MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

屋台で食べたいタイ のスイーツ5選

タイ人、特にタイの女性は甘いものが大好きです。はじめてタイを訪れて驚くことの一つに、お店番など「お仕事中」モードのはずの女の子がいつもひっきりなしに何か食べていることです。なぜあんなにスリムでいられるの不思議なほど。そんな甘いものが大好きな彼女達のスイーツ供給源は何といっても街に立ち並ぶ屋台。様々なスイーツやフルーツがいつでも買えるバンコク、時間があれば屋台めぐりにでかけて、タイスイーツを制覇してみてください。

1. ロッティ

タイ風クレープ「ロティ」。クレープ状に薄く伸ばした小麦粉の生地を多めの油(!)で焼き、中にはバナナやチョコレートなどの具を入れて包み折りたたんだお菓子です。練乳がたっぷりかかったとても甘いスイーツですが、どこかやさしい味。この甘さがやみつきになります。

2. カオニャオマムアン

ココナッツミルクで炊いた餅米(カオニャオ)に、マンゴーを添えたタイの定番スイーツです。日本人の感覚からすれば、お米とマンゴーなんてとても合いそうにはに思えない。しかし見るのと食べるのでは大違い。ココナッツミルクの風味が効いたもち米に、マンゴーの甘みがよく合うのです!ココナッツミルクがさらにやさしい味わいに。ぜひ見た目に負けず(?)試していただきたいスイーツです。

3. ナームケンサイ

タイ人も大好き「かき氷」はナームケンサイと言います。タイでは、たっぷり蜜のかかった氷にマンゴーなどのフルーツを乗せたり、たっぷりお菓子を乗せたりと、自由にトッピングを楽しみます。かき氷とはいえ結構なボリュームになりますね。

4. カオニャオムーン

ココナッツミルクで甘く柔らかく炊いたもち米を使ったスイーツはタイのおやつの定番です。もち米にお花や葉、ハーブなど植物由来の材料で色をつけ、さまざまなトッピングを乗せてバナナの葉で包みます。トッピングは日本人には微妙な感じの組み合わせも多いのですが、甘いもち米とよく合う黄色いカスタードはおすすめです。見た目もかわいらしくおなかも膨らみますので朝食代わりにも。

5. カノムクロック

一見たこ焼き器にそっくりな鉄板で焼かれる「カノムクロック」。バンコクの町を歩けば必ず出会う定番中の定番のスイーツです。サクッとした外側から、とろりとした甘いココナッツミルクの生地がその甘い香りがともに広がり万人受けするおいしさです。

まとめ...

名前はなじみがないけれど、写真を見れば「見たことがある!」と思っていただけるスイーツもあったのでは? タイ語の発音はなかなか日本人には難しいけれど、屋台なら欲しいスイーツを指差しすればよいだけ。苦手な人が多い香辛料やハーブはほとんど入っていないので、日本人の口に合うものも多いはずですが、どちらかというと甘いお菓子が多いですね。ぜひいくつか試してみてお気に入りの屋台を見つけてください。また、ウィークエンドマーケットのチャトチャック市場の近くのオートコー市場などではお土産用のスイーツも購入できます。ぜひ試してみくださいね。

Author

free drop
ラオス、タイ、ベトナム、インド、アジアの国々について書いています。