MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

要チェック!タイ人気ファッションブランド5選

東南アジアの各都市の中でもファッションに敏感な都市として有名なバンコク。市内の人気ショッピングエリアにはタイ人に人気のブランドショップがあふれています。今も昔もタイは様々な工業製品の生産拠点として世界各国へのサプライヤーとして活躍した国。なかでも織物、縫製技術が高く、ファッションブランド有名デザイナー達の工房集約地としても有名な場所でした。しかし、最近では単に縫製技術のみを提供するにとどまらない、才能あふれるデザイナー達の活躍できる場所として注目されています。

1. TANGO タンゴ

Tango at Siam Center

写真のゲイソーンなど高級ファッションビルに必ず入っているバッグブランドです。フランスの有名バッグブランド「JAMIN PUECH」を思わせる繊細な手刺繍やビーズ、スパンコールを多用したハンドクラフト感たっぷりのバッグは思わずコレクションしたくなってしまいます。1点もの、もしくは数点だけの展開で他人とバッティングすることがないところも人気の秘密。バッグだけでなく、洋服、靴などのアイテムも豊富です。

BTSサイアム駅
サイアムセンター・サイアムパラゴン
BTSチットロム駅から直結
ゲイソーン、伊勢丹"

2. Curated by Ek Thongprasert キュレーテッド バイ エック ソングプラセルト

サイアムセンター他トレンドに強いファッションビルに必ず入っているブランド。ELLEやVOGUEなど一流ファッション雑誌がこぞって特集を持つ大注目のアクセサリーブランドです。ユニセックスブランドでもあるのでカップルでおそろいで楽しめるものもたくさんありますよ。 BTSサイアム駅 サイアムセンター・サイアムパラゴン

3. Sretsis スレッシス

"デザイナーピム・スクハフタ(Pim Sukhahuta)を中心として3姉妹が手がけるファッションブランドです。ブランド名は、“sisters”を後ろから読んだものに由来しています。ガーリーでロマンチックなデザインは日本の女子にも抵抗なく受け入れられそう。2015-2016秋冬コレクションはテディベアで有名なドイツ・シュタイフ社製のファーを用いたアイテムが話題になりました。

BTSサイアム駅
サイアムセンター・サイアムパラゴン

4. SENADA セナダ

ZENはじめ高級デパートに必ず入っているブランドです上品でフェミニンなデザインが日本のみならず欧米のバイヤーにも人気。すでにデパートブランドとしての地位を確立しつつあります。タイ独自のハンドクラフト技術を生かしたオリエンタルミックススタイル。ショップのショーウィンドウにくぎ付けになる人も多いはず。
基本的にデパートブランドなので、エンポリアム、サイアムパラゴン、ZEN、エラワンバンコクなど多数店舗あり。"

5. Fly Now フライナウ

バンコクを代表するブランドFly Nowはそのラインの豊富さで幅広い年齢層に対応しています。オーダーメイドも可能なハイファッションライン、「Fly Now BLACK」トレンドを意識した10代向けのカジュアルライン「Fly Now III」があります

BTSサイアム駅
セントラルワールド・サイアムパラゴン

まとめ...

アジアの最新ファッショントレンド基地として東京と並ぶバンコク。東京や神戸同様バンコクのファッションウィークも各国バイヤーエディターの注目の的。昔ながらのタイ伝統の手工芸品も素晴らしいけれど、トレンドセッターとして活躍するタイデザイナー達の作品にもぜひ注目してみてくださいね。

Author

free drop
ラオス、タイ、ベトナム、インド、アジアの国々について書いています。