トップ > 見どころ・レジャー > 見どころ・体験 > 名所 > スカイラインなど

スカイラインなど

日本のおすすめのスカイラインなどスポット

日本のおすすめのスカイラインなどスポットをご紹介します。南アルプス市と長野県伊那市を結ぶ林道。マイカー規制区間あり「南アルプス林道」、道端にしめ縄の道祖神がたたずむ展望ルート「アルプス展望道路」、奇岩が連続する絶景ロード「カブトライン」など情報満載。

日本のおすすめのスカイラインなどスポット

  • スポット:200 件
  • 記事:55 件
エリア概要
ホテル

171~180 件を表示 / 全 200 件

南アルプス林道

南アルプス市と長野県伊那市を結ぶ林道。マイカー規制区間あり

南アルプス市と長野県伊那市を結ぶ林道。夜叉神峠登山口~広河原はマイカー規制区間(二輪車、自転車も不可)。通行者は無料駐車場に駐車し、公共交通機関を利用。

南アルプス林道

南アルプス林道

住所
山梨県南巨摩郡身延町県営林道南アルプス線~県道南アルプス公園線
交通
JR甲府駅から山梨交通広河原行きバスで2時間、終点下車すぐ
料金
マイカー規制協力金(中学生以上)=100円/(小学生以上)=50円/

アルプス展望道路

道端にしめ縄の道祖神がたたずむ展望ルート

長野市の大岡温泉付近から麻績IC付近までの約20kmの区間を指す。聖山(標高1447m)の山裾を走り、西側は景観が開けるため延々と連なる北アルプスを車窓から堪能できるルートとなっている。

アルプス展望道路

住所
長野県長野市大岡中牧~麻積インター付近
交通
長野自動車道麻績ICから国道403号、一般道、県道12号を大岡方面へ車で12km
料金
無料

カブトライン

奇岩が連続する絶景ロード

泊村、カブト岬一帯の海岸線は、奇岸や断崖絶壁が連なっており、その美しさは「後志十景」に指定されている。それにちなみ、岩内町から神威岬にかけての国道229号をカブトラインと呼んでいる。

カブトライン
カブトライン

カブトライン

住所
北海道古宇郡泊村岩内町~積丹町神岬町
交通
札樽自動車道小樽ICから国道5号・276号・229号を泊方面へ車で70km
料金
無料

九十九里道路

海岸線を走る快適なドライブルート

通称「波乗り道路」。九十九里海岸の観光と地域開発のために海岸線に沿って建設された17.2kmの有料道路。九十九里浜を眺めながら一気に走り抜けるドライブは爽快だ。2017年には、全線を休止しての津波津波対策工事が完了した。

九十九里道路

住所
千葉県山武郡九十九里町片貝~長生郡一宮町新地
交通
圏央道東金ICから東金九十九里道路を真亀方面へ車で8km
料金
通行料=420円/通行料(22:00~翌5:59)=無料/

蔵王エコーライン(山形県)

山形県と宮城県を結ぶ山岳道路で駒草平や滝見台等見どころが多い

山形県蔵王坊平と宮城県遠刈田を結ぶ約26kmの山岳ロード。途中には高山植物コマクサが群生する駒草平や、滝見台、標高約1300mの賽の磧など見どころがたくさんある。

蔵王エコーライン(山形県)
蔵王エコーライン(山形県)

蔵王エコーライン(山形県)

住所
山形県上山市永野蔵王坊平高原
交通
東北中央自動車道山形上山ICから国道13号を米沢方面へ車で2km
料金
無料

ファームロードwaita

見晴らし最高のドライブコース。途中には展望台も

国道442号と国道387号を結ぶ広域農道で、黒川方面と岳の湯方面の道のりを短縮できる。全線にわたって見晴らしがよい格好のドライブコースだ。途中には展望台がある。

ファームロードwaita

住所
熊本県阿蘇郡小国町上田、西里
交通
大分自動車道九重ICから国道210号、県道681号、国道387号を小国方面へ車で17km
料金
無料

上高地乗鞍スーパー林道

迫力満点の山岳パノラマ

奈川地区と乗鞍高原の鈴蘭を結ぶ全面舗装の林道。途中の白樺峠からは乗鞍岳をはじめ北アルプスの山々を展望でき、紅葉時には、黄葉が素晴らしい一の瀬園地の白樺林を堪能できる。白骨温泉から北側の区間は、2003年の災害以来通行止めのまま。

上高地乗鞍スーパー林道
上高地乗鞍スーパー林道

上高地乗鞍スーパー林道

住所
長野県松本市奈川~安曇
交通
長野自動車道松本ICから国道158号を上高地方面へ車で50km
料金
無料

東京湾アクアライン

東京湾で海上ドライブ。「海ほたる」からの夜景も人気

木更津と川崎をつないでいる国道。川崎からパーキングエリア「海ほたる」まではトンネルの中を行くが、そこから木更津までの間は、東京湾にかかる長い橋になっている。

東京湾アクアライン
東京湾アクアライン

東京湾アクアライン

住所
千葉県木更津市木更津~神奈川県川崎市川崎区
交通
東京湾アクアライン連絡道袖ヶ浦ICから東京湾アクアライン連絡道を川崎浮島JCT方面へ車で4km
料金
通行料金=800円(ETC搭載)、3090円(ETCを搭載していない場合)/(ETC搭載車両は、普通車800円、軽自動車640円)

日本海オロロンライン

真っ青な日本海を望むシーサイドロード

日本海オロロンラインは小樽から稚内を結ぶルート。そのほぼ中央地点にある留萌からは、右手に丘陵、左手には日本海を望みながらの爽快なドライブが楽しめる。

日本海オロロンライン

住所
北海道留萌郡小平町留萌市~稚内市の国道231・232号
交通
深川留萌自動車道留萌大和田ICから国道233号を留萌中心部方面へ車で5km
料金
無料

シリパライン

奇岩が点在する海岸美と多くの文化遺産に出会えるコース

積丹半島の東側を中心とした小樽~余市~積丹町の国道5号、229号は伝説の残る奇岩が点在する海岸美と、ニシン漁にまつわる多くの文化遺産に出会えるコース。

シリパライン
シリパライン

シリパライン

住所
北海道余市郡余市町積丹半島東海岸
交通
札樽自動車道小樽ICから国道5号・229号を白岩町方面へ車で29km
料金
無料

条件検索

エリア・ジャンルを指定してください