 > 銘木

銘木

日本のおすすめの銘木スポット

日本のおすすめの銘木スポットをご紹介します。天女が羽衣をかけた松「羽衣の松」、ヤシの巨木が生い茂る「米原のヤエヤマヤシ群落」、丘を見上げるとあるポプラの木「ケンとメリーの木」など情報満載。

日本のおすすめの銘木スポット

  • スポット:180 件
  • 記事:25 件

1~20 件を表示 / 全 180 件

羽衣の松

天女が羽衣をかけた松

日本新三景のひとつ「三保の松原」にある。天女が舞い降りて羽衣をかけたという羽衣伝説を生んだことで知られている。

羽衣の松

羽衣の松

住所
静岡県静岡市清水区三保
交通
JR東海道本線清水駅からしずてつジャストライン東海大学三保方面行きバスで25分、羽衣の松入口下車、徒歩10分
料金
情報なし

米原のヤエヤマヤシ群落

ヤシの巨木が生い茂る

於茂登岳の山裾に自生するヤシ群落。樹高10mから15mのヤエヤマヤシは、石垣島と西表島だけに分布する一属一種の貴重な固有種で、現在石垣島ではここだけに残る。

米原のヤエヤマヤシ群落
米原のヤエヤマヤシ群落

米原のヤエヤマヤシ群落

住所
沖縄県石垣市桴海
交通
南ぬ島石垣空港からタクシーで25分
料金
情報なし

ケンとメリーの木

丘を見上げるとあるポプラの木

昭和47(1972)年に日産自動車の「愛のスカイライン」のケンとメリーのCMで取り上げられた木。パッチワークの路にポプラが高くそびえている。美瑛を代表する風景だ。

ケンとメリーの木
ケンとメリーの木

ケンとメリーの木

住所
北海道上川郡美瑛町大久保協生
交通
JR富良野線美瑛駅からタクシーで5分
料金
情報なし

セブンスターの木

タバコのパッケージになった風景

丘の上に一本のカシワの木が立っている。昭和51(1976)年に観光たばこ「セブンスター」のパッケージに使用され、この名前がついた。美瑛ならではの絵になるスポットだ。

セブンスターの木
セブンスターの木

セブンスターの木

住所
北海道上川郡美瑛町北瑛
交通
JR富良野線美瑛駅からタクシーで13分
料金
情報なし

金城町の大アカギ

大木からなんだかパワーをもらえそう

大小2つの内金城嶽を守るように5本のアカギがそびえ立つ。樹齢200年以上を数え、高さは20mほど。このように人里に群生するのは珍しく、天然記念物に指定されている。

金城町の大アカギ
金城町の大アカギ

金城町の大アカギ

住所
沖縄県那覇市首里金城町3丁目18、20
交通
ゆいレール首里駅から徒歩20分
料金
情報なし

親子の木

吹雪や猛暑にも負けず仲良く寄り添っている3本の「かしわの木」

小高い丘に3本の「かしわの木」が仲良く寄り添って立っている風景。吹雪や猛暑に負けず堂々としている姿で人気を集めている。残念ながら平成27年10月、強風で1本が倒れてしまった。

親子の木
親子の木

親子の木

住所
北海道上川郡美瑛町夕張
交通
JR富良野線美瑛駅からタクシーで5分
料金
情報なし

縄文杉

一番会いたい。屋久島の森の主

神々しいオーラをまとった姿は、トレッカーの間でもあこがれの存在だ。道中は巨樹や巨岩、潤いに満ちた沢など、感動と驚きの連続。さあ、勇気を出して縄文杉トレッキングにレッツチャレンジ。

縄文杉
縄文杉

縄文杉

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦岳国有林内
交通
宮之浦港入口から種子島・屋久島交通屋久杉自然館行きバスで43分、終点で荒川登山バス(冬期運休)に乗り換えて35分、終点下車、徒歩5時間
料金
情報なし

中間ガジュマル

屋久島最大級のガジュマル

中間川の下流沿いに生育するガジュマル群。なかでも樹齢300年を超えるという、島内最大のガジュマルが見もの。アーチ状で車1台が楽に通れるほどの大きさを誇る。

中間ガジュマル
中間ガジュマル

中間ガジュマル

住所
鹿児島県熊毛郡屋久島町中間
交通
宮之浦港から種子島・屋久島交通栗生橋行きバスで1時間30分、中間下車すぐ
料金
情報なし

ハルニレの木

ハルニレの木

住所
北海道中川郡豊頃町幌岡

幻想の森

樹齢1000年超の巨木群。大自然の息吹を感じる癒しの森

最上峡の山中、林道を車で約15分で到着。幹や枝が湾曲しながら大きなコブを造り、ねじれながら天に向かって伸びる土湯杉(神代杉)の巨木群が迎える。その様子はまさに幻想的。

幻想の森
幻想の森

幻想の森

住所
山形県最上郡戸沢村山ノ内
交通
JR陸羽西線高屋駅からタクシーで15分
料金
情報なし

奇跡の一本松

復興を見守り続ける一本松

東日本大震災で失われた高田松原約7万本の松のなかで、たった1本残った奇跡の松。震災遺構に指定されている。現在は防腐処理を施し、災害の記憶や復興を象徴するモニュメントとして立ち続けている。

奇跡の一本松
奇跡の一本松

奇跡の一本松

住所
岩手県陸前高田市気仙町砂盛
交通
JR大船渡線気仙沼駅からBRTバス盛行きで26分、奇跡の一本松下車、徒歩15分
料金
情報なし

松尾のアコウ

生命力あふれる神秘の大樹

根が地上に現れ、他の木に絡みつき、その木を絞め殺しながら成長する、亜熱帯植物のアコウ。国の天然記念物に指定されている。

松尾のアコウ

住所
高知県土佐清水市松尾
交通
清水港からタクシーで20分
料金
情報なし

小杉の大杉

その姿から「トトロの木」と呼ばれ親しまれている

推定樹齢1000年の天然杉で、アニメ『となりのトトロ』に登場するトトロの姿に似ていることで知られている。傍らにはこの木を神木として信仰したことを物語る小祠がある。

小杉の大杉
小杉の大杉

小杉の大杉

住所
山形県最上郡鮭川村曲川小杉地内
交通
JR奥羽本線羽前豊里駅から鮭川村営バス大芦沢行きで15分、小杉下車、徒歩5分
料金
情報なし

大いちょう

市民のシンボルツリー。初夏は新緑、秋は紅葉がキレイ

昭和20(1945)年に空襲によって被害を受けるも無事また芽を出し、復興のシンボルとして市民に大切にされている。樹齢は約400年、江戸時代から変わらずたたずむ、市の天然記念物だ。

大いちょう

住所
栃木県宇都宮市中央1丁目9
交通
東武宇都宮線東武宇都宮駅から徒歩4分
料金
情報なし

田検のガジュマル

バス停に寄りかかるガジュマルの木

田検バス停のすぐそばにある。背景には海が広がり、映画やアニメのワンシーンに登場しそうな雰囲気だ。バス停の裏には奄美の妖怪ケンムンがいる。

田検のガジュマル
田検のガジュマル

田検のガジュマル

住所
鹿児島県大島郡宇検村田検
交通
奄美空港から宇検村方面へタクシーで1時間30分
料金
情報なし

菩提寺の大イチョウ

菩提寺境内に立つ県下最大の巨木。国の天然記念物

菩提寺境内に立つ大イチョウは、法然上人お手植えとされ、樹高約40m、周囲約12m、推定樹齢約900年の県下最大の巨木。国の天然記念物で全国銘木百選にも選ばれている。

菩提寺の大イチョウ

菩提寺の大イチョウ

住所
岡山県勝田郡奈義町高円菩提寺
交通
中国自動車道津山ICから国道53号を奈義方面へ車で20km
料金
情報なし

鉾杉

別名「国盛杉」とも呼ばれる、樹齢約800年の杉の木

武家屋敷喜多家の隣に立つ、樹齢約800年、幹囲約11m、高さ約35mの杉の木。別名「国盛杉」とも呼ばれ、源平合戦に敗れた平国盛がこの地に逃れ、植えたものと伝わる。

鉾杉

鉾杉

住所
徳島県三好市東祖谷大枝鉾神社内
交通
徳島自動車道井川池田ICから国道32号、県道45・32号、国道439号を東祖谷方面へ車で50km
料金
情報なし

下城の大イチョウ

千年の時を刻む大イチョウ

高さ25m、幹回り10m、枝張り40mの巨大なイチョウ。国の天然記念物で、樹齢は1000年を超える。紅葉の見ごろは10月中旬から11月上旬で、夜間ライトアップが行われる。

下城の大イチョウ
下城の大イチョウ

下城の大イチョウ

住所
熊本県阿蘇郡小国町下城
交通
JR豊肥本線阿蘇駅から産交バス杖立温泉行きで1時間15分、下城坂下下車すぐ
料金
情報なし

洞杉群

石の上に乗る巨大な杉

推定樹齢500年以上の天然杉群生地。幹の内部が空洞になっていることから「洞杉」と呼ばれている。巨大な石を抱え込むように生育する杉は独特の雰囲気を醸し出している。

洞杉群

住所
富山県魚津市三ケ杉ノ尾
交通
北陸自動車道魚津ICから県道52・132号、一般道を島尻方面へ車で17km

恋ヶ奧の大杉

大自然のパワーを感じる

神木の茂る池之沢地区、恋ヶ奥には、樹齢230年を超える杉の大木がある。青ヶ島のパワースポットとして人気の場所だ。

恋ヶ奧の大杉

住所
東京都青ヶ島村池之沢
交通
三宝港から徒歩1時間
料金
情報なし

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください