MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

ラオスで絶対買いたいお土産

おどろかれるかもしれませんが首都ビエンチャンを含め、ラオスにはデパートやスーパーマーケットはありません。ホノルルやバンコクのようにバラまきお土産に重宝なお菓子の詰め合わせは調達できませんが、一つ一つ丁寧に選ぶお土産ならラオスにはたくさんあります。そのほとんどが本物のハンドメイドであることが多いラオス製品に、きっと受け取った人は喜んでくれるはず。手頃で一般的に受けがよさそうなラオス土産を考えてみました。

1. 絹織物の小物

世界的に有名なラオスの絹織物。草木染で手織りの美しい絹織物は世界的にも有名です。特にアンティークの布は欧米のコレクターに収集され尽くし、市内のアンティークショップにももう小さなパーツが残っていないほど。それらの手織り布を利用した小物入れやブックカバーなどがたくさんお土産用に作られています。ストールも手ごろなお土産としておすすめです。

2. ラオス原産コーヒー

世界有数のコーヒーの産地南ラオスのパークソン(Paksong)。「kuku」「Lao Mountain」といったブランドが有名です。価格は決して安くありませんが品質は折り紙つきです。

3. ライスワイン・焼酎ラオラーオ

生産している村の市場では直接ペットボトルの空き瓶などに注がれて売られているのですが、ビエンチャン市内ではビン詰めされたものがピンポンマーケットや市場で手に入ります。

4. 木製品

ラオス松やラオスヒノキと呼ばれる現地の加工に適した木材から、カトラリー類やボウル類などは手頃なお土産に最適です。

5. モン族手芸品

刺繍などの手工芸が得意なモン族が作りだす様々な布製品。モン族の村の風俗を描いたタペストリーなどの大物や、モン族独特の渦巻き模様のコースターなど選ぶのに困ってしまうほど。

Author

free drop
ラオス、タイ、ベトナム、インド、アジアの国々について書いています。