MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

サーフィン好きの方はご用心を!美しいビーチに潜むあの動物はなぜ人を襲うのか

みなさん、映画「ジョーズ」をご存知ですか?ダーダン、ダーダン…という音とともに近づいてくるサメ、私は小さいころこの映画を見てとてつもなくショックを受けました。サメの中でも世界最大の大きさを誇るホホジロザメはオーストラリアだけではなく、世界中に住んでいます。今までオーストラリアで見つかったものは約5mととても大きく、赤ちゃんザメでも1.5m、35kgに及ぶこともあります。今回は「どうしてサメによる攻撃がそんなに多いのか、原因はなにか」についてです。サーフィン好きの方、脅かすわけではありませんが必見です!

1. サーフィンボード=○○○○

「アザラシやアシカのようにみえるから狙われやすい。」というのがある専門家たちによる説になっています。特にサーフィンをしているときは海の中からみるとアザラシが泳いでいるようにみえるそうです。ただ、ホホジロザメは非常に目が良いので、この説は正しくないのでは?との声もあります。

2. 繊細すぎるが故に...

サメはとても鋭い感覚神経をもっており、動物が水の中で筋肉を動かすことにより発せられる電気的な脈を感じることで、「ああ、ちょっと味わってみたいなぁ」という気分になるようです。この説は、どうしてサメがとても浅い海にいても人を攻撃するのか、という理由を説明できるものですね。

3. 気の向くままに...

噛みついて味を知るということに対して生理的に興味がわくというのもひとつの理由になっています。少しだけ人間に噛みついて、満足して去っていくといケースもあるようで、この事実は実際に起こったサメによる人への攻撃にもとづいています。だいたいが噛みついて去っていくため、人の味があまり好きではないのでは?という議論まで出ています。

4. 出血にはご注意を

血のにおいに誘われてやってくるという説もあります。これはお腹がすいていて興味本位で噛みつくというよりも、攻撃的な本能にもとづいた理由です。あまり頻繁に起こるケースではありませんが、サメの中にはとてもアグレッシブな種もいるため、こういうことも起こるようです。

5. 正当防衛?

「人が攻撃してきたから。」ということも立派な理由のひとつになります。サメはだいたい少し噛みついて興味を失い、去っていきます。噛みつかれるほうからしたら「たまったもんじゃない!」という気持ちと怖さでいっぱいになるところですが、ここで反撃をしたらもっと重篤なけがを被ることもあり得るので気を付けましょう。

まとめ...

オーストラリアはサーフィンが盛んであるため、サメに気をつけながら思う存分楽しみたいところですね。機会があれば、「サメに攻撃されたとき、生き残るための重要なポイント!」もご紹介したいと思います。最後までご覧いただき、ありがとうございました♪

Author

Kangar00
みなさんとおもしろい情報を共有したいです☆