MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

油断は禁物!ハワイ・ホノルル 治安の悪い場所5選

日本人に人気の観光地ハワイ。日本語が通じる人や場所が比較的多い、日本人旅行者が多いという理由からすっかり安心してしまいますが、忘れてはいけないことは「ここがアメリカ」だということ。日本で報道されないだけで、犯罪は毎日どこかしらで常に起こっています。今回ご紹介する場所は、日本人にお馴染みのホノルルエリアで治安が悪いとされている場所。旅先で不要のトラブルに巻き込まれることのないように、しっかりと頭に入れて行動されることをおすすめします。

1. 早朝&日没後のアラワイ運河

McCully/Ala Wai Bridge, Foursquare.com

見通しの良い運河沿いの遊歩道はランニングや散歩にピッタリ。ただし、それも明るい日中だけにしておく方が無難です。というのも、この辺りは夜間になるとドラッグ常用者が時に奇声を発し、多数のホームレスが睡眠を取る場所だから。夜間出歩く際は、必ず人出がある場所を選ぶようにしてください。

2. 夜間のクヒオ通り

Food Pantry Kuhio, Foursquare.com

夜22:00を過ぎたあたりからワイキキの中心地クヒオ通り沿いに現れるのは、娼婦や時にはその客引き。「旅先で羽を伸ばそう」と付いていったところで、過剰な金銭の要求を受けたり、運が悪ければ命までを狙われかねないのが目に見えています。また人気のない場所ではドラッグを売りつけてくる輩に遭遇することもありますが、もちろん御法度です

3. ビーチ&ビーチパークの駐車場

Ala Moana Regional Park, Foursquare.com

サーフィンやシュノーケリングのために、レンタカーでビーチパークへ出かけることもあることでしょう。ここで注意すべきは窃盗、置き引きです。駐車の際には、車内に貴重品を絶対に残さないこと、またビーチへ持参する荷物は最小限にとどめ、誰かしらがそばで見張り番をし、目を話さないことを徹底するようにしてください。

4. チャイナタウン

Chinatown Cultural Plaza, Foursquare.com

お洒落なレストランやアートギャラリーが点在し、近年では文化発信地として活気にあふれるチャイナタウン。しかしながらホームレス、ドラッグ、マフィアの抗争という昔ながらの問題を多く抱える街でもあります。訪れた際は、興味本位で裏道に入らないこと、博打をしている人やホームレスをじろじろと見ないこと、昼間の観光にとどめておくことをおすすめします。

5. タンタラスの丘

Tantalus Lookout, Foursquare.com

暗く狭い山道、土地勘のない人が出かけるだけでも危険な場所ですが、そんな迷った人を狙う犯罪が多発する場所でもあるのです。どうしても夜景が見たいのであれば、ツアーでお出かけ下さい。

まとめ...

楽園と称されることも多いハワイ。日本からの大事なお客様相手にきたない部分を隠そうとしているだけであって、実際には様々な危険が潜んでいます。楽しいひとときを過ごすためにも、ここハワイがアメリカであることを決して忘れないようにしてくださいね。

Author

ako
自転車イベント・ホノルル・センチュリー・ライドでハワイの魅力にハマる。その後旅行、語学留学を経てハワイで就職。ハワイ在住歴1年半。