MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

これで決まり、インドのお土産5選

旅行で欠かせないのが、友人や家族へのお土産。何を買えばよいか迷うこともありますが、ここではこれを買っておけば問題ない5つを紹介していきます。

1. インドスパイス

マサラはインド人に欠かせないものの一つです。インドにあるスパイスは百種類以上を越えます。日本で御馴染みのものから、ここでしか手に入らないものまで、たくさんあります。スパイスはインド人誰でも使うので、ローカルなマーケットから、高級スーパーまでどこにでも手に入れることが出来ます。しかし、お土産となると、小分けにされた小袋で買うことが多いので、ローカルなマーケットよりも、しっかりしたスーパーで買うことをお勧めします。

2. 民族衣装

これは特に女性に喜ばれるものですが、質によって値段がピンキリであり、かつ派手なのが多いため、どれを選ぶか難しいかもしれません。インドで着る分には問題なくても、実際に日本で着るとなると、少し派手すぎるものがあります。女性の民族衣装は、サリーのような一枚布でできているものと、パンジャービのような上下セットになっているものがあり、サイズが分からない場合は、サリーを選ぶことをお勧めします。なぜならサリーはサイズという概念がなく、誰でもきることが可能なためです。しかし、インドではサリーは既婚者が着ることになっているので、注意が必要かもしれません。

3. ジュエリー

これも女性に大人気です。インドはダイヤが比較的安いと言われています。インドのマーケットの至る所にジュエリーショップが立ち並んでいます。もちろん偽物が売られている可能性もあるので、インド政府公認のジュエリーショップで買うことをお勧めします。もちろんダイヤだけではなく、サファイヤやエメラルドなども置いてあり、加工技術も問題ないので、インドのお土産として、ありかもしれません。

4. アクセサリー

インドにしかないようなアクセサリーがあります。ビンディーと呼ばれる、オデコにつける小物であったり、ヘナと呼ばれる草から取れる液体を使って、手や足や腕に描かれる、入れ墨のようなデザイン(数週間で消えます)など。例えば、最近ではインドのデザインも改善されており、インドっぽいデザインの小物がたくさん売られています。

5. お菓子

インドのお菓子は、何にでもマサラが入っているので、最初食べると衝撃的ですが、慣れてくると、意外と病みつきになっていきます。ローカルなマーケットでも売っているようなパックになった小さなスナックは、日本人にとってとても斬新的な味で、とても喜ばれると思います。世界中どこでも同じ味を提供している、あのマクドナルドですら、インドだけはインド人に合ったハンバーガーを提供しているぐらいなので、彼らの嗜好を味わってみるのもありかもしれません。

まとめ...

インドの嗜好やデザインは日本のそれと全く異なるので、どんなものを買ってきても喜ばれるはずです。ただし、好みが分かれるので、慎重に選ぶようにしましょう。

Author

インド・スリランカの情報を中心に書いております。