トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 積丹半島・ニセコ > ニセコ > 1000m台地展望台(ニセコアンヌプリゴンドラ)

センメートルダイチテンボウダイニセコアンヌプリゴンドラ

1000m台地展望台(ニセコアンヌプリゴンドラ)

ニセコ / 展望台

大パノラマを望めるビューポイント

6人乗りのゴンドラリフトで片道10分で標高1000m地点へ。ニセコ高原の澄んだ風を感じられる場所。目の前には羊蹄山のほか、洞爺湖、有珠山、昆布岳、噴火湾と大パノラマを一望できる。

1000m台地展望台(ニセコアンヌプリゴンドラ)の画像 1枚目
1000m台地展望台(ニセコアンヌプリゴンドラ)の画像 2枚目
1000m台地展望台(ニセコアンヌプリゴンドラ)の画像 3枚目
1000m台地展望台(ニセコアンヌプリゴンドラ)の画像 4枚目
1000m台地展望台(ニセコアンヌプリゴンドラ)の詳細情報
住所
北海道虻田郡ニセコ町ニセコ485(ニセコアンヌプリ国際スキー場) (大きな地図で場所を見る)
電話
0136-58-2080(ニセコアンヌプリ国際スキー場)
交通
JR函館本線ニセコ駅からニセコバスいこいの湯宿いろは行きで12分、アンヌプリスキー場下車、徒歩5分のゴンドラ山麓駅からゴンドラリフトに乗り換えて10分、ゴンドラ山頂駅下車すぐ
営業期間
7月16日~10月16日
営業時間
9:00~16:00(最終16:30)
休業日
期間中月~金曜、祝日の場合は運行、7月22日~8月31日、9月20~23日、10月11~14日は運行
料金
ゴンドラ往復料金=大人1240円、小学生620円/展望広場入場料=無料/
カード
利用可能
駐車場
あり | 台数:200台 | 無料
ID
1000964

※掲載の情報は取材時点のものです。お出かけの際は事前に最新の情報をご確認ください。

1000m台地展望台(ニセコアンヌプリゴンドラ)と同じエリアの記事

ドライブするなら立ち寄りたい! 札幌周辺の道の駅 厳選20件

「道の駅」とは、いわば一般道にあるサービスエリアのこと。24時間使えるトイレはもちろん、みやげ店やレストランなどを併設しているところもあります。北海道には127もの道の駅があり、地元の特産品を販売する...

【北海道】ニセコ観光はドライブがおすすめ! 羊蹄山に抱かれた自然豊かなスポットへ!

北海道の富士山ともいわれる羊蹄山に抱かれたロケーションの中、ドライブをはじめ、さまざまなアクティビティが楽しめるニセコ。アウトドアスポーツのメッカでもあり、良質な温泉地が多い人気エリアです。今回は、ニ...

【ニセコ】地産地消グルメ!羊蹄山からの恵みをいただく♪

寒暖差の大きな気候を生かしさまざまな農作物が生産されている。それらを素材の味を引き出した料理でいただけるのがニセコの魅力。

【北海道】季節限定の絶景スポット! 今しか会えない絶景を見に行こう

北海道でしか見られないスケールの大きな絶景の数々は、日本にいることを忘れてしまいそうになるほど。季節限定、期間限定でしか出会えない場所もたくさんあります。見たい風景や目的地を決めたら、最高のタイミング...

ニセコのグルメを楽しむならここ! 外国人に人気の店&地産地消グルメ

夏は避暑地として、冬はパウダースノーを楽しめるスキー場として、国際的なリゾート地になったニセコ。とくに倶知安町にあるヒラフでは外国人観光客向けの店も多く、日本にいながら海外旅行のような雰囲気が味わえま...

【ニセコ】で人気!おすすめの観光・グルメスポット

+αの楽しみ方・神秘的な沼や名水も人気・バラエティ豊かな泉質が楽しめる温泉めぐりも楽しい・おみやげは朝獲れ野菜が並ぶ道の駅がおすすめ
もっと見る

1000m台地展望台(ニセコアンヌプリゴンドラ)のエリア × テーマ

トップ > 全国 > 北海道 > 札幌・函館・旭川 > 積丹半島・ニセコ > ニセコ
トップ > 見どころ・レジャー > レジャー施設 > 展望スポット > 展望台
トップ > 全国 x 展望台 > 北海道 x 展望台 > 札幌・函館・旭川 x 展望台 > 積丹半島・ニセコ x 展望台 > ニセコ x 展望台