MAPPLE TRAVEL GUIDE セレクト

世界中の旅行・お出かけ「まとめ情報」

Author Archives

Schnuckie

Schnuckie

シュヌーキー。ヨーロッパ生活が長い40代後半の女性。現在はノルウェーのオスロ在住。ドイツを訪れる機会が多く、イギリスにも5年余滞在。これまで旅した国は、アジア、ヨーロッパを中心に25ヶ国。
「イギリスと言えば ?」連想するもの5選

「イギリスと言えば ?」連想するもの5選

「イギリス」と聞いて思い浮かぶもの、何でしょうか。多様性に富んだイギリスなので、年齢とか性別、国籍、興味や関心事、あるいはテーマによって、出てくる答えは様々かなと思います。ここでは、私自身が「イギリス」と聞いてまず連想する5つの事についてまとめてみたいと思います。どうでしょう、あなたが挙げたい5選とは随分違いますか? 
もっと読む
スウェーデン人は英語が得意

スウェーデン人は英語が得意

スウェーデン人は英語がとても上手です。英語を母国語としない国民としては、世界の英語力ランキングNo.1という結果も出ています。ランキングについては、統計により多少の違いがあるようですが、トップを争っていることは間違いありません! スウェーデンでは、スウェーデン語を話せなくても、英語で、ほぼ全てのことを問題なくこなせます。公用語はもちろんスウェーデン語ですが、英語も第二公用語と言っても良いくらいです。
もっと読む
オランダ ワールドカップの歴史

オランダ ワールドカップの歴史

オランダは、いろんなスポーツで世界のトップに立つスポーツ大国です。ナショナルカラーはオレンジ色。オレンジ色のユニフォームと、オレンジ色の応援軍、皆さんの記憶にもあるのでは? 中でも、サッカーはオランダの国民的スポーツ。国民の応援にも一層熱が入ります。攻守ともにチームワークが印象的なオランダチーム。2014年のワールドカップでも、多くの素晴らしいゲームを見せてくれました。ワールドカップでは優勝経験こそ無いものの、多数の輝かしい成績を残しています。
もっと読む
オランダの言語事情

オランダの言語事情

世界には、言語に長けた国民と、どちらかと言うと苦手な国民があるように思います。英語圏の人々は、英語以外は話さないとか、フランス人はフランス語しか話さないとか、そして日本人は、外国語(英語)が苦手のイメージが強いですよね。単なるステレオタイプ的イメージかもしれないですし、もちろん個人差もあるので断言できることではありませんが。そんな中、オランダ人は、とても言語に才能があるように感じられます。母国語はオランダ語ですが、併せて、流暢な英語、ドイツ語を話す人がたくさんいます。
もっと読む
イギリス連邦とは?

イギリス連邦とは?

イギリス連邦って「グレートブリテン」のこと?「アメリカ合衆国」みたいな正式名称のこと? このややわかりにくい「イギリス連邦」とは、英語で「Commonwealth of Nations」と言い、一般的には「Commonwealth(コモンウェルス)」と呼ばれています。この英語名「Commonwealth of Nations」には、「イギリス連邦」に直接つながるような単語が一つもないのが、そもそもややこしさの要因ですね! コモンウェルスの旧名称が「ブリティッシュ・コモンウェルス・オブ・ネーション」だった事から、日本語名が「イギリス連邦」となっているようです。
もっと読む
オランダの英語表記「The Netherlands」について

オランダの英語表記「The Netherlands」について

オランダは、日本でも馴染み深い国で、親近感もあり、よく知ってるように感じられます。でも、海外で、あるいは外国人とオランダについて話す時、「あれっ、オランダって、オランダって呼ばないの?」とか「オランダ人って、英語で何て言うんだっけ?」とか言うような経験、案外、皆さんしていませんか? 考え始めると、「オランダって一体、何語?」とか、いろんな疑問が湧いてきます。ここでは、このなんだかちょっとややこしい「オランダの英語表記」について、いろいろと説明してみたいと思います。
もっと読む