MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

カナダの人口の多い都市3選

カナダの人口は3400万人といわれています。広大な土地を持つカナダにすれば、この人口はかなり少ないといえます。そんなカナダも大都市と呼ばれる都市は存在します。そこでここでは人口の多い都市をランキング順にご紹介していきたいと思います。

1. トロント

トロントはオンタリオ州の州都でもあり、 550万人を超す人がトロントに住んでいます。トロントは周辺の都市にハミルトンやキッチナー、ロンドンといった人口50万人を超す都市を抱えており、またオシャワという人口35万人を超す都市を抱えています。
トロント周辺だけでもカナダの人口の6分の1ほどを占めているといえるのです。
カナダ最大の都市でもあり、カナダで一番忙しい都市であるともいえます。移民者が毎年増えてきており、これからもどんどん大きくなる都市といえます。

2. モントリオール

ケベック州にある都市で、400万人ほどの人口を抱えています。近くにはケベックシティもあり、こちらも人口は80万人ほどいます。
寒い土地ですが、フランス語系の移民者が多く人口も増えています。フランス語を話すアフリカ系、カリビアン系などを抱え、あらゆる人種を見ることができる都市です。
昔はカナダから独立しようとした過去も持ち合わせており、カナダの中にあっても違う雰囲気を持つ都市となっています。歴史的な都市でもあるので、観光にも適しています。

3. バンクーバー

ブリティッシュコロンビア州にある都市バンクーバーは世界的にも知られた都市の一つです、人口は200万人を超しており、大都市の一つです。近くにはサリーなどの都市もあり、カナダ西部の大都市です。
バンクーバーは気候が安定しており、カナダで唯一といえるほど温暖な気候の都市です。そのためにリタイア後をバンクーバーで過ごす人も多く、過ごしやすい人気の都市です。
バンクーバーは海と山に囲まれたとても美しい都市であるとともに、アメリカの国境沿いにあるために便利な都市となっています。
中国系の移民者が多く、アジア系をよく見かける都市です。

まとめ...

カナダの都市はアメリカとの国境沿いに発展しており、南側に集中しています。多くのカナディアンは週末になると、アメリカに国境を越えてショッピングをするために行きます。できるだけ暖かい都市に集まるのは自然なことといえます。
大きな都市はこれからも移民者が職を求めて流れこんでくると見込まれており、これからも発展を遂げていくことでしょう。
カナダの都市は大都市であっても、自然を感じられることが多く日本の大都市とは違った雰囲気を味わうことができます。