MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

地元民に愛されるおいしいオージー デザート5選

みなさん、プリンといわれたらどんな形を想像しますか?私は以前、プリン=カスタードプリンというイメージしかなかったのでオーストラリアでSticky date puddingというものを食べた時はがっかりしました。どちらかというとパウンドケーキに似ていて…人生で初めてプリンの定義を覆された瞬間は今でも忘れません。ということで、今回は伝統的なデザートについてのお話です。旅行中に楽しめるスイーツをたくさんピックアップしたのでぜひ見てみてくださいね。

1. パブロバ Pavlova

卵白を使ったメレンゲのようなあまーいデザートです。メレンゲは「中までしっかりと固体状になっている」ようですが、パブロバは「外側はカリっとしていて中はマシュマロのように柔らかい」だそうです。いずれにしても砂糖がたくさん入っていて甘いので、実は好き嫌いがはっきり分かれるスイーツです。

2. アンザックビスケット

オーストラリアやニュージーランドで人気のビスケットです。オーツという穀物、ココナッツなどが入っており、食感はザクザクしていてとても食べごたえがあります。食材が悪くなりにくいため、海軍兵士の妻たちが夫に向けて作ったとされています。今ではマカダミアナッツ入りのものなどもよくみかけます。

3. バナナダンパー Banana Damper

ダンパーとは小麦粉でできたパンのようなもので、キャンプファイヤーの際に焼いたりして楽しむことができます。普通のダンパーの生地にバナナを加えることでしっとりしたケーキのような状態に仕上がります。子どもと一緒につくったりできるお手軽感も人気である理由のひとつです。

4. ラミントン Lamingtons

ティータイムに欠かせない一品としてあげられるのがラミントンです。スポンジケーキにチョコレートソース、もしくはチョコレートアイシングが塗ってあり、外側にはココナッツがまぶされています。中が普通のスポンジケーキの代わりに、とっても濃厚なチョコレートケーキになっていたりとバリエーションが豊富です。

5. ティムタムケーキ Tim Tam Cake

これは伝統的というよりもびっくりするようなデザートだったので紹介させていただきました!定番のお土産、ティムタムをイメージした大きなチョコレートケーキ。健康に良いとはいえませんが、一生に一度や二度楽しむくらいなら夢があっておもしろいですよね。ふわふわのクリームと濃厚なチョコレートガナッシュがたまりません。

まとめ...

なんだかお腹が空いてきちゃいましたね。他にもアイスクリームやブラウニー、レモンタルトなどおいしいデザートがたくさんあります。いろいろな観光名所へ行く合間に、素敵なカフェに立ち寄ってみれば、特別なスイーツとのであいがきっとありますよ♪最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Author

Kangar00
みなさんとおもしろい情報を共有したいです☆