MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

その言葉、言う前にちょっと考えてみてください!オーストラリアのステレオタイプなギャグ5選

みなさん、オーストラリアというとどんなイメージを思い浮かべますか?典型的な答えでいくと「コアラ」「カンガルー」「オージービーフ」といったところでしょうか…。しかしこの固定概念が先行した考え方、実はちょっぴり危ない部分もあります。日本人にとって人種差別という考えはとてもあいまいで、良かれと思って言ったことでも他国の人があまり良い気分にならないこともあるんです。なにげない一言が人種差別的に聞こえてしまうこともしばしばあります。今日ご紹介する内容も、「仲がいい人と冗談を言い合うため」くらいの気持ちでみていただければ幸いです。

1. カンガルーに乗って学校に行くんでしょ?

オーストラリアンジョークで「カンガルーに乗って通勤、通学してる。」というのは真っ赤なウソです。実はこれ私も一度ひっかかりました。 すごく驚いてワーワー興奮しながら友達に話したのを今でもよく覚えています。カナダ人の日本語がとても流暢な学生に聞いた後、オーストラリア人に聞いたら、「そんなことしたら大問題になるよ」と真顔で言われました。

2. ワニと戯れたり戦ったりするんでしょ?

Crocodile Hunter という番組をご存知ですか?その中でSteve Irwinという人物がワニと戦うシーンが何度もありますが、あれは彼がとても勇敢であっただけで、一般のオーストラリア人はあんなことはしません。Crocodile Dundeeというオーストラリアのステレオタイプな考え方だけを集めた映画が過去に作られていますが、あれはほぼジョークなのでお笑いを見る感覚で見るといいかもしれません。

3. ベジマイト、スプーンですくって食べるんでしょ?

こんなことをまじめなトーンで実際にいう人はあまりいませんが、コメディードラマの1シーンとして見たことがあるのでご紹介します。Vegemite(ベジマイト)、みなさんは食べたことがありますか?パンに塗って食べたりするペースト状のもので個人的には味噌に近い味だとおもっています。「ベジマイトが主食」なんて言ったら人種差別的な発言になりますが、多数の家庭のキッチンの棚に保管されていることは事実です。

4. 砂漠ばっかりなんでしょ?

砂漠ばっかりなんでしょ?
確かに大部分が砂漠です。しかし砂漠以外にも魅力的な観光地はたくさんあり、テーマパークや美しいビーチだってたくさんあります。オーストラリア人の主張をまとめたイメージでは彼らは、「1つのことに囚われたくない、オーストラリアの良い部分は○○だけだと思われたくない」という思いからこういった種のジョークを嫌う人もいるようです。

5. 半袖半ズボン、年中暑いからファッションはそんな感じでしょ?

みんながみんな半袖半ズボンであるとはかぎりません。固定概念に基づいた典型的なオーストラリア人は、常に涼しい格好、Thongsとよばれるゴムサンダルをはいているイメージですが、実際は気候の変化が激しかったりするため、みんなそれぞれ好きなものを着ています。タンクトップを着ている人とジャケットを着ている人が同じ季節に同時に存在しても、他人ファッションを気にしない人ばかりなので、ある意味気が楽ですね。

まとめ...

「あなたは侍?それとも忍者?」と聞かれた時、ジョークだったら笑えますが、真剣な顔をしてまじめに聞かれたらちょっと戸惑ってしまいますよね。それと似た感覚なのです。そう感じない人もいますがすごく繊細な人がいるのも事実。言葉選びには気をつけなければいけませんね。誤解を生んでしまったときは素直に自分の国、自分との価値観の違いを打ち明けてみましょう♪最後までご覧いただき、ありがとうございました。

Author

Kangar00
みなさんとおもしろい情報を共有したいです☆