MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

イギリスからフェリーで行く 北フランスの街5選

2481_main

© jovannig fotolia

イギリス南部からフランス北部には、驚くほどたくさんのフェリーが就航しています。日帰りできる街もいくつかあり、イギリス人の「ショッピング旅行」にもよく利用されています。ここでは、フェリーで行く、お薦めの北フランスの街を5つ選んでご紹介します。

1. カレー(Calais)

ドーバー(Dover)から、DFDS Seawasysフェリーで約90分の船旅。フランスへの最短航路です。ショッピングやカフェ・レストランを楽しむ日帰り旅行やビーチホリデイが人気です。けれども、他にも、歴史的な要塞、美しいレース博物館、デューン(砂丘のようなビーチ)、素晴らしい景色が望める灯台(天気の良い日は、対岸のドーバーが見えるそう!)など、たくさんのおすすめスポットがあります。

2. ダンカーク(Dunkirk)

ドーバーから、DFDS Seawaysフェリーで2時間です。カイトサーフィン、サンドサーファン、ウィンドサーフィンで人気のビーチ。美しい自然と風景の中で、長いウォーキングを楽しむこともできます。世界遺産にも登録されている1300年代建築のダンカーク鐘塔からは、街と海の素晴らしい景色を望めます。Museé des Beaux-Arts(フランス芸術の美術館)や、Museé Portuaire(ダンカークの港町の生活や歴史についての博物館)もお薦めです。ダンカークは、第二次世界大戦で、340,000万人ものイギリス人とフランス人の兵士が救出された港として、歴史的にも有名です。

3. シェルブール(Cherbourg)

Cherbourg-Octeville_2

© leodeep – fotolia

Cherbourg-Octeville_1

© Jorvik – fotolia

ポーツマス(Portsmouth)から、Brittany Ferryで3時間です。長い海運の歴史を持つ、美しい港町。ドラマィックな絶壁が砂浜にそびえ立つ美しい海岸線で知られます。街の歴史を知るには、Cité de la Mer(海の街博物館)がお薦めです。英国の攻撃から守るために、18世紀に建設された要塞Fort du Rouleからは、街と港の素晴らしい景色を望めます。旧市街には魚市場やマーケットもあります。フランスならではのワインやチーズなどを買い求めたり、たくさんあるカフェやレストランで、ノルマンディー料理を味わうのも良いですよ!

4. ディエップ(Dieppe)

ニューヘィブン(NewHaven) から、DFDS Seawaysフェリーで4時間です。私の最初のフェリー日帰り旅行はディエップでした! 当時は高速船があったので、ディエップで半日くらいは過ごせたのですが…。ディエップは、今なお、漁業の街です。即ち、超新鮮な美味しい魚介類が食べられます! 港周辺のプロムナードの散策、週末に開かれるローカルマーケット、ビーチ、美しいノルマンディー・ゴシック建築の教会(Église Saint-Jacques)が見所です。

5. サン・マロ(St. Malo)

航海時間が長いのですが、是非、ご紹介したいのが、ポーツマスからBrittany ferryで行くサン・マロです。海の景色を眺めながら行くなら朝出発。航海時間は約9時間です。夜出発で船泊して早朝到着も可能です。その場合は、約11時間です。
サン・マロは、ブルターニュ地方で最も人気のある街。中世の街並みがそのまま残る、歴史的な美しい街です。エメラルドグリーンの海、旧市街、サンマロ城、遊歩道などの観光スポットの他、ブルターニュならではのシーフードやガレット(クレープ)も楽しめます!

まとめ...

イギリスの美しい海岸線を眺めながら出発。そして、フランスの美しい海岸線を眺めながら到着。帰りも、同様に、ゆったりと戻ってくる。このリラックスしたペースが船旅の魅力です。忙しい毎日から解放される旅、是非、お薦めです!

Author

Schnuckie
シュヌーキー。ヨーロッパ生活が長い40代後半の女性。現在はノルウェーのオスロ在住。ドイツを訪れる機会が多く、イギリスにも5年余滞在。これまで旅した国は、アジア、ヨーロッパを中心に25ヶ国。