MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

ユニークなインド人の恋愛の仕方4ヶ条

インドの恋愛が一番盛り上がるのは、ヒンドゥー教のお祭りでもなく、イスラム教のイベントでもなく、キリスト教系のバレンタインデーの期間です。この期間にたくさんのカップルが誕生します。ここでは、インド独特のバレンタインデーならぬ、バレンタイン週間を説明していきます。

1. バレンタインデーではなく、バレンタインウィーク

インドにもバレンタインデーがあります。日本と違って、男性が女性につくす日なのですが、インドではその一週間前からバレンタインウィークという形で始まります。これは、男性が女性を誘うためには、一年で一番よい機会で、たくさんの人がこの機会を利用して、告白するようです。

2. 実際に何をすればいいの?(前半)

2月7日 – バラの日
男性が女性にバラをプレゼント。女性が受け取ると男性は次のステップに進めます。
2月8日 – プロポーズの日
愛の告白。失敗すればここでさよならです。
2月9日 – チョコレートの日
男性が女性に甘~いチョコをプレゼント。好きでも嫌いでもチョコは受け取るかもしれません。
2月10日 – テディーベアの日
男性が女性に大きな熊のぬいぐるみをプレゼント。この時期はみんなが買いに殺到するので、品切れに注意しなければなりません。この一週間は、男性が女性に尽くしていることがわかります。

3. 実際に何をすればいいの?(後半)

2月11日 – 約束の日
男性が女性に約束を一つ誓う。現実的な範囲内が無難でしょう。
2月12日 – ハグの日
言うまでもないですが、ハグします。嫌いな人とはハグしないはずなので、これが成功したら、あともう少し。
2月13日 – キスの日
名前の通り、キスします。これを指示されるのは、とても恥ずかしいです。バレンタインデー当日の前にキスをしてしまうなんで、とても大胆としか言いようがありません。
2月14日 – バレンタインデー
ここまで進んで、やっと当日。長い道のりでした。全てうまく行けば、めでたくカップルとしてつき合えるはずです。どのくらいの成功率なのかはわかりませんが、最初に誘った時に良い返事をもらえれば、スムーズに行くでしょう。

まとめ...

インドは依然として保守的な社会なので、色んな要因で自由な恋愛がしにくいことがあります。しかし、このバレンタインデー期間は、特に都市部の若者がのびのびと恋愛をしていて、とても楽しそうです。もちろん全員が成功するわけではないので、ハッピーエンドとは限りませんが、インド人男性はめげずに一人の女性を追いかけがちです。これはおそらくインド映画の影響が強く、みんなロマンチックな恋愛を夢見ています。映画では、カーストや民族、宗教によって、愛し合う二人が離ればなれになってしまうものの、最終的にはいくつもの難題を乗り越えて、結ばれるというハッピーエンドがほとんどです。しかしながら、現実は現実。恋愛は恋愛、結婚は結婚、と割り切って考えている若者が意外と多くいるのも事実です。

Author

インド・スリランカの情報を中心に書いております。