MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

バンコク人気フードコート5選

人気のタイのフードコート。日本人に人気のファッションビル別にご消化してみます。支払い方式は先払い方式が多いです(クーポンカウンターでクーポンを買い、料理を購入の際に各店舗でクーポンを渡すクーポン方式、カウンターでプリベイドカード購入方式)。エンポリアム内フードコートは珍しい後払い方式(渡されたカードに注文データが記録されレジでまとめた払う方式)などがあります。クーポン、プリベイドカードはもちろんカウンターで払い戻しが可能です。

1. エンポリアム

2014年12月にリニューアル、今後も施設拡張予定のある日本人駐在家庭御用達デパート「エンポリアム」。2つにわかれていたフードコートも統合されてより高級感あふれる空間になりました。バンコク市内の有名店もいくつか入っており話題の味を楽しめます。

■BTSプロンポン駅直結

2. MBK マーボンクロンセンター

IT機器、電化製品ほか2500店舗以上の巨大ショッピングモールMBK。「ここに来れば何でもそろう」と旅行者にも大人気です。5Fと6Fにフードコートがありますが、高級感のある5Fの客のほとんどは外国人、庶民的な雰囲気の6Fはローカルに大人気とすみ分けができているようです。どちらもプリベイドカード方式です。
■BTSナショナルスタジアム駅

3. アマリンプラザ

チットロム~サイアム駅間のスカイウォークから見えるガラス張りの「アマリンプラザ」4Fのフードコートはローカル色豊かなタイ料理メニューが豊富で、屋台で食べてみたかったけれど勇気が出なかったメニューに挑戦できますよ。50バーツからのプリベイドカード購入方式です。BTSが走る様を眺めながら食事するのもよいものです。チャイナタウンの有名中華NEW WANG LEEも入っています。
■BTSチットロム駅

4. プラトゥーナムファッションモール

セントラル・ワールドを抜けて運河を超えて、道路を挟んだ向いにある「プラトゥーナム・ファッション・モール 」。激安ショップの一大集約地で日本からのバイヤーも多数訪れるタイ人女子に大人気のこのファッションモールのフードコートは土日の食事時は超満員。曜日か時間をずらすことをおすすめします。
■チットロム駅"

5. ターミナル21

人気ショッピングモール「ターミナル21」の最上階(サンフランシスコ)にあるフードコートです。人気のあるファッションビル(フロアが国別に設定されていて撮影スポットがたくさんあるのが理由の一つ)メニューが豊富なことから大人気です。
■BTSアソーク駅 MRTスクンビット駅

まとめ...

慣れればこれほど安く清潔に食事を楽しめる場所はないのですが、現地の人で一杯で旅行者にはアウェイ感が少しあるかもなフードコート。デパート系フードコートなら外国人にも慣れているので入りやすいと思います。ぜひ一度利用してみてくださいね。

Author

free drop
ラオス、タイ、ベトナム、インド、アジアの国々について書いています。