MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

アメリカの一度は飲みたい地ビール5選

ビールと言えばドイツと思う方が多いと思いますが、アメリカにも美味しい地ビールがたくさんあり、実はビール大国なのです。誰でも一度は見たことのあるバドワイザーは味が薄く、値段もお手頃なので、大学生などの若者がガブ飲みするのには人気ですが、味にこだわりのある人にはぜひアメリカの地ビールを味わってもらいたいです。日本のビールはラガーが多く、喉ごしのいいソーダ感覚で誰にでも飲みやすいようにできていますが、アメリカのビールは種類が多く、夏はラガー、冬は濃厚なスタウト(Stout)やインペリアル(IPA)というように季節によって飲み分けたりもします。

1. ニュー・ベルギウム・ファット・タイヤ アンバーエール New Belgium Fat Tire Amber Ale

ベルギービールに影響を受けて1991年に設立されたコロラドの地ビールです。香りはナッツ系で甘みもあり、苦味と酸味がちょうどよく調和していて、喉ごしのいいとても飲みやすいビールです。アメリカのビールを飲んでいるというよりベルギーのビールを飲んでる感覚で、ワイン感覚でチーズととてもよく合うビールです。

2. ドッグフィッシュヘッド 120ミニッツ インペリアル DogfishHead 120 Minute IPA 

デラウェア州の地ビールで、アルコール度数が20%と高く、年に数回しか発売されない限定なので値段も高めの高級ビールです。かなり濃厚で、甘みと苦味が舌を刺激しますが、爽やかな香りがたちこめるので、とても飲みやすいです。ビール好きにはたまらない1品です。バーベキューなどの燻煙された食品ととても合います。

3. ロストコースト グレイトホワイト Lost Coast Great White 

Lost Coast Brewery, Foursquare.com

女性二人によって創業されたカリフォルニアのビールで、創業者自身女性の方が苦味を抑えたバランスの良いビールを造ることがことができると豪語しています。とてもフルーティーで柑橘系のハーブを感じ、すっきりとした爽快に飲めるビールで、暑い夏に最適です。日本人にはとても飲みやすく、あっさりとしたシーフードと合うでしょう。

4. ノースコースト スクリームショーピルズナー North Coast Scrimshaw Pilsner 

ピルズナーというとチェコやドイツですが、アメリカにも美味しいピルズナービールが存在します。カリフォルニアの地ビールで、ラガーのように口あたりがよく、モルトの甘い香りを保ちながらも苦味も添えられた切れ味のいいビールです。爽やかな味は生牡蠣などの魚介類と相性抜群で、毎日飲んでも飽きのこないビールです。

5. バラストポイント スカルピン インペリアル Ballast Point Sculpin IPA

カリフォルニアはサンディエゴの地ビールです。グレープフルーツ系の爽やかな飲みやすさに加え、とてもマイルドに泡が立ち、モルトの香りを保ちながらちゃんとビールの苦味もあるとてもバランスがとれたビールです。甘辛いソースがかかったバーベキューだけでなく、スウィーツと飲んでも合うビールです。

まとめ...

ここで紹介したビールだけでなく、たくさんの美味しい、個性豊かなビールがあちこちに出回っています。そうかと思えば、その地元の醸造所に足を運ばないと試飲、購入できないビールも数多くあります。ワインのテイスティングを周るようにビール園を周る観光の仕方も楽しいと思います。

Author

sayurinko
海外生活17年。大学時代からから社会人生活まで米国東海岸で過ごし、現在はフリーとなり、西海岸でゆったりとした生活を過ごしています。