MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

お肉大好き!韓国の代表的な肉料理5選

日本でも大人気の韓国料理。
その中でも特によく食べられているのは、お肉を使った料理ではないでしょうか?
豚肉に牛肉に鶏肉に・・・・・。
韓国料理の中でも代表的な肉料理をご紹介します。

1. サムギョプサル

サムギョプサルとは、豚の三枚肉(バラ肉)の焼き肉です。
日本で焼き肉と言うと牛肉が中心ですが、韓国では豚肉が一般的です。
鉄板の上でカリっとなるまで焼き、はさみで切り、コチュジャンやゴマ油などをつけて、サンチュやエゴマの葉に包んで食べます。
キムチなどを一緒に巻いて食べても美味しいです。

2. カルビ

韓国で「カルビ」と言えば、骨付きの牛カルビ焼肉の事。
骨付きの状態で出てきた肉を鉄板で焼き、はさみで切って食べます。
そのままの状態で焼いて食べる生カルビと、特性ダレに漬け込んだ味付けカルビの2種類があります。
サンチュやエゴマの葉などに包んで食べても美味しいです。

3. タッカルビ

「カルビ」とつきますが、牛肉ではなくて鶏肉の料理。
ソウルから1,2時間の距離にある、春川というところの名物料理です。
大きめに切った鶏肉と、キャベツ・ねぎ・にんじんなどの野菜やトッ(お餅)を、鉄板で炒めて食べます。
甘辛いコチュジャンベースのたれが、ご飯によく合います。

4. サムゲタン

鶏のお腹から内臓を取り出して、高麗人参やナツメ、もち米、栗、松の実、ニンニクなどを詰めて、一羽まるごと、じっくり煮込んだ滋養食です。
日本で土用の丑の日に鰻を食べるように、三伏(初伏・中伏・末伏)の日に食べられる風習があります。
ひとり1羽ずつ、熱々のスープに入れて小さい土鍋に入れて出されます。
夏には疲労回復に、冬に食べるとポカポカに暖まります。

5. プルコギ

醤油ベースの甘いタレにじっくり漬け込んだ薄切り肉を焼いて食べる料理。
中央が盛り上がったプルコギ専用の鍋を使って、玉ねぎ・きのこ・春雨などと一緒に焼きます。
お肉が柔らかく味付けも辛くないのので、子供からお年寄りまで幅広く人気で、家庭料理としてもよく食べられています。

まとめ...

本場・韓国ではもちろんですが、日本の韓国料理店で食べられる料理も多いです。
がっつりお肉を食べたい時には、ぜひどうぞ!

Author

bashico
バックパッカー一人旅で、ユーラシア大陸陸路横断やアフリカ大陸縦断などを経験。 訪問国は、5大陸・約60か国。 特にインドやイスラム圏が大好きです。