MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

合格率が1%未満!?優秀な学生が集まるインドの大学4校

インドでの教育熱はものすごく、子供が生まれた瞬間、男の子ならエンジニア、女の子なら医者にさせたいと神様に願い始める親もいるようです。ただでさえ、人口が多いインドで、カーストや社会的ステータスが低くても、勉強さえできて、いい大学に行ければ将来はとても明るくなります。中には合格率が1%未満の大学も出てきています。そのため、子供が親や親戚から受けるプレッシャーは、想像以上で、小さい時から勉強だけしかできない環境に置かさることもしばしばです。この教育熱はいびつであり、現在少しずつ弊害が出てきていますが、今回はそんな優秀な学生が行きたいと願う大学を紹介していきます。

1. インド工科大学(通称IIT)

インドの理系の最高峰と言われています。インド各地に現在16校あり、入学するのは超難関です。なんとマサチューセッツ工科大学に合格したにもかかわらず、喜んでインド工科大学に行くインド人もいるぐらいです。有名なのは、デリー校、ムンバイ校などがあります。ここを卒業すると、たくさんの国際的な企業から高額の給料のオファーが来て、どこにでも就職することができます。卒業生の多くは、海外や国内の一流企業に就職していきますが、一部は自分で起業し、事業を行っていく人もいます。

2. インド経営大学(通称IIM)

Students-from-SAARC-Nations-to-join-IIM-A-summer-school

インドの文系の最高峰の大学院です。学部はありません。現在インド各地に13校あります。有名なのは、コルカタ校、アーメダバード校、バンガロール校の3校です。2年間少人数でみっちりとビジネスを叩き込まれす。卒業後は、一流企業に高待遇で獲得され、ビジネスの最前線で活躍していきます。2013年にアーメダーバード校を舞台にした映画が大ヒットして、入学志願者が増えたようです。

3. デリー大学(通称DU)

デリーにある大学ですが、総合大学なので、デリー大学傘下にたくさんのカレッジが存在します。その数80校以上と言われています。特に有名なのが、ヒンドゥーカレッジ、セイントステファンカレッジなどで、大学入試の統一試験で高得点を取った優秀な人が入ってきます。この大学は国立大学であるため、比較的カレッジの多くは、北デリーのノースキャンパスにあり、北デリーには学生が多く住んでいます。

4. ネルー大学(通称JNU)

デリー大学とは異なり、大学院からの大学です。学術的な研究が盛んで、たくさんの研究所があります。キャンパスは南デリーの高級住宅街の近くにあり、どこにでも遊びにいけます。キャンパスは非常に広く、外に出なくとも全てが片付いてしまいます。一昨年天皇皇后両陛下もここネルー大学の日本語学科を訪れ、日本語を勉強する学生たちと交流していました。森に囲まれたとても静かで涼しい環境で研究をすることができます。

まとめ...

インドには特色のある大学が数多く存在します。しかし、その大学の門をくぐるまでに相当な勉強量とプレッシャーに打ち勝つ心が必要になってきます。

Author

インド・スリランカの情報を中心に書いております。