MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

観光客に人気のアメリカのスーパーマーケット5選

アメリカの魅力の一つに、広大な国土に比例して様々なものが大きいことが挙げられます。アメリカでの観光を楽しむ際は、ぜひとも日本と比較したときに様々なものが大きいことを体感したいもの。そこで、この記事では、アメリカの大きさを体感できる絶好の場所であるスーパーマーケットのうち、海外からの観光客に人気のスーパーマーケットの5店舗を紹介したいと思います。

1. ゼイバーズ

ニューヨークのアッパーウエストサイド地区にある老舗のスーパーマーケットです。店の名前の由来は、開店当初、店を営んでた夫婦の苗字に由来しているようです。1934年に開業されたこのゼイバーズは、もともとはスーパーマーケットではなく、ある別のスーパーマーケット内にある小さなお惣菜屋さんだったようです。その名残がしっかりと残っていて、今でもお惣菜のおいしさはピカイチ。創業当初から変わらぬ土地で営業を続けていて、地元の方に愛されているスーパーです。
観光客に人気がある理由は、そのグッズが可愛いこと。中でも店のロゴが付いたマグカップやトートバッグはお土産として大人気の商品です。

2. トレーダージョーズ

アメリカの西海岸を中心にチェーン展開をするオーガニック系のスーパーマーケットです。一時期、日本にてこの店のエコバックが大人気となったこともあるので、トレーダージョーズという名前を聞いたことがある人も多いでしょう。
デザインがおしゃれなエコバックももちろん魅力の一つですが、その他の魅力として自社ブランド製品をたくさん並べているということが挙げられます。またオーガニックスーパーということで、ちょっぴり料金がお高くなっていますが、健康に良い食材を数多く扱っているということで、お年寄りにも人気のスーパーです。

3. ホールフーズ

テキサス州を拠点とするスーパーマーケットチェーンで、アメリカ本土の他にハワイやカナダ、イギリスなどでも店舗を展開しています。このスーパーの売りは食材の質の良さ。オーガニックフードはもちろんのこと、ベジタリアンの人に向けた専用の食べ物や輸入食品なども数多く扱っており、高級志向の人に愛用されています。
アメリカに観光に行った際にぜひとも試してみたいのが、ベジタリアンの人のために開発されたベジフード。中には、味や感触を肉に似せた豆腐で作るフェイクミートという、日本でもなかなか食べられない食材もあります。

4. ウォルマート

アメリカという国を象徴する巨大なスーパーマーケットチェーンです。このスーパーの魅力はとにかく大量に安いものが売られていて、中には値札を2度見、3度見してしまうほど破格の値段が付けられている商品も多数並べられています。
全てのものが大きく大量に消費するイメージの強いアメリカを感じるには、このウォルマートを訪れるのがいいでしょう。また大量にお土産を買う必要がある場合、このスーパーのお菓子コーナーを重宝することになると思います。

5. ウォルグリーンズ

ウォルグリーンズはスーパーマーケットにも分類されますが、もともとはドラッグストアのチェーン。ということで、ここでは薬の購入が可能です。旅行中、体調が悪くなった場合は、このチェーンを象徴する赤くてWの文字が書かれた看板を探すといいでしょう。また、他のスーパーマーケットに比べて飲み物類が安く大量に売られていることが多く、レンタカーなどで旅行するときは大量の水を買い込んでトランクに積んでおくことが賢い選択だと思います。もちろん、通常のスーパーと同じく、食料品も取り扱っています。

まとめ...

以上、観光客に人気のアメリカのスーパーマーケットを5つ紹介しました。アメリカという国は、ヨーロッパやアジアの国と比べると、建造物などの観光地が少ないため、時間をかけて見て回るべきスポットがあまり多くありません。なので、観光でアメリカに行く際は、ぜひともアメリカのスーパーマーケットに足を踏み入れて、時間をかけてじっくりとアメリカという国の文化を感じてみてください。

Author

LWL
新しい土地を冒険するのが大好き。 好奇心に頼ってどこまでも