MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

インドの国政を決める!三大政党

インド人は政治の話を話し始めたら止まりません。大学の中にも、各政党を支持する団体があるぐらいで、インド人はみんな若いうちから政治に興味を持っています。今回はインドの現代政治を、代表的な政党から見ていきます。

1. コングレス(インド国民党)

昨年まで与党を担っていた政党です。有名な政治家だと、前首相のマモンハン・シン氏や、ソニア・ガンディー氏などがいます。元々はマハトマ・ガンディーやネルーが所属していた歴史ある政党です。2014年までの10年の間、政権を担っていましたが、度重なる汚職事件により、国民の信頼を欠き、2014年の国政選挙で大敗し、政権を失うことになりました。大学でのコングレス支持の学生政治団体の名前は、NSUI(インド全国学生団体)です。

2. BJP(インド人民党)

10年前まで10年間政権を担っていた政党であり、現在の与党でもあります。現在は現首相のモディ氏が圧倒的な支持を得ており、今後10年はインドなんとか党が政権を担っていくことが予想されています。ヒンドゥー教至上主義の色が強く、以前はインドのイスラム教徒に対して圧力をかけていたこともありました。現在では、与党になっているので、どの宗教にも寛容的になっています。現首相のモディ氏は、どこに行ってもヒンディー語しか話さないという徹底したポリシーを持っています。大学でのBJP支持の学生政治団体の名前は、ABVP(全インド学生議会)です。

3. AAP(インド庶民党)

最近非常に人気が高まっている政党です。政治腐敗をメインテーマにかかげ、色んなバックグラウンドの人たちがこの政党に入党しています。庶民党と謡っているだけあり、特に貧しい人やカーストが低い人たちを助けるような政策をかかげ、彼らの熱烈な支持を得ています。インドなんとか党が圧倒的な支持を得ながらも、デリー市の市長選挙では、インドなんとか党の推薦する候補者を破って、インド庶民党の代表であるアーナンド・ケルジワルー氏が当選しました。彼は前回デリー市長選挙に出馬した時も、当選しており、政治腐敗を嫌う若者や、貧しい人や低カーストの人たちに支持されています。大学でのAAP支持の学生政治団体の名前は、CYSSです。

まとめ...

今後の国の発展を考える上で、上記の三大政党は非常に重要な役割を果たします。これら三党の争いによって、今後のインドの未来が決まると言っても過言ではありません。

Author

インド・スリランカの情報を中心に書いております。