MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

イタリア・「青の洞窟」を10倍楽しむ!Q&A 7選

青の洞窟はイタリアで最も有名な観光地の一つでしょう。たった数分間、青の洞窟を見学するために世界中からたくさんの観光客が訪れます。ローマ時代には海のニンフを祀る神聖な場所でもありました。カプリを愛したティベリウス帝のお気に入りの場所だったとも言われています。洞窟内は真っ青な宝石のような色の海がきらきらと光り、まるで輝く中空に浮いているかのように感じます。美しく、神秘的な体験をぜひしてみてください。カプリ島に来たら絶対に行くべきスポットです!

1. 青の洞窟見学の手順は?



青の洞窟内部へは、最高4人ほどが乗れる小さな手こぎボートだけが、入ることができるので、まず見学料を入り口近くの海上に浮いている切符売り場で支払います。

Grotta Azzurra, Foursquare.com



料金を支払ったら、船頭が船底に寝そべるように指示するのでそれにしたがいます。洞窟の入り口はとても狭いので、頭を打たないようにするためです。

中に入ると、船頭さんが洞窟の伝説などの説明をしたり、ナポリ民謡を歌いながら、洞窟の中をまわってくれるでしょう。エコーが響いて、独特の雰囲気を演出してくれます。なかなかできない体験ですよね。

2. 見学の長さは?

内部の見学は5分ほどですが、入り口で自分の順番を待つ時間は意外と長いかも知れません。混みようによって変わりますが、ハイシーズンだと、1時間ほども待つことがあるので、旅の時間の調整に気をつけて下さい。

Grotta Azzurra, Foursquare.com


3. 青の洞窟を見学する一番イイ時間帯は?

毎日9時から17時まで入れますが、一番きれいな時間はいつでしょうか。
水中の光り輝く効果は、入り口の下にある場所から太陽の光が差し込むことによって起こります。つまりこの反射光がもっとも強く輝くのは12時から14時の間ということになります。


とはいうものの、それほどの違いは目ではわからないので、午後に海上の行列が少し減った頃に尋ねるのも、時間節約の賢明な選択かも知れません。ただし、太陽が顔も出さないような曇りの日はオススめできません。

4. 青の洞窟の中は泳げる?

Grotta Azzurra, Foursquare.com

基本的に禁止されています。ですが、17:30以降、入場券の売り場や船がいなくなると入って泳ごうと待っている人は結構います。

入り口は狭く、少しでも波が高くなると、荒々しい岩にたたきつけられる危険性があります。違法な上に、非常に危険なので、絶対に泳がないようにして下さいね!!

5. 青の洞窟見学には全部でいくらかかるの?

見学料は13ユーロで、内訳は入場料4ユーロに小舟乗船料9ユーロとなっています。現金のみの支払いなので細かいお金を用意して行ってください。6歳以下の子どもは無料です。毎月初めの日曜日は入場無料なので、船の代金9ユーロのみで入れます。これに、マリーナ・グランデ港から海上経由で来る場合はさらに14ユーロ、もし島周流クルーズも含めるならば17ユーロが加算されることになります。

6. 青の洞窟見学の可・不可はどうやってわかるのか?

嵐の時や、天気が良くても風が強い時は、安全のために入場を見合わせることが有ります。こればかりは時の運としかいえません。統計上は夏場のほうが入れる可能性が高いようです。港か中心街にある観光インフォメーションセンターか、フェリー乗り場で尋ねてみましょう。冬期も関係なく、気象条件によって見学可・不可が決まります。

Grotta Azzurra, Foursquare.com

7. いろいろな行き方

マリーナ・グランデ港からモーターボートなどの船、もしくはアナカプリからバスで行けます。

■マリーナ・グランデ港からクルーズ会社を利用する


マリーナ・グランデ港では、色々な会社がクルーズのツアーを販売しています。約2時間の青の洞窟を組み込んだカプリ島周遊クルーズは17ユーロほどからあるので、これらのツアーを利用するのも良いでしょう。海から島巡りをするのもまた面白いです。

Isola di Capri, Foursquare.com


青の洞窟ではこれとは別に、見学料がかかるので注意が必要です。青の洞窟見学のみのクルーズもあり、14ユーロで連れて行ってくれます。

■プライベート船をレンタルする

マリーナ・グランデ港ではゴッツォというカプリ特有の小舟(写真手前の柱がある船)を借りてカプリ島周遊ができ、青の洞窟へも立ち寄ります。このタイプは定員7人ほどで、3時間のクルーズで150から200ユーロほどします。ちょっと豪華なバカンス気分を味わいたい方におすすめです。

3.陸路で行く
青の洞窟の入り口へは、アナカプリ地区からも行けます。
まず、マリーナ・グランデ港から直通バスでアナカプリ地区に向かい、「チミテーロ(Cimitero)」で下車します(約20-25分)。平和広場(Piazza della Pace)の近くです。そこから、「Grotta Azzurra(青の洞窟行き)」のバスに乗り換えて約15分で到着です。アナカプリへのバスは右側に座ると最高の海の景色が眺められますよ。


Isola di Capri, Foursquare.com


終点の青の洞窟広場(Pazzale della Grotta Azzurra)で降りると、青の洞窟の入り口へつながる階段があるので、そこを降りたら見学料を支払って小舟に乗りこみます。



散策好きの人なら、徒歩でも良いでしょう。アナカプリの中心街からは約3.5km(40分ほどの下り)です。街の中心街からパリアーノ通り、それからグロッタ・アズッラ通り(青の洞窟通り)を進むと青の洞窟広場に到着します。

ちなみに、バスとケーブルカーは共通チケットで、1.8ユーロ、1日フリー乗車券(biglietto giornarliero)は8.6ユーロなので、4回以上交通機関を利用する場合は1日フリー乗車券がおトクです。

時間がある場合は陸路が安く,時間を有効に使いたい場合は海路でゆくのが良いでしょう。

名称:
Grotta Azzurra
住所:
Via Grotta Azzurra, 80071 アナカプリ Campania, イタリア共和国
ホームページ:
Foursquare.com

まとめ...

いかがでしたでしょうか。さすがに世界に名のとどろく青の洞窟はとりわけ、夏のハイシーズンはとても混みます。入り口にはいつも長い列があり、実際に、青の洞窟内の見学は数分なのに、海上で1時間以上まつこともあります。でも、やはりカプリ島に、いえ、イタリアを訪れるなら、ぜひ体験してみて欲しい場所の一つです。

Author

Fiore
好奇心旺盛で一人でイタリア人でも知らないマニアックなイベントや展覧会にいくのが好きです。旅はもちろんアート、建築、ガジェット、モード、遺跡…色々なものに興味がありすぎるのが悩みです。