MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

カナダで食べておきたいマストイートフード3選

旅の楽しみといえば、やはり食ではないでしょうか?
それぞれの土地の代表的な食べ物を味わうことで、その土地の文化や風習なども感じることができます。日本ではなかなか食べられないものも多いので、ぜひ押さえておきたいものですね。そこでここではカナダを感じられる料理を3つ厳選してご紹介していきます。

以前にピックアップした、カナダのグルメ〜外せない「食べ物 5選」をまだ読まれていない方は、併せて読んでみてくださいね。

1. スモークサーモン料理

カナダといえばサーモンですね。原住民であるインディアンの調理法は、カナダ料理といえます。インディアンはサーモンを燻製にします。スモークサーモンにすることでより長い期間保存できるようにするのです。



カナダではスモークサーモンはアパタイザーや朝食で食べられます。朝食にはクリームチーズとスモークサーモンとベーグルで、シンプルながらもプチリッチな朝食を楽しめます。またサラダに入れたり、クラッカーなどと一緒に食べてアパタイザーとして使います。


2. モントリオールサンドウィッチ

牛肉を燻製にしたものを、サンドウィッチにした料理です。モントリオールに行くと、ファストフード店で見かけるメニューで、ポイントはマスタードをたっぷりかけることです。



肉がタップリと入っているので、満足感のあるサンドウィッチです。あまり日本人にはなじみのない料理ですが、日本人の舌に合う料理です。カナダのCostcoでも売っているので、モントリオールに行く機会のない方でもCostcoで気軽に楽しんでみてくださいね。

3. ムール貝の白ワイン蒸し

カナダの海沿いに行けば新鮮なシーフードがたくさん食べられます。カナダはフランスとイギリスの影響を大きく受けた国です。そのために料理にも、イギリスとフランスの影響が強く見られます。



ムール貝の白ワイン蒸しはフランス風で、あっさりとしていてムール貝本来のおいしさを楽しむものとなっています。シーフードが好きな方であればきっと気に入ることでしょう。



ちょっぴり優雅にワインと一緒に食べるというのも、旅の醍醐味ではないでしょうか?

まとめ...

カナダの料理として知られているものはあまりありません。カナダ独特のユニークな料理というものはあまりありませんが、上記に挙げた3つはぜひカナダに行ったのであれば、押さえておきたい食べ物です。

食事の際にはカナダの特産物であるアイスワインを食前酒としてオーダーすれば、もっとカナダらしい雰囲気になりますね。
カナダを満喫するためにも、ぜひ食べ物からカナダらしいものを選んで食べてみてください。

【あわせて読みたい】
カナダのグルメ〜外せない「食べ物 5選」