MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

魅惑の絶景「イタリア・アマルフィ」を楽しむ 7つの方法!

Amalfi1

© JFL Photography – Fotolia

ユネスコ世界遺産にも登録されている、色とりどりのきれいな家々が並び立つアマルフィ海岸は自然も歴史的な建物なども豊かで、1日ではとても周り切れないほど見所が多い地域です。良く名の知られた、アマルフィやポジターノの他にも魅力的な小さな街が点在しているアマルフィ海岸。じっくりとその魅力を味わうには本来であれば最低1週間はかかるでしょう。ただ、もし1日しか時間がない場合、どこを訪れるべきなのでしょうか。1日観光の行くべきスポットをまとめてみました。

Positano, Foursquare.com


1. 初めてならおすすめはポジターノかアマルフィ

Amalfi2

© tsomchat – Fotolia

Positano, Foursquare.com

初めてアマルフィ海岸に行くのであれば、まずはポジターノかアマルフィを訪れることをおすすめします。昔はふつうの漁村でしたが、現在は美しく生まれ変わり、セレブが訪れることで有名なポジターノ。アマルフィは海洋共和国時代の面影を色濃く残す歴史ある街。港町ならではの活気も魅力的です。近くには落ち着いた大人の街ラヴェッロもあります。今回はアマルフィにスポットをあてます。


Positano, Foursquare.com

2. ナポリからのアクセスは断然海路がおすすめ!

アマルフィ海岸の美しさは世界的に有名ですし、イタリアの大統領やハリウッドのセレブもお気に入りの避暑地ですが、旅行するとなると唯一の欠点は交通の便の悪さです。特に大きなスーツケースを持っての移動となると、半日がかりになってしまうこともあります。

Silver Moon, Foursquare.com


ナポリからのアクセスは列車、長距離バス、フェリーがあります。残念ながらナポリからアマルフィまで直行のフェリーはなくなってしましました。いずれにしても乗り換えが必要な場合は時間を良くチェックしておくことが肝要です。

Costa Amalfitana, Foursquare.com


■長距離バス
ナポリからアマルフィまで直行の長距離バス(SITA社)は5020と5080があります。ただしかなり本数が少ないので時間に注意する必要があります。所要時間は約2時間です。

Positano, Foursquare.com



Costa Amalfitana, Foursquare.com


■列車+バス/列車+フェリー
ナポリからサレルノまで列車で約30分、そこからフェリー、もしくはSITA社のバス。船なら35分、バスだと1時間15分です。

Stazione Salerno, Foursquare.com


Piazza Della Concordia, Foursquare.com


Piazza Della Concordia, Foursquare.com


フェリーは駅から500mほどのコンコルディア広場から8ユーロで乗れます。4月から10月半ばまでのみ運航しています。

■タクシー
ナポリからアマルフィまでタクシーでだいたい1時間20分で150ユーロくらい。

列車+バスは安いですが、非常に混みますし、重たいスーツケースを持っての移動はかなりきついです。とくに7-8月は渋滞がひどく、満車のことが多いので時間帯によっては覚悟が必要です。


少々料金はかかりますが、人数が多ければ、間違いなくタクシーが楽ですし速いです。ただし、ぼったくりを防ぐために宿泊先のホテルから呼んでもらいましょう。だいたいナポリーアマルフィ間で150ユーロ程です。

Porto di Amalfi, Foursquare.com


旅行が夏期でうまく時間があい、欠航などに見舞われなければ、断然フェリーをおすすめします。色とりどりに彩られた街が姿を現した時の、「やっと来た」という筆舌に尽くせない気持ちは旅のハイライトの一つだと思います!


3. アマルフィの魅力

Cattedrale di Amalfi Chiostro del Paradiso, Foursquare.com

Porto di Amalfi, Foursquare.com

ナポリ湾に面したアマルフィはイタリアで最も古い、840年に興され、11世紀に最盛期を迎えた海洋帝国でした。アマルフィ海岸に点在する街の中でも地理的にも歴史的にも重要な意味を持つ街です。17世紀にはヨーロッパ中の旅行者や詩人、芸術家に愛されて再び注目されるようになりました。


アマルフィ海岸の行政庁所在地ではあるものの、5.200人ほどの住民が住む小さな街ですが、その自然や建築の美しさはポジターノと並んで有名です。狭い海岸線に所狭しと立ち並ぶカラフルな色は太陽の光に美しく輝いて人々を魅了し、現在でも毎年世界中から多くの観光客が避暑や避寒にやってきます。ヘラクレスに愛された女神の名前を持つアマルフィの魅力はそんな地中海らしい明るさのためでもあります。

Positano, Foursquare.com

Porto di Amalfi, Foursquare.com

4. アマルフィの大聖堂

Cattedrale di Amalfi – Chiostro del Paradiso, Foursquare.com

小さな街なので、半日もあれば歩いてまわれてしまいます。まずはアマルフィの中心にある歴史地区、広場からスタートしましょう。

Cattedrale di Amalfi - Chiostro del Paradiso, Foursquare.com


上を見上げれば、急な階段の上にそびえる大聖堂は、広場に、そして海にも面して建っています。アラブ=シチリア様式で日にまぶしく光り輝くモザイクで飾られたファサード、高く長い階段は目を見張る物があります。

Cattedrale di Amalfi - Chiostro del Paradiso, Foursquare.com


左手のアーケードには「天国の回廊」と呼ばれるオリエンタル様式の美しい120本の交差アーチの細い柱廊があり、ここには平和な雰囲気と、なにより暑い夏の日差しを遮って、ヒンヤリとした空気で疲れをとってくれます。

Cattedrale di Amalfi Chiostro del Paradiso, Foursquare.com

5. 商人通り(Ruga Nova Mercatorum/Via dei Mercanti)

大聖堂を後にして、ほのかにレモンが香る歴史地区の散歩を続けます。


まぶしい白壁やクリーム色の家々は岩肌の急斜面に張り付くようにして建てられています。市役所広場にには、15世紀の元修道院に市役所が入っており、アマルフィの古銭や当時の衣装が展示してあります。アマルフィの当時の面影が残る、かつてのメイン道路Via dei Mercanti(商人の道)のお散歩も、おすすめです。


狭い道は建物の下をくぐったり、お土産屋さんの間の、角を曲がると古ぼけた商店があったり、かつての街に迷い込んだような錯覚にとらわれます。


Positano, Foursquare.com


Positano, Foursquare.com


Positano, Foursquare.com

6. 水車の谷と紙すき博物館 (Valle dei MuliniとMuseo della Carta)

日本ではあまり知られていませんが、アマルフィは手漉きの高級紙の伝統を持つ地域でもあります。その歴史は12世紀の海洋帝国の時代までさかのぼるとも言われ、アラビアから渡ってきた技法で作成されるアマルフィの紙は柔らかく高級で、当時も特別な書類や手紙などに用いられていたそうです。

Museo della Carta, Foursquare.com


Museo della Carta, Foursquare.com


海岸を背にしてアマルフィの街を上ってゆくとその伝統ある地域Valle dei Mulini(水車小屋の谷)にたどり着きます。滝や小川が流れる豊かな水源のもと、中世から紙の製造が行われてきた地域です。ここには紙の博物館もあり、当時の技法や製造方法を見学することができます。
どこか、太古の森を思わせる谷では、街の喧騒をわすれて、リラックスできますよ。おすすめです。


7. Ravello ラヴェッロ

Villa Cimbrone, Foursquare.com

Villa Cimbrone, Foursquare.com

アマルフィを見学し終わって、時間に余裕がある場合は、ぜひ訪れて欲しいのが、このラヴェッロ。

Museo della Carta, Foursquare.com



ラヴェッロへは、アマルフィの海辺からバスで25分ほど。徒歩でも行けます。ここからは、高台から眺めたナポリ湾とアマルフィ海岸の絶景を堪能することができます。

Villa Cimbrone, Foursquare.com


Villa Rufolo, Foursquare.com


ラヴェッロで絶対に訪れたい場所はヴィッラ・ルーフォロとヴィッラ・チンブローネ、テラス庭園とそこからの眺望が楽しめるところです。


Villa Cimbrone, Foursquare.com



夏場は音楽祭も毎年開催され、そのコンサート会場も「天空のステージ」と呼ばれるとおり海に突き出した絶景を楽しめるスポットです。

Villa Rufolo, Foursquare.com


Villa Rufolo, Foursquare.com

まとめ...

いかがでしたでしょうか。ローマやナポリと比べると小さな街なのでたくさんの見所はありませんが、一度は訪れる価値のあると言われるアマルフィですが、なるほど一見の価値はあるスポットがたくさんあります。交通が少々不便ではありますが、ローマやナポリまで来られたら1日足を伸ばして訪れると、素晴らしい自然と歴史に圧倒されますよ。アマルフィ自体は数時間でまわれてしまう小さな街なので、ラヴェッロやポジターノとセットで訪れるとまた違った風情が楽しめておすすめです。

Author

Fiore
好奇心旺盛で一人でイタリア人でも知らないマニアックなイベントや展覧会にいくのが好きです。旅はもちろんアート、建築、ガジェット、モード、遺跡…色々なものに興味がありすぎるのが悩みです。