MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

世界遺産・ハワイ火山国立公園の見どころ5選

Hawai’i Volcanoes National Park, Foursquare.com

ハワイ諸島は火山によって生まれた島。そのなかでもハワイ島にあるキラウエア火山は、今もなお噴火を続ける活火山です。今回は世界遺産登録がなされている、このハワイ火山国立公園の見どころ、またそれにまつわる神話もあわせてご紹介したいと思います。

1. ハワイ火山国立公園とは?

Hawai’i Volcanoes National Park, Foursquare.com

ハワイ島東部の街ヒロから南西方向に45kmの場所にある活火山群のこと。保護区内には2つの活火山が存在し、なかでもキラウエア火山からは大量の溶岩が流出し続けています。

溶岩の速度が遅いのがこの火山の特徴のため、安全にその活動を見学できる観光地でもあるのですが、2014年秋には溶岩が麓のパホアの街にまで流出し、住民が避難する事態に陥りました。

2. キラウエア・カルデラで大自然の凄さを実感しよう

Hawai’i Volcanoes National Park, Foursquare.com

キラウエア火山の山頂部分、直径4~5kmのクレーターがキラウエア・カルデラ。水蒸気が至るところから立ち昇っており、山が活きていることを実感できます。周囲にトレイルが伸びていますので、トレッキングを楽しみながら山のスケール、大自然を味わえます。

3. 流れる溶岩を見物したい!

Hawai’i Volcanoes National Park, Foursquare.com

現在噴火している場所は、キラウエア・カルデラから17kmほど離れたプウオオ火口です。真っ赤な溶岩や白煙が吹き出す様子を見るならヘリコプターから、また海へ流れ込む溶岩の様子を見るならボートツアーがベストです。また催行されるツアー内容は、溶岩の状況によって左右することもあるそうです。

4. 火山の女神・ペレ

Hawai’i Volcanoes National Park, Foursquare.com

ハワイには神話や伝説が数多く存在しますが、そのなかでも最も有名なのがペレではないでしょうか?キラウエア火山のハレマウマウ火口に住むとされているペレは、ハワイの人々の火山に対する畏怖心の象徴として今もなお崇められている存在です。

ペレは世の男性すべてを魅了する絶世の美女。負けず嫌い&自分勝手な性格を持っており、すべて自分の思い通りにならないと怒りのパワーですべてを焼き尽くしてしまうとのこと。ハワイでは火山の噴火を「ペレがまた怒っている」とも表現します。

5. 火山の副産物・VOG

Hawai’i Volcanoes National Park, Foursquare.com

離れたオアフ島でも実感できる火山の影響と言えばVOG・ヴォグ。volcano +fogの名のとおり、火山からの噴煙のことです。VOGが風にのって運ばれてくると、空全体がグレーに煙り、蒸し暑くなるのが普通です。また火山性ガスの影響で、目や鼻、のどに不快感を覚える人、また頭痛に苦しむ人が続出します。

まとめ...

本来のハワイの姿、火山を間近に感じることができるハワイ島・キラウエア。大自然の迫力を体感しに、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

Author

ako
自転車イベント・ホノルル・センチュリー・ライドでハワイの魅力にハマる。その後旅行、語学留学を経てハワイで就職。ハワイ在住歴1年半。